« 豆乳の効能 | トップページ | 食べた脂肪が定着するまで、3日 »

人生の春夏秋冬

昨日、知り合いの送別会があった。
1つ年上の人なので、38歳になる人なのだが、10月中旬よりアメリカの専門学校で学ぶために単身で渡米するのである。
もともと努力家の彼でもあり、英語も達者なので、授業を受ける分には問題ないだろうが、年齢を考えるとリスクも大きいのは間違いなく、本人も『最後のチャンス』だと言っていた。約一年半勉強するので、その時点で帰国しても40歳だ。たとえ一年半とはいえ、それまでのキャリアを一旦白紙に戻して新しい勝負に出るのには勇気がいったことだろう。

実は私にも前の職場に絡んだ仕事のオファーが来ているのだが、私は、自分の夢--というか、やりたかった仕事について、20代~30代前半で完全にやりきったと満足しているので、大金が手に入るチャンスだと言われても、今よりやりがいのある仕事だと言われても、もう、そういう言葉に心が動くことはない。

…というか、今の私にとって、仕事は生存の為の最低限の義務でしかない。
仕事そっちのけの人生--というのが、本当は心地良い。
仕事は夢ではないし、仕事で叶う夢は、今は持ちあわせていない。

ありがたいというべきか、仕事以外のところで120%の力を出せと言われる事があるので、そういう鍛えの場の厳しさと、だらける場の楽しさを知りすぎてしまっている私は、仕事をどちらにもつかない場として、日常の中に組み込んでしまっている。

ある占術によれば、季節に四季の移ろいがあるように、人の一生にも四季があるという。
生まれてすぐに実りの秋を迎える人もいれば、中年を過ぎて厳冬を迎える人もいる。
けれど、誰もがいつかうららかな春を迎え、夏として活躍し、秋の実りを手にし、冬を耐える事になるのだという。
37歳の今の私が、今人生の春夏秋冬の何処に位置するのかは明確ではない。
人は移ろい、変わり行くものだ。だから、その時々の夢や、仕事に対する要求も変わるだろう。

だが、今は今で、かけがえの無い時である。それを存分に楽しむことにしよう。

|

« 豆乳の効能 | トップページ | 食べた脂肪が定着するまで、3日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/6168806

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の春夏秋冬:

« 豆乳の効能 | トップページ | 食べた脂肪が定着するまで、3日 »