« HDMI端子付きの安い液晶TV | トップページ | 明治8年を食べる »

昨日届いた新作DVD

廉価版パッケージなので、厳密に言うと新作ではないのだが、昨日、ER緊急救命室シーズン9のDVDが届いた。
私の知る限り、NHK地上波での初放映よりも先に安いソフトシェルパックが出るのも初めてだが、キャンペーンで半額で買えたというのも初めてだ。
今回Amazonで購入したのだが、上下巻ともに2353円なので、送料込み5000円以下で1シーズン分買えたのである。だいぶ米国でのDVD価格に近い感じだ。
まあ、日本版は字幕をつけたりアフレコをしたりするのだから、本国より高くなるのは仕方ないとは思うのだが…。

このキャンペーンを知っていれば、シーズン7以降は買わないでおいたのに!
…というのは、スター・トレックのDVDではよくある事なので、考えないでおこう。
(スター・トレックのDVDでは、後からコレクターズエディションが出たり、限定生産のBOXが分割されて再販売されたり、全巻購入特典が違っていたりと、コレクター心理を逆なで悩ませる商品販売が行われるのだ)

ERも第一シーズンに比べると、だいぶ顔ぶれが変わっています。
シーズン5でロス先生とハサウェイ婦長がいなくなり、シーズン8でグリーン先生が亡くなって、ベントン先生も病院を出て…。その間にもスーザン先生が出戻ったりと、頻繁にキャストが変わっています。マイケル・クライトンの分身と称されるカーター先生も、シーズン10以降では不確定という噂も出たくらいだから、どうなるかわかりません。
主人公(のはず)のブランドン・ウォルシュが途中でいなくなってしまった、『ビバリーヒルズ青春白書』にも驚いたものですが…。長く続くドラマでは、いろいろな事が起こります。

きっと、ERの主人公は、シカゴのカウンティ病院そのものなんでしょうね。

|

« HDMI端子付きの安い液晶TV | トップページ | 明治8年を食べる »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/6197084

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日届いた新作DVD:

« HDMI端子付きの安い液晶TV | トップページ | 明治8年を食べる »