« 誇りある仕事をした人達 | トップページ | インナーケースと液晶保護フィルムを買う »

ジャンクバッテリの殻割

注意※この情報は当方での結果です。私は一切の責任を負いません※注意
注意※RIOWORKS CP10他が壊れても私は一切の責任を負いません※注意
注意※万一あなたが感電などしても、私は一切の責任を負いません※注意
注意※メーカー保証外の行為は、ご自身の責任の上で行いましょう※注意

兄弟機と思われる機種のジャンクバッテリを手に入れました。

で、早速RIOWORKS CP10で使ってみると…。
…ダメだ、こりゃ。(^_^;)
さすがノークレームのジャンクだけのことはある。(^O^)

Windows上で見る限り、最初から残量99%と出ているのに、通電しない。(^_^;)
ちゃんと充電が終わっても、電源が入らない。(+_+)
RIOWORKS CP10のバッテリは14.8V 2200mAHですが、このバッテリには、14.8V 2000mAHと書いてあります。(゚o゚)
う~ん、そうかぁ~。ビミョ~に違うんだな。(>_<)

これではタダの重りなので、殻割をしてみました。
ナイフを差しながら、バッテリケースをばきばきバラします。
慣れていないので、ケースをかなり削ってしまいました。(^^ゞ

で、中を見てみると…。
バッテリセルのうち1つに、液漏れというかサビというか、フィルムの内側に何やら得体の知れない黒いシミのようなものが多々あります。セルが1つ死んでるのかな?

残念ながら、私はセルの交換ができるほど器用じゃないので、そのままバッテリケースのみをRIOWORKS CP10に取り付け、ウエイトセーバーとして使うことにしました。

今、自宅でのRIOWORKS CP10は、バッテリ部分だけが銀色の、省スペースデスクトップパソコンと化しています。(^O^)
前からバッテリを外して使っていたんですが、このほうが接点を傷めないし、設置バランスも良くなりますからね。

|

« 誇りある仕事をした人達 | トップページ | インナーケースと液晶保護フィルムを買う »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/7741018

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンクバッテリの殻割:

« 誇りある仕事をした人達 | トップページ | インナーケースと液晶保護フィルムを買う »