« アクセスカウンタをつけてみた | トップページ | 撤退を嘆きながら、ワゴンセールに走る心理 »

iPod nanoこそが、正しいAppleなんだ…。

イノベーションは必要だ。市場を牽引する力はどこにでも必要だ。
改良も必要だ。その上で、コモディティ化は最後にやってくるものだ。
イノベーションを起こす使命のある会社が、市場を独占して、自社製品をコモディティ化して、どうするつもりなのだ?

独占は悪いことではない。独占禁止法は独占を禁止しているのではなく、独占的地位を利用して競合他社を追い落とす事を禁じているのだ。だから、独占的な状態にある結果が悪いわけではない。

しかし、あなたはオーディオプレイヤーという最終製品と、そこに繋がるサービスを独占しようとしている。そしてそれをコモディティにしようとしている…ように見える。
あなたは、【人間が音楽を楽しむ】という文化の中で、どういう立ち位置に立ちたいのでしょうか?

私はSONYとAppleが嫌いだ。できるなら、2社の商品は買いたくない。
彼らは成功したブランドを持ち、そのアドバンテージの元にイノベーションを加速する方法を会得している。そんなスマートさを持っている。
私は、そんな会社は応援しない。そんな会社なら、私でなくても応援する人は多いだろうし、投資家も喜んで評価するだろう。

私はオーディオプレーヤはFRESH MUSIC(Compact Flashを最初に用いたMP3プレーヤ)以来、台湾製のばかり使っていた。今はRioのCarbon 5GBだ。Rioは全世界からの撤退が決定した。

…あ、今思い出したが、私はCASIOの腕時計型MP3プレーヤも持っていた。日本製もあった訳だ。(^_^;)

そう。私はCASIOが好きだ。
CASSIOPEIAはWindows CE機に限らずFIVAも持っていた。愛用していた。
失礼だが、獲得している技術に対してブランドがいつまでも追い付かない、CASIOのような会社が好きだ。そういう意味で、例えばサンヨーとか、FUNAIとか、ツインバードとかも大好きだ。
液晶という軸ができる前のシャープも好きだった。

私は、女優の卵を見つけて、大舞台に立たせるまでを楽しむパトロンのようなものかもしれない。大舞台に立ったら、それまでのような愛情を注げないし、私が知りあった頃から大女優な女には自分が介在する価値を見いだせないのだ。

Appleに関しては、Apple IIコンパチとmac LCを所有した事があるが、どうしても好きになれなかった。きっと、私のような庶民には敷居が高かったのだろう。

iPod nanoは売れるだろう。その後のiPodシリーズも売れるに違いない。
だが、世の中の大半がiPodになった時、Appleはどんな商品を出してくれるのだろうか?
また砂糖水を売っていたような人が来て、さんざんかき混ぜて、リセットされるのかな?

※追伸 SONYとAppleのファンの皆様へ。
私はあなた方にケンカを売るつもりはありません。
SONY製品もApple製品も素晴らしいものですし、熱狂的なファンを生み出せるというのは、それだけのバリューがあるからなのです。それを素直に生活に取り入れられる貴方は、きっと私よりも素直なものの見方ができるのだと思います。

私がブランドに価値を見いだせない…というか反発してしまうのは、貴方のお察しの通り、『妬み』があるからです。私が逆立ちしても敵わないのが、わかっているからです。
そして、私が素直でない事もわかっています。
だから、とりあえずこの件で争う事は、私はしません。

だけど、PLAYSTASION3やiPodを、SONYやAppleのメインストリーム製品と思えないんです。
だから余計に気になるんです。

イマイはロボダッチの会社なんです!マクロスのプラモの会社じゃないんです!

…あ、そのイメージから抜け出せなくて潰れたのかな。(^_^;)
じゃあ、SONYやAppleのやっている事が正しいんだ…。

|

« アクセスカウンタをつけてみた | トップページ | 撤退を嘆きながら、ワゴンセールに走る心理 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー ホイヤーです。いろんな考え方が あっていいでしょうし・・。好みがあっていいとおもいます。私は おしつけられるのは大嫌いなので・・。シェアでものを買ったりしたことはありませんし・・、そういう考え方は 選択肢にはありませんね。いいもの(使いやすいものかな)を自分の目で確かめて買う・・これですもの・・。Appleは 見た目とはちがって 結構 現在厳しい立場とおもわれます。そのために今ふんばらねばとおもって いろいろしているようです・・。インテルへの移行がスムーズにいくのかいかないのか 企業の存亡がかかっていますから・・。私は PCは 肌にあわないタイプなので マックをつかっています・・。周りでは 倒産近しといわれてたときに 購入したかわりものなので・・。だって いまでもそうですがPCには 使いやすさとか いとおしくなるようなものは 感じなかったので・・。パーソナルなコンピュータに近いかなと おもったマックにしたわけですー・・。
 人気のないころのスバル(レオーネ)から ほれまして 今もふるーいレガシー君をのりつづけています・・。たんにお金がないだけなんですが・・。

投稿: アンクル・ホイヤー | 2005年9月 9日 (金) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/5854148

この記事へのトラックバック一覧です: iPod nanoこそが、正しいAppleなんだ…。:

» iPodnanoてんこもり [Macとえいちやin楽天広場]
 おはよう 本日は 「アップル、音楽分野でまた新たな次元へ」と「iPodnanoてんこもり」他をご案内いたします。○アンクル・ホイヤーの独り言・・。 さながら iPodnanoデーみたいで どちらも この話題で すごいですね・・。歴代のiPodのなかでも 使いやすさと そ...... [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 06時35分

« アクセスカウンタをつけてみた | トップページ | 撤退を嘆きながら、ワゴンセールに走る心理 »