« インナーケースと液晶保護フィルムを買う | トップページ | ムダな放電生活(^^ゞ »

圏外からのひとことより。

21世紀の労働倫理を「ワンダと巨像」開発チームの中に見る、というエントリーです。
essa氏は、これからの時代を生き抜く人間に求められるスキルとして、以下の4点をあげられています。

1.異質の感性への思いやり
2.高度な技術と高度な感性の融合する協調性
3.アーキテクチャを取り巻く勤勉さ
4.クオリアオリエンテッドなリーダシップ

同感です。
但し、非常に習得が困難なスキルである事は間違いありません。
このうち、1と2に関しては、他者との積極的な関り合いを抜きに獲得することはできませんし、4は他者との関り合いの中で自ら責任ある行動を取る事によってしか向上させる事はできないでしょう。
そして3.は、例え1と2と4を備えた良識人であったとしても、他者を説得するに足るだけの知識を身に付けていなければ、本当の意味で他者を動かせないのだという、厳しい現実を表わしているのだと思います。

特に倫理教育が問題である。「協調性」や「勤勉さ」や「リーダーシップ」は、これからも仕事をきちんとこなす為には、必要とされることではあるけど、その中身は随分違うものになるはずだ。

というessa氏の思いは、恐らく仕事上などでの実体験の伴った感想であると思うのですが、その新しい”中身”を教えられる人がいったいどれだけいるのか?誰を模範とすべきなのか?等を考えていくと頭が痛くなっていきそうです。

|

« インナーケースと液晶保護フィルムを買う | トップページ | ムダな放電生活(^^ゞ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/7770141

この記事へのトラックバック一覧です: 圏外からのひとことより。:

« インナーケースと液晶保護フィルムを買う | トップページ | ムダな放電生活(^^ゞ »