« 2005年9月25日 - 2005年10月1日 | トップページ | 2005年10月9日 - 2005年10月15日 »

2005年10月2日 - 2005年10月8日

やべ!壊した!

会社から持ち帰ったポータブルDVDプレイヤー、どうやら壊してしまったようです。(+_+)
最初は再生していたのですが、ブロックノイズ出まくり、音声飛びまくりで、メディアを入れ替えているうちにウンともスンとも言わなくなり、電源を入れるとパイロットランプが点滅するようになってしまいました。(>_<)

これが自分のなら、分解してみるんですがね…。
2001年製のだし、とっくに保証期限切れてます。

とほほ…。
まあ、有償修理するくらいなら、安い同等機を買って返しますか…。
なんか、ついてないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポータブルDVDプレイヤーを借りていく

「週末、DVDプレイヤーが必要なんだよね~」と話していたら、会社の備品を持ち出せるようになってしまった。液晶付きのポータブルプレイヤーだ。
このまま来週の出張まで借りることにして、出張先で夜、未見のDVDを消化することにした。その代わり、今回の出張にはパソコンは持っていかない。

私は旨いモノすら食べに出ないので、出張先でも引きこもり決定である。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆乳とアイスコーヒーを混ぜてみた

会社でミューズリーを食べる為の豆乳が若干余ったので、アイスコーヒーに入れてみました。健康とダイエットの為、ガムシロップなどは加えていません。
では、飲んでみましょう!

…ごくり。
……(^_^;)

純然たる『豆乳+コーヒー』は、あまり美味しいとは言えません。
これなら確かに、豆乳麦芽コーヒーのほうが何倍も美味しいです。
実験終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にんにく卵黄サンプル、届く

楽天リサーチの100ポイント目当てで頼んだ、やずやのにんにく卵黄サンプルが届きました。
こういう高い健康食品は、サンプルだけ食べて、そのまんまです。
サプリメントは、100円ショップのダイソーで売っているのしか買ったことありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミューズリーの話

コメントも戴いたので、久しぶりにミューズリーの話を…。
今、私の食べているミューズリー、原産地はベルギーです。
現地では朝食として親しまれているようで、やはり牛乳やジュースをかけて食べるのがポピュラーみたいですね。
現地でこれをダイエットの為に食べている人がいるのか、非常に気になりますが…。

基本的に輸入品ばかりだし、穀物の収穫シーズンにあわせて作られるようなので、梅雨時になると在庫切れで無くなることもあります。また、これだけシンプルな食べ物にも関らず、メーカー毎の味の違いが大きいので、できれば一気にまとめ買いせず、1袋だけ買って、自分の口にあうかどうか試したほうがいいと思います。
往々にして、高いもののほうが食べやすいようです。

なお、ダイエットの場合は朝晩をミューズリーにしたほうがいいはずです。
マイク○ダイエットも朝晩の食事の置き換えをさせますが、基本的に、人間は昼の代謝量が多く、また運動量も多いため、昼こそキチンとした食事を食べるべきなのです。

ミューズリーを食べる人が増えて、近所のスーパーでも扱ってくれるといいのですが、私が春にダンボール3箱も買ったサイトではミューズリーの取り扱いがなくなっていて、頼みの綱のハナマサも、取り扱いメーカーが変わり、在庫量も減っているようです。

カントリーファームやティロスのは、なんとなく口にあわなかったんだよなぁ…。今だったら美味しく感じるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は「わが道を行くレガシーオタク」だな

株式会社野村総合研究所は6日、インターネットによるアンケート調査(10,003サンプル)をベースにした国内のマニア消費者層(オタク層)の実態とビジネス的価値に関する調査結果を発表した。

私はこのアンケートには参加していないのですが、彼らが分類するところの、「わが道を行くレガシーオタク」であることは間違いないようですね。

 …ん?「社交派強がりオタク」のほうが近いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソースネクストの戦略にハマる

先日スタースイート8を買った私ですが、私が買うPCアプリは、その大半がソースネクストの商品です。
1980円のアプリケーションで有名なソースネクスト社の製品。私がいったい幾つ持っているのか、ユーザー登録済みの製品数を調べたら41件にもなっていました。

この中には旧バージョンも含まれるし、当然、もはやインストールすらしていないものも多くあります。それでも、価格の安さが幸いしてか、「買わなきゃよかった!」というソフトは一割もありません。(逆に言えば0ではないのですが)

ソースネクストは自社独自のポイントシステムを持っていて、製品の希望小売価格の10%程をポイントで還元し、懸賞に応募したり、ダウンロード版の製品と交換したりできます。
さらにホームページ上で無料登録をすれば、誰でも毎日クジを引くことができ、そこで割引販売を受けたり、ポイントを得る事ができます。クジを引き続けるうちに、ゴールドメンバーにもなれたりします。

年末年始になると、同社のソフトを格安で箱詰めした『福箱』が販売され、さらにそれがネットショップで値引き放出、さらに、通常の希望小売価格ベースで10%程がポイント還元--そして溜まったポイントで欲しいソフトをダウンロード、また10%程がポイント還元…と、いい感じに同社の上顧客に納まる事ができます。(^O^)

最初は自社製品のみだったラインナップも、他社の高価格製品のPersonal版(一部機能削減版)を始めとして、ケーム、開発ソフト、Linux OSと幅広く取りそろえています。
今や、PCソフトウェアのデパートといった感じです。

これはPCソフトウェアのコモデティ化を押し進め、他社が同価格帯に参入するのを防ぎつつも、自社ユーザーを囲い込むという同社の販売戦略の現れです。
競合ソフトハウスの人間は文句をいいたい事甚だしいと思いますが、いちユーザーにとってみれば、こんなに美味しいソフトハウスはありません。

そして、同社の戦略に見事にハマっているのが、私のような人間です。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1リットル88円の炭酸飲料

一応、ほぼ毎日JR2~3駅分をダイエットの為に歩いているのですが、その範囲に「やまや」という店があります。
基本的に酒屋さんで、主に東北方面を中心に展開しているお店なんですが、安い物も多く、ついフラフラと立ち寄ってしまいます。

豆乳が1リットル158円で売られていたり、ダイエットペプシツイストが1.5リットル158円で売られています。(但し、冷えてない)

最近、その店で1リットル88円のブルーベリーソーダを見つけて買いました。
米国産で、同価格でコーラやサイダーもあります。
ブルーベリーとは書いてありますが、無果汁です。目に優しくはないと思います。

まあ、飲んでみると値段なりの味です。喫茶店で出てきたら、怒ります。
昔Appleのスティーブ・ジョブズが、ペプシにいたジョン・スカリーを『一生、砂糖水売りで終わるつもりか?』と言って口説いたそうですが、そういうチープさが感じられる味でした。
こういう味、キライじゃないんですけどね。(^O^)

こういうのをガブ飲みしだすと際限なく太るので、気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修利槃特になれない悲しさ

修利槃特(すりはんどく)とは、釈迦の弟子の名前です。
三年の修行の間に十四字の経文も暗誦することができなかったけど、愚直なまでに釈迦のいいつけを守ったので、仏に成ることができた--という人物です。

ホントに、えらい長文で、肩っ苦しい話を並べ連ねて、申し訳ないのですが…。

サービスのオンデマンド化が進むのと同じくらいか、それ以上のスピードで、昔だったら埋もれている情報に簡単にアクセスできるようになりました。
それによって全体の知識の底上げになったとは思うのですが、弊害も多くなったと思うんですね。

暗い事件の話題や、人の醜い部分までもが、簡単に知れ渡るようになりましたからね。
他人の育児の失敗や、恋愛の修羅場や、家庭崩壊の様子を、TVや週刊誌やネット等で知らされ、すぐさま自分の経験のようにインプットされてしまいますから。
情報が知れ渡ることによって過去の因習が取り払われ、例えば30歳を過ぎても結婚しない生き方を選ぶことも普通になったわけですが、世の中、成功と失敗しかないとしたら、圧倒的に失敗のほうが多く強く報道されるので、それに影響されて、決断がなかなかできなくなるという事が増えていると思うんですよ。

結局、技術が進歩した末に人間は、昔より臆病でワガママになってしまったのですね…。

結婚についても、よく既婚者から「やってみなくちゃわからないだろう?」と言われるんですが、「やってみてダメだったら、すぐ離婚していいのか?」とか「育児に失敗したら、どうすればいいんだ?」という質問を真顔ですると、必ず怒るんですよね。

そんな時、修利槃特のように「はい!」と言える人のほうが幸せになれるのかも知れませんが、今の私には、まだ無理だな…。

失敗談と同じくらいの数の成功談が、世間に多く強く報道されて、「そんなにビクビクしなくても大丈夫かなぁ」と思えるような、安心して結婚できるような世の中になってほしいと思うのですが、人任せみたいで、甘いですかね?

作り物のドラマでもなく、芸能人や有名人のような特別な人の話でもなく、身の回りに普通に存在している人の、「結婚してよかった!」という話や、「子育てっていいよ!」という話題が、普通に自然に漏れ聞えてくるような世の中にならないと、少子化は止められないと思うんだよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの日か愛されなくなる事に対する不安

人間の、対象物(人)に与える心的エネルギーのレベルを段階分けすると、例えば仏が一切衆生を分け隔てなく愛するような、慈悲のレベルのようなものでもない限り、結局、比較相対的なものなんだと思い知らされてしまったわけなんですね。

比較相対的なものであるということは、変動するわけです。
すると、今、自分が愛着を感じているものに対して、いつか無関心になってしまうんじゃないか、という不安が出てきます。
…と同時に今、愛されている相手に対して、いつか捨てられるのではないか、という不安が出てくる訳ですね。

愛する妻に、いつか興味を失ってしまうであろう可能性の高さ!
愛されている自分が、いつか無関心になってしまう恐怖!
そして、いずれ別な人に向けられる心的リソース…。

…これがまだ、夫婦二人きりでいる間ならいいですよ。
離婚も昔に比べて簡単にできそうだし。

…でも、もしそこに子供がいたとしたらですね、これは大変です。
何の期待もなく、条件もなく、ただ与える愛が必要とされる子供がいた場合…。
お前は失敗した時に、いったいどう責任が取れるというのか!?
と、自問自答してしまう私がいるんですよ。

実際、私も不幸な子供時代を送ったので、虐待の連鎖ならぬ幼少期の不幸の連鎖を起こしてしまいそうで怖いんですね。

なんせ、いいなと思った子が2、3人いたときに、一番いいなと思った人よりも、一番可能性のある人にいくタイプらしいですから。
(↑結構、気にしている)

もし将来、見合いとか紹介とかで、結婚に向けて進みそうな女性が出てきた時、このブログの恋愛エントリを読ませて、「こんなワシですけど、ど~すか?」って聞いてみましょうかねぇ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無関心<人情<愛玩<愛着<愛情<慈悲

先日の「親」に付きまとう、強烈なる不安を書いた後に、ちょっと考えが渦捲いていたので、それを整理してみると、タイトルに書いたような不等式に落ち着いた訳です。
人間の、対象物(人)に与える心的エネルギーのレベルを段階分けしてみたのです。

「愛情の反対は、憎悪ではなく、無関心である」という言葉はよく聞きます。
憎悪は相手に対する感情が動いているから、興味を持っているだけマシという事です。

…ということで、無関心を人間の心的リソース配分の最低状況とするとですね、
その次に、まあ有り体の人付き合いはしてもいいな、という段階がある訳ですね。
最悪、火事と葬式の時くらい力貸してやってもいいよ、と。村八分の状態ですな。

確か、まぐまぐの投稿だったと思うのですが、

夫「俺達、愛情ある仲じゃないの?」
妻「人情!」

…というような奴がありました。
なので、無関心よりリソースを割いている状態を、人情としておきます。
これがまあ、人間として生来持っているものなのでしょう。

それより上の状態を考えた時に、例えば、飼い主とペットの関係が浮かんだのです。
ここには、「彼は私がいないと生きていけないの」というような男女関係も含まれそうですな。だから、これを愛玩としておきます。やっと愛という文字が割り当てられる言葉になった訳です。

じゃあ、それより少し上の段階を考えてみたんですが…。
たとえば好きで付き合い始めた相手が、もう何年も経って、目尻にシワができ、おっぱいも垂れて、ウエストにだいぶお肉がついてきたとしましょう。
付き合い始めた時のテンションの高さなんか、もうとっくに失われているんだけれども、だからといって別れる事もできないような状態…。これは愛着ではないかと思うんです。
「こいつが最高とは言い切れない。でも、俺はやっぱりこいつなんだよな」というレベルは、愛情というより愛着という言葉のほうがシックリ来るような気がするんです。

「簡単に手に入るものに愛着はわかない」という内容を、誰かのコラムで読んだ気がします。これは、人ではなく物に対しての愛着として語られた文章だったと思うのですが、ちょっと元ソースが見つかりませんでした。
でもまあ、愛着がわくには時間的経過と、その途中での『獲得の為のある程度の手間(試練)』が必要なようですね。
そのような手間があったからこそ、手放すのが惜しくなるわけで、ようは、愛玩よりももっと対象物に執着している状態なわけです。

…で、いわゆる愛情とは、そのさらに上の段階にある状態だと思うんですよ。
残念ながら、ほとんどの人が愛情だと思っているものは、実は愛着でしかないと思うんですね。
『傷つくならばそれは愛ではない』という本とメルマガ
があるのですが、そこに、

愛は何も執着せず、すべてを与えることを望むもの
 愛には何の期待もなく、条件もありません。「もしあなたがあれを与えてくれたら、私はこれをあげましょう」というような取引きではないのです。

…という一文があるのですね。
辰巳渚氏が「親」について書いた文章の根底にある、本来「親」に要求される資質というのはこの愛情だと思うんですよ。

…で、「親」になるべき年頃の人間は、『本来の愛情には、何の期待もなく、条件もないものなんだ』ということを薄々わかってはいるのだけれど、「自分にはそんな愛情はない。だって、そこまで思ったことはないもの」と悩んでいるんじゃないかと思うんですね。

…というか、私はそこで悩んでしまいましてね。

…結局、子供を持つことで、自分の愛情の限界、というか人としての器の小ささと直面するのが、怖くてたまらなくなってしまったんですよ。結婚するような相手もいないうちからね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たとえあと6年の命でも…。

いや、別に深い話をするつもりはありません。地上波TVです。

嫌いな会社の1つのSONYさんが、結構欲しいものを出してくれています。
8番組同時録画可能な「Xビデオステーション」です。

「あっ、クレヨンしんちゃんのスペシャル、録画し忘れた!」
…なんてことは、こいつがあれば、もうなくなるのですね。
だって、2週間以上に渡って全ての番組を録画しといてくれるんだから。

リンク先の小寺氏のレビューを読んで、欲しくなってしまっていますが…。
価格が価格なので、きっと買えません。(^_^;)
安い中古が出た時には、もう、録画すべき地上波は止まっていますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またも通販サイトに登録する

internet watchの記事からの受け売りだが、また安そうな通販サイトを見つけたので、会員登録した。
ONE STEP キラットである。
いわゆるオフィス向け宅配業者の1つだが、個人でも利用可能だ。
しかも、生活用品や食品も扱っている。

「流通の穴」というコーナーでは格安品が売られている。
3缶100円のコーヒーとかがお買得ではないだろうか?

2500円以上は送料無料で、2500円以下の場合でも送料は300円程度だ。
豆乳の通販以降、『重たいものは通販で』というのが定着しそうな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックも新カードかいっ!?

やはりというか、ついにというか、とうとうというか…。
ビックポイントカードとView Suicaカードの複合モノが出るんですね。(^_^;)

おまいら、そんなとこまで競い合ってど~する!?
つーか、またクレジット機能付きのポイントカードを作らせるのか!?
…てゆーか、作るつもりだな、俺。(^^ゞ
…できれば、MASTERカードにしたいです。(木亥 火暴)

なんかもー、次世代DVDなんて共倒れでいいからさ~。
新XBOXとPS3なんてどっち勝ってもいいからさ~。
edyとSuicaを速やかに統一してくれ~!

その上で、ビックとヨドバシでユーザーの与信を取り合うような真似をやめてください。
ヲタクに借金させ易くするとマジでヤバイぞ。
儲かるのはVISAだけって事になりかねん!

もうさぁ、東西冷戦の時代じゃないでしょう?
単独覇権主義の時代でもないでしょう?
おまいら、そんなとこまで競い合って、ど~するのよ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賞味期限と格闘する

私、ただいまカレンダーの前で腕組みしております。
あと22リットル程ある豆乳と麦芽コーヒー。
これをどう消費しようかなぁ、と思案中…。

最初に買った調整豆乳は11月9日まで。
麦芽コーヒーは12月6日で賞味期限が終わります。

過去、『2年前に賞味期限の切れたカロリーメイト』食べたことのある私ですが、さすがに豆乳を賞味期限切れにする気はありません。

朝昼ミューズリーにかけるだけだと、週2リットルしか消費しません。
それだと、麦芽コーヒーがいくつか賞味期限切れを迎えます。
やはり、麦芽コーヒーは普通の飲み物として飲んでいかないといけませんね。

これをお客様に出したら、引くだろうなぁ…。
でも、うちの常備飲料は、あとは水だけなんですよね。
「喉が渇いた」と言うと、豆乳麦芽コーヒーが出る家…。
ある意味、すごく私の家らしいと言えますが。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタースイート8、届く

久しぶりの(このブログ内では初の)PC向けソフトウェアの購入です。
スタースイート8(初回限定価格版)。私は特別販売を利用できたので、3374円(税込,送料込)でした。
その気になればopenoffice.orgという無償オフィスソフトもありますが、この価格ならパッケージ版を持っていて損は無いでしょう。

いや、実は私は1つ前のバージョン7の期間無制限ライセンスも買っていて、いつか使おうと思って結局使わないでいたのです。Office2000(但しPersonal)のライセンスなら持っているし、結局Linuxを使う事はなかったし…。
それでも今回スタースイート8を買ったのは、プレゼンテーションソフトとデータベースソフトが付いているからです。

Office2000 PersonalにはPowerPointとAccessがないので、互換性のあるプレゼンテーションソフトは魅力だし、MSと互換性がなくてもデータベースの入門用には良いと思ったのです。
価格も手頃ですしね。(しかもLinux版も同梱)

これもソースネクストのコモディティ戦略の一環ですが、ここまでPC本体の価格が下がった今となっては、仮にOfficeソフトとはいえ、何万円もかけられないというのが本音です。
でも、ライセンス違反は犯罪ですからね…。

妥当な価格と思うものには正当に対価を払うという姿勢は、その業界を衰退させないためにも、絶対必要な事です。
私も昔はコンテンツ屋のはしくれでしたが、今やその業界の雄の一角から『市場は崩壊している』というコメントが出る始末。おたくに言われちゃあ、コンテンツ業界の中小の会社で食えるとは思えませんですよ。

…ともあれ、私の場合、食費をケチってでもPCソフトを買っているんだから、真面目な顧客と言えるでしょ!(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「親」に付きまとう、強烈なる不安

このブログでも何度か紹介している、 辰巳渚の「ニュースのツボ」の最新エントリより。
もしかしたら、既婚・未婚を問わず、今の大人達の大半が感じている不安というのは、辰巳渚氏が今回記した以下の部分なのかもしれない。
以下は部分引用なので、できれば全文をサイトで読んで欲しい。

----------以下、引用-----------
子どもと友だちにはなれる、子どもに愛情は注げる、子どもを理解しようとはできる、子どもの将来は心配できる、子どもに対して物分りのよい親にはなれる、子どもの前で素直に怒ったり泣いたりできる親にもなれる。だが、親として深く立ち入るべき子どもの心の領域にまで踏み込めない。子どもが全面的に安心して力いっぱい体を預けきれるような、巌のように揺るぎない大人であり保護者である「親」には、なりきれない。
-----------ここまで-----------

絶妙なまでに、自分の心の中の言葉を代弁されたようで、ショックを受けた。

どうやら、国も親も周囲も、私に「親」になる事を望んでいるようだが、過去のブログにも書いたように、オンデマンドなサービスに慣れきった、デルコンピュータのPCのような自分には、「親」にクラスチェンジするような経験値もなく、変性する覚悟もないままなので、日増しに不安に苛まれてしまいそうです。

あなたは、どう思われましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公共放送は国民の放送局であって国家の放送局ではない。

続・NHKの受信料問題を考えるの一文。いい響きの言葉だ。
ちゃんと受信料を払っている者の一人として、NHKの今後にも注視していくつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私より若く、優秀な方々へ

白田秀彰の「インターネットの法と慣習」を読んで、日本とインターネットの進むべき未来について考えを巡らせてください。
私には、こういう法曹界の現状を知ったからとはいえ、未来へ向けてどういう行動を個人として取ったらいいのか、まったく想像がつきませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDプレイヤー外すのかぁ…。

日曜日のイベントで、音響担当をやる。
先日、文句の言えない先輩から深夜に電話があって、会場のモニターにDVDを繋げないかと相談されたのである。
彼から相談がある--ということは、『準備よろしくね!』って事である。

運営はよく振られるので慣れているのだが、今回は自宅のDVDプレイヤーを外して会場まで持っていかなくてはならない。持っていくのはいいが、外すのが面倒だ。
私の場合、不精なので一度配線したらそのまま放置だし、機材の上に荷物が積まれまくるのが当たり前だ。だから、機材の取り外しは面倒な事この上ない。

このイベントでは、DVDを流し、CDをかけ、カセットテープも使うそうだ。
PCを持ち込んでDVDを再生してもいいが、会場のアンプに音声を通さなければならない事を考えると、据え置型デッキを持ち込んだほうが楽そうだ。

いっその事、送料込み3990円のDVDプレイヤーを買ってしまおうかとも考えたのだが、思いとどまった。何台もあっても仕方ない。
週末は寝室の掃除がてら、SAMSUNGのDVDプレイヤーを外すとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃべる星のウサダー、当たる

妙に疲れたので、コンビニでビタミン系の飲み物を買った。
選んだのは、チェリオのライフガード。
(↑こういうチョイスが私らしいと言えます)

たまたまキャンペーン中だったらしく応募シールがついていたので、WEBで確認したら、『しゃべる星のウサダー』とやらが当たった。まあ、三万名に当たるものだが…。
届いたら、またここに書きます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

梅干し6粒、届く

楽天の期間限定ポイントを使うためだけの為に注文した、『紀州梅干味の饗宴 3種お試しセット』が届きました。
『メール便で、封筒で送られてくる梅干し』というのも面白いものです。

さてさて、これで一食ぶんのおかずになるかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色い曹長さんをもらった

友達がケロロ軍曹のDVDを持ってきてくれた。
私をケロロ軍曹にハメた張本人である。
その時に、『ケロぐるみ』のクルル曹長をもらった。
お尻が携帯クリーナになっている奴だ。

私たち二人とも、ケロロ軍曹の中ではクルル曹長がパーソナリティになっている。
悪意はないけれども、ちょっと難ありな性格なのだ。(^O^)

お兄ちゃん、仕事無理しないようにね。
今度はゆっくり飯でも食いましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんま生姜煮を食べる

今夜は、楽天の『半額&送料100円セール』の時に買った、さんま生姜煮を食べた。
こういうのはカンヅメでしか食べない私だが、これだけ脂ののったものを食べると、さすがに旨いと感じます。ごはんのおかずに良いですね。

そういえば、同じ店のおでん、まだ食べてなかった。
おでんは、もう少し寒くなったら食べましょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうきゆう氏と一緒…。(^_^;)

いつも読んでいるメールマガジンで、性格診断コーナーが紹介されていました。
ここです。

結果はサファイアタイプとなりました。
それによると、私は…。

自分は特別な存在だと思うタイプ。
束縛がキライで、お天気屋さん。
VIP待遇に弱いというところもある。
「変わってるね」という言葉が褒め言葉になる。

…う~む、当たっているな。(^O^)
そして、恋愛の傾向は…。

いいなと思った子が2、3人いたときに、一番いいなと思った人よりも、一番可能性のある人にいくのがこのタイプの特徴。

…うっき~!(走召 火暴)
過去に声かけた女性から、「あなた、アン牌狙いだったの!?」って突っ込まれそうです。け、決して、そんなつもりはないのですが…。
むしろ、常に高嶺の花狙いで玉砕していますし。(^^ゞ誰へのフォローだ。

ちなみに、セクシー心理学などで有名の、ゆうきゆう氏も同じサファイアタイプだそうです。ふぎゃん!(←意味不明)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

麦芽コーヒーを飲む

ネットプライスで購入した、豆乳麦芽コーヒーを飲み始めた。

むっ…。こ、この味は…。コーヒーというより何か…。
なんか、すごく和のテイストを感じるぞ!
!!…そうだ、これは、きな粉の味だ!

よく振らなかったせいもあるのかもしれませんが、私の味覚はこれをコーヒーとは分類してくれませんでした。

ちなみに、調整豆乳とどっちが美味しいかというと…。
個人的には調整豆乳のほうがいいかな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子、寝室に入るべからず

男子、厨房に入るべからず ではありません。
寝室でダラダラ過ごしててですね、ふと気付いたんです。

もし女性(女の子でなくても)が私の寝室に入ったら、ドン引きするだろうな、と。
それまでどんなに親しくしていても、その時点で関係が御破算になります。(^_^;)
…だいたい、人が二人居られるスペースもないんですけどね、寝室に。

実際、今も寝室にいるんですが、あたりを見渡すと…。

シングルベッド(一応折り畳める。すのこベッド)
HP製ノートPC(バッテリ外して常用。実質メインPC)
自作デスクトップPC(TVキャプチャ付。MXTVを録画)
A4フラットベッドスキャナ(PCに繋いであるだけ)
14インチTV(FUNAI製。リアルタイムTV視聴用)
DVDプレーヤ(SAMSUNG製。アイワリモコン付き)
VHSビデオデッキ(TVに繋いでるだけ。通常は非通電)
15インチ液晶ディスプレイ(PC本体かHD40の動画再生用)
17インチ液晶+コンバータ(PCのweb表示かSAMSUNG DVD用)
缶ジュース温冷庫(中はカラっぽ。飲み物飲んでも太るし)
冷風扇(夏専用)
加湿器(冬専用)
空気清浄機(要メンテ)
酸素エアチャージャー(初代)
Rio Live air(USENで音楽鑑賞用)

…ざっと、これだけのものが三畳間にあります。
リビングに人様を座らせられる広さを作ったら、そっちにいることが少なくなって、寝室が生活の場になってしまった訳です。
ホントに私、三畳の寝室だけで生きているもんなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治8年を食べる

楽天のポイントだけで購入した焼き菓子、明治8年を食べた。
創業明治元年の梅林堂のお菓子です。(送料無料お試しパック)
本当は誕生日の29日に届いたのだが、巨大プリンを食べた為に、「甘いものは今日は結構」と、冷蔵庫にしまっておいたのだ。

どんなものかと言うと、『おまんじゅうの中身が、ドライフルーツの入ったチーズケーキ』…って、うまく伝わるかなぁ。
和菓子と洋菓子のいいとこ取りをした、上品な味わいのお菓子でした。
冷やして食べると、とても美味しいです。

楽天…というか、ネット通販のいいところは、男でも簡単にこういったスイーツを買えるってことですね。私なんか、コンビニならともかく、コージーコーナーで洋菓子を買う事もしませんからね。

「実は甘いもの大好き!」って男性は、たくさんいると思うんですよねぇ。
喫茶店でパフェを頼みたくなる心理、よ~くわかりますとも。(^O^)
私も、ある焼肉食べ放題の店に行くと、ジェラードを全種食べるまで終わりませんから。
お酒飲むと、必ずアイスクリーム食べたくなるし…。
だから、女性が太りがちな理由もよくわかりますぅ…。

食べる時食べて、しめるとこはしめて、美味しい毎日を過ごしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月25日 - 2005年10月1日 | トップページ | 2005年10月9日 - 2005年10月15日 »