« 考えをまとめている余裕がない | トップページ | Edyをパソリでチャージ »

ごろ寝deスクを組み立てた

日曜日に届いたごろ寝deスクを、やっと組立ました。
今、ごろ寝deスクを使いながら、この原稿を打ってます。

寝たまま画面を見るぶんには、姿勢も楽で便利です。
しかし、寝たまま原稿を打つのには向いていません。
打つキーの位置と、使う人がどの指をどう使って入力するかによりますが、結構体に負担がかかります。

私の場合は、右の二の腕と首に負担がかかります。
奥のキーを打つのに腕を持ち上げる形になるのと、位置関係の把握の為にキーボードを見る回数が増えるので、枕に乗せた頭の顎をひく回数が増えるためです。
慣れれば楽な入力体勢を見つけられるかもしれませんが、今はまだ非常に疲れます。
ミスタイプも多いです。

天井の明かりが直接目に入るのと、それに比べて液晶が暗く感じる事、影になったキートップが暗い事もあって、長時間の入力には向きません。
キートップが光るノートPCなら、部屋の明かりを暗くしても入力できるでしょうが…。

部屋の明かりを消してDVDや録画ファイルを見るのには、すごく向いていると思います。

|

« 考えをまとめている余裕がない | トップページ | Edyをパソリでチャージ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/6465844

この記事へのトラックバック一覧です: ごろ寝deスクを組み立てた:

« 考えをまとめている余裕がない | トップページ | Edyをパソリでチャージ »