« 裏方に徹してました | トップページ | 一着200円のスウェット »

アモーレ・ムジカ

心を癒すために、音楽を買った。
心を柔らかくするには、J-POPなんか聞いていたってダメだ。
SOUND PLANETがどんなにチャンネル数があると言っても、いつも私の心を癒す曲が流れている訳ではない。

だから、心をきれいにし、柔らかくするために、ラッセル・ワトソンの4thアルバム、アモーレ・ムジカを買った。
今年の4月21日に発売していたCDだ。

その一曲目、アルバムタイトルにもなっている曲を聞いて、なんだか泣きそうになった。
邦訳だが、これを読んでもらうだけでも、雰囲気は伝わると思う。
この一曲だけで、私は満腹です。
この一曲だけで、「買ってよかった!」と言えます。

少なくとも、私には。

-------------------------
流した涙をなくさないように。
再び飛び立ち、孤独に浸る。
君を失って歌う、この音楽と共に。
私の劇場は空虚で、群集は沈んだまま。
それでも、わかるかい?私は君を忘れない。
昨日まで、君が音楽だった。
だからこそ、私は決してやめなかった。
孤独の中で、自分に問いかけた。
今、誰のために歌っているのか?

 愛と音楽。
 私は再びここに戻る。
 息の続く限り。
 私にあるのは、声と魂のみ。
 それが私にある全て。私の持つ全て。

絶望をなくさないように。
底に着かないように、歌を作る。
愛と音楽が輪舞している。
再び、手に手を取りあって、
満席の私の劇場で、
自分を取り戻した…。
取り戻した…。

 愛と音楽。
 私は再びここに戻る。
 息の続く限り。
 私にあるのは、声と魂のみ。
 それが私にある全て。私の持つ全て。
 愛と音楽。

コーラスの中で、私は息の合った二つの心のよう。
君の歌は、私の誇り。
そして私たちの恍惚は、
闇に逆らう光。
愛を囁く恋人達のように、
観客の煌めく瞳。
そして、その中に私たちもいる。
愛と音楽は、まだ手に手を取り合っている。
もし私の劇場が満席なら、
私は取り戻した!
君を取り戻した!

愛と音楽。
-------------------------

|

« 裏方に徹してました | トップページ | 一着200円のスウェット »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/7239800

この記事へのトラックバック一覧です: アモーレ・ムジカ:

« 裏方に徹してました | トップページ | 一着200円のスウェット »