« Edyをパソリでチャージ | トップページ | うお~、上司が大激怒してる~! »

はねとび…。

見ていて、ふと思った。

女芸人って、女である事を捨てようとしないとネタにならないのかな?

ウケる十八番ネタがない女芸人は、女というイメージを崩さないと、やっていけないのかな?もしかしたら、女芸人自身がそう思い込んでいるとか…。

虻川のハードレズとか、伊藤のバカ食いとか…。
以前のエンタのクワバタオハラもそうだったが、『それじゃ芸人として続かんぞ』と言いたくなってしまう。見ていて苦笑というか、嘆いてしまうのね。どちらも悪いコンビではないと思うんだけどね…。
何か1つ十八番ネタがあれば、それを引っ張り続けることもできると思うけど…。
(とはいえ、ギター侍は一つの形を引っ張り過ぎだと思う)

そのへん、いとうあさこの「三十路を過ぎて、はや5年」というツカミは、自虐的ではあっても、まだ清々しさがあると思うんですよ。
話し方もあると思うんですが、それほどイヤミとかヒガミとかには聞えないんですね、少なくとも私には。

女芸人って、ホント大変だと思います。
批判的な事を書いてしまいましたが、北陽さん、クワバタオハラさん、頑張ってください。
私はいち視聴者として、そこそこ注目しているつもりです。(^O^)

|

« Edyをパソリでチャージ | トップページ | うお~、上司が大激怒してる~! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/6481278

この記事へのトラックバック一覧です: はねとび…。:

« Edyをパソリでチャージ | トップページ | うお~、上司が大激怒してる~! »