« LAN対応のハードディスクレコーダ | トップページ | 韓流ハードディスクレコーダー »

NASのベアボーンKIT

…と、いう訳で次。プラネックスのFSR-07を紹介する。

これもパソコンの周辺機器である。LAN上に共有HDDを作る機械だ。
まあ、一言でいうとルータとNASとプリントサーバとスイッチングハブを1台にしたようなもので、これも中身は200MhzのCPUを搭載したパソコンと言っていい。ベアボーンキットには、VGA/キーボード用のケーブルが付属する。
これ以前に、アイオー・データのLAN-iCN(初代)を使っていたのだが、嫌になるくらい速度が出ないので、玄箱を買うかどうしようか悩んでいた時にネットで放出されたのを見つけた。9800円也。
これもBIOSの仕様上、132GB以上のHDDには対応しない。また1ファイル4GBまでの制限がある。また、動作音が多少大きい。CPUファンを外して大きめのヒートシンクにしているが、とりあえず今年の夏をエアコン無しで乗り切れたようだ。
搭載OSの仕様からか特定のフォルダ名が作れなかったりもするが、概ね満足している。
なんといっても、非常にマニアックなCPUを積んでいるので、それだけでも私には楽しめるのであった。
それと、スイッチングハブが内蔵されているので、テーブルタップが一口開いたのが助かった。(^^ゞ
ちなみに、ルーターとしての能力は低いらしい。私は気にしていないが…。

|

« LAN対応のハードディスクレコーダ | トップページ | 韓流ハードディスクレコーダー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/5842600

この記事へのトラックバック一覧です: NASのベアボーンKIT:

« LAN対応のハードディスクレコーダ | トップページ | 韓流ハードディスクレコーダー »