« Skypeしました | トップページ | ラッセル・ワトソンのインタビュー »

RIOWORKS CP10、レビューその7 後日談

boozuuさん、情報ありがとうございます。m(__)m

そうですか、XPではSL-50動きますか…。

私もnx9030ではXPでSL-50を使っていて、それを外してCP10に付け、ドライバインストールしたところで、すでにエラー表示が出たので、アヤシイと思っていたのです。
ユーティリティでは、カードを検知できなかったし。
icomのサイトにあったver.2のドライバも試したのですが、状況は変わらずでした。
まあ、他のカードでキチンと繋がったので、よしとしておきます。

さてさて、日本HPからメールで返答を貰いまして、結果としてプリンタが動くようになりました。
PSC1510用の、『HP 最小インストール ソフトウェア/ドライバ:ネットワーク サポートなし』(ファイル容量55MB)をダウンロードして、見事動作するようになりました。(^O^)

我が家ではPSC1315は、コレガの「CG-FPSUBD」という双方向通信対応のプリントサーバに接続されていて、LAN経由で印刷されるようになっているのですが、これでほぼ完全にメインPCとしてCP10を使えるようになりました。

将来的に、mini PCIの無線LANアダプタを内蔵し、LVC-TV/CBを常設してTVパソコンに仕立てたいなぁ、と思っているのですが、さていつ実現できるか、わかりません。
SDカードをCFに変換する「BN-CSDABP3」は持っているので、CFスロットにはそれを差しっぱなしにしようかなと思います。
「BN-CSDABP3」は、CFスロットに差したままでSDカードを抜き差しできないのが不便ですが、ダミーカードの代わりに差しておくのは悪くないと思っています。

|

« Skypeしました | トップページ | ラッセル・ワトソンのインタビュー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/7523416

この記事へのトラックバック一覧です: RIOWORKS CP10、レビューその7 後日談:

« Skypeしました | トップページ | ラッセル・ワトソンのインタビュー »