« 意外なショップでUSBメモリが安い | トップページ | 女芸人の苦悩と心意気を、どう受け止めるか »

DVD再生ソフトを整理しないと!

ノートPCのDVD再生ソフトのトラブル、実はPowerDVDのせいかもしれません。
実は、ノートPCにはPowerDVD XPもインストールされているのです。

PowerDVD系は、VRモードで記録したDVDが再生できたり、PowerDVD ProducerでVRモードのディスクを編集できたりするので、重宝しています。
もしかしたら、WinDVD系のコーデックとPowerDVD系のコーデックが両方入っている事が、問題を起こしているのかもしれません。

伊達にパソコン歴が長いのと、ビデオキャプチャ系の周辺機器をいくつも持っている関係で、DVD再生ソフトウェアや動画編集ソフトは、OSのライセンス以上に数多く持っています。物によって動作が軽い物や、キー操作が直感的な物、対応コーデックが多いもの等があり、今まではPCの内容と利用法によって使い分けていました。

また、キャプチャ製品は大抵、添付のアプリでしか動かないので、キャプチャ製品が増える度にコーデックも複数インストールされてしまいます。それがどうもよろしくないみたいですね。

幸運なことに?現在稼働中のGV-MVP/RXLEもLVC-TV/CBも、同じインタービデオ系のソフトを使っているので、この際だからWinDVDに統一したほうがいいのかもしれません。もはやSmartVision Pro HD40も使ってないし、My DVDが必要なUSBのキャプチャユニットも使っていないので、WinDVD系に統一するのは不可能ではないです。
VRモードのディスクを諦め、キー操作の問題を我慢すれば、ですが…。
(それと、最悪OSの入れ直しになる事を覚悟すれば…)

なんでWinDVD系って、数秒スキップがCtrl+QとCtrl+Bなんでしょう?
PowerDVD系のように、矢印キーやPgUpキーPgDnキーで操作できるほうが便利だと思うんだけど…。

|

« 意外なショップでUSBメモリが安い | トップページ | 女芸人の苦悩と心意気を、どう受け止めるか »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/6713790

この記事へのトラックバック一覧です: DVD再生ソフトを整理しないと!:

« 意外なショップでUSBメモリが安い | トップページ | 女芸人の苦悩と心意気を、どう受け止めるか »