« 深夜のココログ | トップページ | W-ZERO3に期待する »

プロバイダポータビリティ制度が欲しい

今月末の某プロバイダ解約に向け、もろもろをやっています。
ショッピングサイトの登録アドレスを変えたり、メルマガを登録しなおしたり、1つ1つは大した事ないのですが、何せ10年くらい使っていたメールアドレスが使えなくなるので、実際のところ、解約後に何がどう問題になるか分かりません。
今までも、それが嫌で月額利用料を払い続けていたもので…。

携帯よりもパソコンのほうが重要な私は、携帯のナンバーポータビリティ制度のように、プロバイダのポータビリティ制度が欲しいと思うのです。
(ウィルコムユーザーは携帯のナンバーポータビリティは関係ないし)

まあ、どうせ異なるプロバイダでメールアドレスの引き継ぎなんてできないのは分かっているので、「番号がかわりました」のアナウンスのように、一定期間だけでも移行後のアドレスに自動転送してもらいたいなぁと思いました。

パソコン通信をやっていた頃も、統合やら名称変更やらでメールアドレスが変わったものですが、niftyの場合はそのへん、@nifty.com宛だろうが@nifty.ne.jp宛だろうが、受信してくれるので助かります。(@niftyserve.or.jpは、さすがにもう無理なのかな?)

パソコン通信華やかなりし頃は、プロバイダ毎のコミュニティが作られていて、別なコミュニティに入るには、そちら側のプロバイダに入る必要があったのです。インターネットの掲示板のように、どこのプロバイダの人でも自由に書き込める訳ではなかったのです。
まあ、そのおかげで良質なコミュニティが維持できていた訳ですが…。

さらに、ISDNが繋がりやすいとか、PHSのアクセスポイントが多いとか、なんやかやで、一人で複数のプロバイダに入る事も多い時代だったんですね。
まあ、その頃の状況を今になって清算しようとしている訳です、私は。

「あ、俺、ホームページを9年前の誕生日に公開始めたんだ…」
なんて、今更ながらに気付かされています。(^O^)
さてさて、このブログはいつまで続くやら。

|

« 深夜のココログ | トップページ | W-ZERO3に期待する »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/6555780

この記事へのトラックバック一覧です: プロバイダポータビリティ制度が欲しい:

« 深夜のココログ | トップページ | W-ZERO3に期待する »