« 私より若く、優秀な方々へ | トップページ | 「親」に付きまとう、強烈なる不安 »

公共放送は国民の放送局であって国家の放送局ではない。

続・NHKの受信料問題を考えるの一文。いい響きの言葉だ。
ちゃんと受信料を払っている者の一人として、NHKの今後にも注視していくつもりだ。

|

« 私より若く、優秀な方々へ | トップページ | 「親」に付きまとう、強烈なる不安 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/6246388

この記事へのトラックバック一覧です: 公共放送は国民の放送局であって国家の放送局ではない。:

» 【オレ的分析】 NHKの受信料 [カポッ君とマナブ君]
NHKの受信料に対してどういう態度を取るべきか。善き市民の立場から考えてみた。 [続きを読む]

受信: 2005年10月 4日 (火) 22時19分

« 私より若く、優秀な方々へ | トップページ | 「親」に付きまとう、強烈なる不安 »