« なんとか録画だけは | トップページ | リモートデスクトップ共有をする »

TVパソコンをマルチディスプレイにする意味

我が家のPCは2台ともマルチディスプレイになっています。
寝室PCは15インチと17インチの液晶ディスプレイに、
リビングPCは21インチTVと15インチの液晶ディスプレイに、
それぞれグラフィックカードの機能を使って、マルチディスプレイにしています。

これは、録画した番組を見るならTVに出力したほうがボケ味も綺麗になるからです。
また、高解像度の液晶に拡大されたり、中央部分に実サイズで表示されるよりは、中解像度で高輝度に設定した液晶で見たほうが綺麗に感じるからです。
でも、TVでは精細な字を読み取ることはできません。

…なので私は、録画ファイルはTVに映し、EPGを使った番組予約をする時は液晶表示側で作業するように設定しています。(EPG一覧局数が増やせる)
最近のグラフィックカードなら、5000円程度のものでもS端子とVGA端子を備えている事が多いので、こういった使い方が可能になります。

こういった場合、動画再生ソフト等のオーバーレイ表示をするアプリはプライマリ側のモニタにしか表示できないので、自然とTVをプライマリ側(優先)として設定しなくてはなりません。
アプリによっては、プライマリ側にしかウインドウを開こうとしないものもあるので、注意が必要です。

|

« なんとか録画だけは | トップページ | リモートデスクトップ共有をする »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/6441441

この記事へのトラックバック一覧です: TVパソコンをマルチディスプレイにする意味:

« なんとか録画だけは | トップページ | リモートデスクトップ共有をする »