« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »

2005年9月11日 - 2005年9月17日

あなたの人生に、デルコンピュータのビジネスモデルを!

オンデマンドの普遍化の末に、全ての人が効率よく便利さを受け取れるようになるだろう。
そういった世の中では、いかに効率よく自らの欲求を満たせたかが、幸不幸の差だと感じるようになると思う。
それは、ネット上のお買得情報を得ながら商品を入手できなかった時に、買えた者に感じる妬みに似ている。
こうして、あたかもデルコンピュータのパソコンのように、効率的な結果を求める人間ばかりになったとして、その先はどうなるのだろうか?

公共の場でキレる者とニートの増加は前エントリでも書いたが、それは権力者に対して好都合な事だから、改善されずに案外放置、またはむしろ助長されるかもしれない。
キレる者を処分するのを正義っぽく見せるのは簡単だろうし、勤労と納税の義務を果たそうとしないニートの言う事など、権力者が聞いてくれるハズもなく、多くの場合、聞いてやる必要もないからだ。

競走社会の中では、ニートの増加は、ニートでない者にとっては好都合ですらある。直接競合他者となる事もなく、はなからビジネスの土俵に上がっても来ないのだから、蹴落とす必要もない。まっとうなビジネスマンが、ニートを利用する事こそあれ、知恵をつけて自立させようなどと、本気でしてくれるハズはないのだ。

結果として、キレるものを排除し、ニートを増やしていくならば、権力者はしばらく現状に胡床をかいていられるだろう。そうなれば、利他の精神の元に『キレる者を大人にし、ニートを自立させようとする人達』を権力者は煙たがるに違いない。

『キレる者を大人にし、ニートを自立させようとする人達』は、その人達の助力を受けようと当人が思っていない限り、キレる人から見てもニートから見てもウザったくて面倒くさい相手となる。(ニーズとシーズの不一致)
…なので、彼らは権力者がそれらの人を煙たがるのを見て喜ぶことだろう。そしていつか、権力者の味方につくことになる。

こうして、キレる者&ニートと、権力者は共依存の関係を作っていくのではないか?
短期的には、共通の敵を作ることで、意外と安定した空気を作るかもしれない。

そして、まずは世の中からお節介焼きがいなくなる。
身近な人がお節介を焼かなくなるのに、わざわざ国がしてくれる理由もなかろうし、いざ国や自治体がやるようになると、強く反発する人間も多いだろう。
結婚とか子育てとか、その前段階の出会いのプロデュースや見合いのセッティングなんていう面倒くさいものを、わさわざお膳立てしてくれるような人はどんどん減っていって、ますます人口は減る--なんとなく、そういうオチが未来に見えてきそうだ。

そう考えると、私に対して『結婚しろ!』などと、お節介この上ないことを持ち掛けてくれる人がいるうちが華なのかもしれない…。

いや、前回今回とここまで字数を使って、結局言いたかったのは最後の数行です。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンデマンドの普遍化が、キレる人間を増えさせる

ネット通販で殆どのものを購入してみて、つくづくサービスのオンデマンド化が進んでいることを実感させてもらった。ネット上のサービスの効率化により、猛烈なスピードでオンデマンドなサービスが普遍化していっているのだ。

『欲しい時に、欲しいものを、欲しいだけ手に入れる。しかもなるべく安く!』を追求していくと、自分の人生の効率化が進む。すると、非効率な部分が物凄く嫌に、あるいは物凄くうっとうしく思えてくるのも仕方が無いことだと思う。

その、もっとも非効率とも思えるものの1つが、『人付き合い』だ。
これだけモノもサービスも自分の欲求の赴くままに手に入るというのに、未だに人間--というか、人の心というものはオンデマンドに手に入れる事ができないでいる。

「なんで、私のことをわかってくれないの!?」
「俺がここまでしてやっているのに、もうちょっと解れよ!」
「お前、すげーウゼェ。邪魔!」

便利でお気楽なものが増えれば増えるほど、そうでないものに対処するのが面倒になる。
面倒だからますます対処しなくなり、最後には対処できない者ばかりになる。

サービスのオンデマンド化以前は、自分の欲求を通すために、気力や体力や資本など、あらゆるコストを注ぎ込む必要があって、その為に『大人になる必要』があった。なるべく大人な対応を取れる者が、少ないコストで欲求を通すことができていたからだ。
そのために人間は社会性を身に付ける必要があったし、礼儀作法に意味があったのだ。
しかし、今、その前提が必要なくなってきている。だから当然、これからは『大人の対応』ができる人も少なくなってくるに違いない。
生きる為に必要なスキルは、今やITや携帯の操作習得になっているようだ。

日常をオンデマンドに生きている人は、交際(人付き合い)もオンデマンドであるほうが望ましいと思うし、楽だと感じる。
交際のオンデマンド化の一例が、掲示板やメールでの半二重なやりとりであり、キャバクラやホストクラブというヴァーチャルな場なのではないか?
そして、彼らの欲求にオンデマンドに応えてくれない公共の場では、精神的機能不全を起こしてキレる人間が増えていくだけのような気がする。もしこの仮説が正しいならば、公共の場に出て来ようとしないニートのほうが、むしろ安全で、歓迎すべきなのかもしれない。

今後、オンデマンドというサービスを継続させていくべく、メカニカルでシステマチックなサービスは向上し続けるに違いない。人は楽に慣れ切るものだから、それを維持させるのには、なんとか労力を注ぐだろう。相手が人間でなければ、なおさらだ。
しかし、そのぶんメンタルでヒューマニスティックなサービスの質は低下し、量は減り続けるに違いない。
今後、メンタルでヒューマニスティックなサービスは、ボランティア(利他)の精神のあるものだけが提供してくれる(提供することができる)ようになるのではないか。
彼らは積極的に他人と接する中で、大人になる術を身に着けており、人前でキレない事を美徳として会得しているだろうからだ。

さて、私はこのままオンデマンドなサービスを受け続けても、大人でいられるだろうか?非常に不安である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バートレット大統領に日本の指揮をとってほしい。

例によって地上波しか見れない私(でも、ちゃんと受信料は払っている)は、ザ・ホワイトハウスをシーズン2までしか見ていないのだが、劇中のバートレット大統領に日本の指揮をとってほしいと本気で思っています。きっと米国の人も、あんな大統領がいてほしいと思っているでしょうが…。

ERはシーズン9より地上波での放送とソフトシェルDVDの発売時期がクロスした為、毎週の放送を心待ちにする必要もなくなったし、シーズン1の頃のキャストも殆どいなくなって、あまり先を楽しみにしなくなっています。

NHKにはERよりザ・ホワイトハウスの放送にリキを入れてほしい!
政治に対する国民の意識改革にも繋がりますよ!

中学校で、授業の教材に使ってほしいくらいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうなりゃ、青汁も通販だ!

牛乳も買った。惣菜も買った。ミューズリーも米もある…。
私にとって、ほとんど1ヶ月分の食料備蓄があるも同然。
あと毎月買っているものに何があるかを考えたら、青汁があった訳です。
じゃあ、これもネットで買ってしまえ!そうすりゃ引きこもり生活じゃ!
…て~ことで、青汁も通販です。

いつもの青汁が3g×4個で105円なので、12g/100円が損得分岐点です。100g/800円以下が目安ですね。

…ありましたよ、楽天に。モロヘイヤ粉末、100g/500円!
3000円以上頼めば送料無料なので、約八ヶ月分を頼みました。

いやあ、今日は食べ物の話題ばかりですね。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空腹時に、つい買ってしまう…。

食欲の秋ですね。

「そういえば、ネットプライスもお誕生日クーポンをくれたな…」と思い、早速サイトをチェックしたら、調整豆乳 12本セット(12リットル!)が見つかった。
12リットルで1800円。クーポンでほぼ送料を相殺できることを考えると、そう高い買い物ではないと考え、購入!
↑毎週牛乳を買いに行く手間を省きました。こう不精だから太るのね。(^^ゞ
これで6週間の間、ミューズリーにかけて食べられます。
賞味期限も製造日より90日あるから安心です。
計算では、これで来月、食事のために一切現金を動かさずに済みます。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばい、食料品づいてる!

いきなり、涼しい秋の夜がやってきましたね。

今月は誕生日ということもあって、楽天が200ポイントくれた。
しかしこれは期間限定で、9月末までしか使えない。
200円くらい捨ててしまってもいいんだが、また安い食料品がないかと思って探してみた。
さんま生姜煮と同じ店で、おでん15個セットが送料込み2000円だったので早速注文!
未開封なら60日もつというので、「毎日おでん三昧」ということもなくて済む。

冬になれば似たようなものが100円ショップにも出てくるが、重たいものを大量に抱えて運ばなくてもいいので、つい買ってしまった。

ちなみに、晩飯にサイコロステーキカレーを食べはじめたが、美味しかった。上質なお味でした。(^O^)

しかし、これしか食べないと、夜中に腹が空きますな。
でも、ここで食べると太る…。ガマンガマン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とある掲示板が荒れているのを見て

人間が光合成して生きていけたら、貧困も戦争もかなり減るだろうなぁ、と思った。

そしたらたぶん、私は自分の家に根を張って動かない。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonが食料品を扱う日

私のネット通販に対する依存度は高まるばかりだ。
しかし、生活必需品や消耗品をネット通販で買おうとする場合、商品価格に対する送料の高さが決裁を躊躇させる。

以前、地元のハナマサで安い無洗米が買える事を知らなかった頃、送料を無料にする為、無洗米を30Kg同時に注文した事がある。

こんな時、Amazonにおける送料の扱いが、ずいぶんと魅力的に思えたものだ。
1500円以上頼めば送料タダというのは、少なくとも私が購入を迷う際、背中を押す材料となっている。
もちろん、そのシステムの裏で多くのアルバイトさんやパートさんが苦労しているという現実もあるのだろうが…。

『巷で話題の「業務用スーパー」から消費者を考える』で、ハナマサなどの事が触れられているが、車やバイクの免許がない私にとって、ネット通販での食料まとめ買いは、郊外のスーパーに車でまとめ買いに行くのと変わりないのである。

私の部屋にはパーソナル冷凍庫があって、SHOP99の冷凍食品が常備されているのだが、冷凍食品が安い送料で送られてくるのなら、その中身が全てクール宅急便で届いた物になる日もありなんという感じだ。

Amazonがエレクトロニクス製品を扱い始めてから、確かに利用頻度は増えた。
もし、Amazonが今のシステムの上で食料品を扱う日が来たなら、私は必ず上顧客になりましょう。

そう、銚子漁港に巨大配送センターが立つ時、私にとって地元のスーパーは終わるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにお惣菜まで楽天のお世話になる。

4日間限定・超特価半額セール・送料100円
なんてメールが入ったので、その中でも安く、毎日のおかずになりそうなものを選んで注文してみた。

頼んだのは、さんま生姜煮。
3切れ入りが125円。なので4つ頼んで、送料と消費税分をポイントから充当した。
クレジットカードで、500円お買い上げ~。マイクロペイメントですな、こりゃ。
以前購入したサイコロステーキカレーもあるし、10月末分までは米もミューズリーもあるから、来月は実質の食費が1000円以下(牛乳代くらい)で済むかもです。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう出た。欲しいハイビジョンテレビの基本型

韓国LGが、HDMI搭載のデジタルチューナ内蔵液晶テレビを発表した。
我が家にも置ける26インチで、価格は20万円。

個人的に、メモリーカードリーダはいらないが…。

LGが出したんだから、HYUNDAIやSAMSUNGもやってくれるに違いない。
2011年にどれくらいの価格になっているか、興味津々だ。

今、安い32インチ液晶TVが10万円なんだから、期待できる。
あと、寝室用に17インチクラスが出るといいなぁ。

…なんて、2011年でも独身でいる事を前提に、購入計画を立ててみたりする。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OSのアップや、PC変更時にも、環境が再構築される仕組み

とりあえず修理作業終了。

OSを入れてからサービスパックを当て、アップデートパッチを仕込み、ドライバを入れて…。一応基本的な事ができるようになるまで復活させた。
この手の作業はOSを入れるより、その後のほうが大変です。
先方はこの後、メールの設定や各アプリのインストールをしなければなりません。

この手の作業が楽になる仕組みがあるといいなぁ…。
ライセンスのあるアプリや個人設定等のファイルが、全て自宅LAN上のサーバで管理されてて、アイコンをダブルクリックするだけで、OSのセットアップからアプリのインストールまで、全て自動でやってくれる奴…。

新しくアプリを買うと、最初にマシンにインストールする際、自動的に自宅サーバにイメージをコピーし、どのマシンにどのアプリがインストールされているかをデータベース管理して、トラブル時に自動で再インストールしてくれると凄く便利なのだが…。

もちろん著作権管理機能もちゃんと実装した上でないと、ライセンス違反の問題が起きやすいが、いずれ大抵のものにDRMが義務づけられるから、大丈夫だろう。

単なる自動バックアップ-自動リストアではなく、OSをアップグレード/ダウングレードした時や、PC自体を買い替えた時にも極力環境を変えずに復帰させられるよう、対応OSまでデータベース管理をした上で、動作可能アプリのみ自動でインストールしてくれたら…。

夢のまた夢ですな。

でも近い将来、マルチコア化やハードウェアの仮想化が進むと、セキュリティを確保した上で同時に複数の環境を実行できるようになるのだから、やってできない事もないと思うのだが。

パソコンのトラブルや買い替えの際は、上位レイヤで復旧用OSを起動するだけで、直前の環境が自動再構築…。ユーザーはただ寝ているだけ!
…なんて、どんどんユーザーがバカになるだけかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン修理中!…但し他人の。

今、横で知り合いのノートPCを修理中です。
メモリとハードディスクを手持ちのPCから移植しました。
順調にOSがセットアップされていっています。
トラブルなく終わるといいな。

何かあった時、ノートPCだと持ち帰って調べられるので便利です。
トラブルがないのが一番ですけどね…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日タダ買いしたスイーツ(^O^)

送料無料!! 明治8年(4個入) 420円!

楽天の期間限定ポイントがあったので、ポイントだけで注文してしまった。
(お店の人、ゴメンナサイ)
誕生日に届くのはずなので、お祝いに一人で全部食べようと思う。(^^ゞ

レビューはここに書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインをシンプルにしてみた

私という奴は、どうも明るく気楽にブログを書くことができないらしい。

内容がケロロ軍曹のテンプレートセットに似合わなくなったので、シンプルにすることにした。
いやあ、やっぱ年くったんだなぁ…。
内容がグチっぽいもん。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思想と作品と商売と

ウルトラマンネクサスがシーズン途中で打ち切りになったり、仮面ライダー響鬼のスタッフ異動による路線変更があったり、もっと私の趣味ド真ん中の事でいえば、米国で『スター・トレック エンタープライズ』がシーズン4で終了になる等、作り手の思いと裏腹に、メッセージを伝えきれずに寿命を迎えてしまう作品が増えたような気がする。

上記3つの作品に関しては、私なんかよりもっと熱い心の持ち主がネット上で盛んに発言をくり返しているので、内容に関しては触れない。エンタープライズに関しては、CS放送に入っていない関東圏の人間である私には、今月末にシーズン1のDVDが届くまで中身を見られもしないので、もとより論評する資格もない。

でも、昔からこの手の話に触れる度に思っていた事があるので、少し書いておきたいと思う。

元々、TVにしたって映画にしたって、それらは別に生活必需品ではない。
生活必需品ではないから、景気が悪くなって財布の紐がしめられると、一番最初に影響を受ける。
そういう時、芸術家(ここではクリエイターと置き換えてみてもいい)はパトロンがいないと食っていけない。
過去において芸術が花開いた時ですら、芸術家が自分の食い扶持を作品からの収入だけで賄えていた訳ではない。
彼らはパトロンに食わせてもらっていたようなものだ。

『有名な作家の作品が世に出るまでになったのも、実は彼の才能を信じて疑わなかった友人が、資財をなげうって出版させたからだ』--誰の話だったか、最近そういった話を読んだ。

相撲取りとタニマチみたいな関係が、実は芸術を華開かせるのに必要だったのだと思う。
タニマチは別に、番付が落ちたら、あげた金を回収するなんてしないだろう。タニマチは相撲取りを好きなのだし、彼らを侍らせられる栄誉にあずかれればいいと思っているのではないか。

残念ながら、制作会社とスポンサーの関係は、相撲取りとタニマチのそれとは若干違う。

子供向け番組だって、なんだって、全部大人が作っている。
大人は、生きていくのにお金が必要だ。
芸術家だって仙人じゃないから、夢と霞を食べて生きていく事はできない。

「モノ作りで日本再生!」みたいな言葉はよく聞かれる。
でもこれが、「売れるモノだけ作って、経済大国日本再生!」なんて事を意味するようならば、ますますこの国の未来に希望が持てなくなってしまう。

少子化対策やクリエイター支援という言葉の裏に『やあ、愛すべき子供達諸君!君の事は、将来の納税者として大切にするよ!』とか『金になる才能はもっと伸ばしましょう!…そうすれば、きっとオンリーワンになれるよ!』なんて下心が見えているようで、まるで耳元で「金儲けの下手な、平凡な人間になっちゃダメだよ~」と囁かれているようで、いたたまれなくなってくるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会った事はなくても、私にワクワクをくれた人

ばっくどろっぷ非常勤日記に、ある人物の訃報が載っていました。
このブログの著者は、私の趣味のパソコンの世界で超有名な方です。でも、会った事はありません。
亡くなられた方のお名前も存じ上げないし、会った事もない人なんですが、私がワクワクした出来事のいくつかに携わった人なのは間違いありません。

時として人は、会ったことも無い人との繋がりを感じる事があります。
それは、感情の繋がりを感じるからなんだろうと思います。
私はその方が成し得た事でワクワクしたし、今、その人の事でちょっと悲しくなっています。

月並みな言葉ですが、故人の御冥福をお祈りいたします。
来世でもまた、人の心を掴むお仕事をして、記憶に残る方になってください…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェックしてみないと気が済まない私

あなたの「感情爆発度」を測定
早速やってみた…。

診断結果
生真面目に努力するタイプだが、思い通りにならないと些細なことでキレる。相手の真意を誤解したまま罵倒したり、あらゆる策を講じて攻撃・誹謗中傷するなどして、社会的信用を落とす恐れがある。

ゴメンナサイ、指摘されなくても薄々自覚していました…。(/_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撤退ワゴンセールに間に合った!?

Rio LIVE air、5980円で購入!できたみたい。
エディオンダイレクトで、送料込みで¥6505でした。
これで「在庫がなくなりました」なんてことになったら悲しいなぁ。
エディオンダイレクトて買うのは初めてなんだから、無事購入できてほしいぞ。

一応商品を説明しておくと、2.4GHz帯を使ったワイヤレススピーカシステムです。
メーカー事業部が全世界撤退の為、最近投げ売りされていました。
ウチの無線LANはマイナーな5GHz帯を使っているので、混線の心配もないハズ。
ちなみに発売当初は四万円した高級品でした。
今の実売価格で見ても、私がこんなに高いスピーカを買うのは初めてです。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クワバタオハラって…。

エンタで見ましたが、ああいう芸で売ってたんでしたっけ?
こういうネタ、嫌いではないんですが、女性がやるとグロくなってしまうんですよね。
彼女達って、芸歴長いと思ってましたが、はて???
あとはGoro'S Barとテレ東の科学番組っぽい奴でしか見てないのでワカンナイんですが…。

全然関係無い話ですが、いとうあさこは決してブスではないと私は思います。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »