« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »

2005年11月20日 - 2005年11月26日

受け入れてくれる人を探して

自分に力がある時は、労せずして他人を受け入れる事ができる。
自分に力がない時は、他人だけでなく自分すら受け入れる事ができない。

すると、自分ですら受け入れられない『自分』を受け入れて欲しくて、
そういう人を探して、ジプシーのようにさまよってしまう。

どうも、私はそういう状況に陥る事がままあるらしい。
今週のように忙しいと、そういう状況に陥りがちだ。
今週は、メルマガや各種情報ホームページを見る暇すらなかった。
今も、収集したログだけが溜まっていっている。

…まあ、それはともかく。
私が、{自分を受け入れて欲しい!}と思う時、その相手が不特定な場合は、こうしてブログに愚痴を書くだけで納まる(こともある)のだが、{ある特定の相手に受け入れてほしい!}という状態になると、そこに執着してしまって、その人物との関係が悪化してしまう事が多い。

何度も同じような目に遭って、相当懲りているつもりなのに、そこがなかなか直らない。
難儀なものだなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会議、会議、会議…。

昨日も一日会議、今日も一日会議…。
人はなぜ、こうも会議が好きなのだろうか?
会議が終われば、それを議事録にまとめ、関係各位に内覧して許諾を得、そしてまた次の会議資料にしなければならない。そして、それがループする。
そうして、本来自分のしなければならない仕事をする時間が減っていく。
師走が近付けば仕方が無いとは思うものの、今年は特に会議が多い。
『生産性の向上』という歌い文句は、どこに消えたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お友達を招待する

Niftyの会議室時代のお友達をmixiにご招待した。
やはり、私の知り合いは皆、自分でブログやホームページを持っている為か、mixiはやっていない(入れていない)事が多いようだ。
これも世代の差なんだろうなぁ。
Niftyの会議室やオフ会を支えていた皆さんは、元気にしているのだろうか?
みんないい人達ばかりだったなぁ…。(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんな、合格おめでとう!

今日、みんなの合格を知りました。
嬉しい事に、私が関ったみんなは全員合格できたようですね。
私は今、じんわりと喜びを噛み締めています。

みんな、合格してくれて、ありがとう。

力を出し切ってくれて、ありがとう。

後は、今回学んだ事を、どう実際に活かしていくか、です。
あと何年、みんなに携われるか、わからないけど、全力でみんなの力になりますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち帰りのお仕事をする

木曜日は朝からずっと会議です。そこに火曜の会合の議事録をあげなくちゃならないんで、仕事を持ち帰って、今ぺちぺちキーボード叩いています。
昼間のうちにやればよかったけど、昼間は昼間で、お婆ちゃんの原宿に行っていたし、夜は夜で地元の人に呼ばれていたので、ひとっ風呂あびるまで時間が作れなかったです。

いやあ、私、学生時代も宿題はギリギリまでやらないタイプだったからなぁ…。

大阪の人はガンガン喋るけど、東京の人は殆ど喋らないので、議事録が短くて済みます。
さて、きちんと清書して会議資料の形にしないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Star Wreck、すごすぎる!

遅捲きながら、話題の『スター レック』、ただいま見終りました!
素晴らしい!すごすぎる!ハラショー!
(^O^)ワタクシ、ただいま無性に興奮しております!(^O^)

スター・トレックのパロディ作品…というか、スター・トレックになんか興味がないという奴も、いいからとにかく、これを見れ!
フィンランドのスター・トレックファンが、7年間を費やして作り上げた、壮大な作品です。
いや、もう、日本のチャチな映画なんかより出来がいいのではないかと思う。

なんてったって、自主制作の1時間45分の映画だぞ!
アマチュアが、自腹でここまで作ったんだぞ!
しかもSF作品だぞ!
ダウンロードは無料だぞ!
広告も出んぞ!
XviDフォーマットで540MBだぞ!
日本語字幕を作ってくれた猛者もいるぞ!

確かに、日本語字幕付きで見るまでに、いろいろ準備はいるが…。
たとえば、『愛国戦隊 大日本』とかが好きな人間には、タマラナイと思う。
ファンがここまでやっちゃうんだよ、スゲーよ!

こんなん作っちゃう奴がいるんだから、世界は広い!
…いやあ、いい時代になったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一着200円のスウェット

先週金曜の大阪出張の際、場所が心斎橋だったので、食事するつもりで街をうろついていて、アメリカ村の古着屋さんに入った。
店の中から、効いた事のある音楽が流れてきたからだ。
曲名はわからないが、確か、ドーソンズ・クリークという海外ドラマの中で挿入歌に使われていた曲だ。私のRioの中にも入れていたと思うが、最近は聞いていなかった曲だ。

その曲に引かれるように店に入って、200円のスウェット(上のみ)を2着買った。
そのうちに仕事先に向かわなければならない時間になって、結局昼食は取れず。
昼食がそのままスウェットに化けた感じだ。(^_^;)
安いな~、俺のファッションって。(^O^)
でも、冬はスウェットが楽でいいんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アモーレ・ムジカ

心を癒すために、音楽を買った。
心を柔らかくするには、J-POPなんか聞いていたってダメだ。
SOUND PLANETがどんなにチャンネル数があると言っても、いつも私の心を癒す曲が流れている訳ではない。

だから、心をきれいにし、柔らかくするために、ラッセル・ワトソンの4thアルバム、アモーレ・ムジカを買った。
今年の4月21日に発売していたCDだ。

その一曲目、アルバムタイトルにもなっている曲を聞いて、なんだか泣きそうになった。
邦訳だが、これを読んでもらうだけでも、雰囲気は伝わると思う。
この一曲だけで、私は満腹です。
この一曲だけで、「買ってよかった!」と言えます。

少なくとも、私には。

-------------------------
流した涙をなくさないように。
再び飛び立ち、孤独に浸る。
君を失って歌う、この音楽と共に。
私の劇場は空虚で、群集は沈んだまま。
それでも、わかるかい?私は君を忘れない。
昨日まで、君が音楽だった。
だからこそ、私は決してやめなかった。
孤独の中で、自分に問いかけた。
今、誰のために歌っているのか?

 愛と音楽。
 私は再びここに戻る。
 息の続く限り。
 私にあるのは、声と魂のみ。
 それが私にある全て。私の持つ全て。

絶望をなくさないように。
底に着かないように、歌を作る。
愛と音楽が輪舞している。
再び、手に手を取りあって、
満席の私の劇場で、
自分を取り戻した…。
取り戻した…。

 愛と音楽。
 私は再びここに戻る。
 息の続く限り。
 私にあるのは、声と魂のみ。
 それが私にある全て。私の持つ全て。
 愛と音楽。

コーラスの中で、私は息の合った二つの心のよう。
君の歌は、私の誇り。
そして私たちの恍惚は、
闇に逆らう光。
愛を囁く恋人達のように、
観客の煌めく瞳。
そして、その中に私たちもいる。
愛と音楽は、まだ手に手を取り合っている。
もし私の劇場が満席なら、
私は取り戻した!
君を取り戻した!

愛と音楽。
-------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏方に徹してました

日曜日は、とある会合の運営を一日手伝いました。
昼は会合そのものの整理役員として、夜は集計役員として。
昼夜ともに、支給されるお弁当を食べたので、お腹いっぱいです。
…明日からまた少し歩こう。腹筋もやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google Analyticsをやってみた

GoogleのW無料ebアクセス解析サービス「Google Analytics」を、さっそくこのブログページに対してやってみた。
元々たいしてアクセスもないし、カウンタサービスのほうでも前日と当日のアクセス数はわかるのだが、Google Analyticsでグラフ化されて表示されたりすると、サイトをやっている側としてはすごく楽しいのだ。
なんだか、申込者が多すぎてGoogle Analyticsのパフォーマンスが悪いようですが、無料でやってもらっているものなのだから、そんなに多くを期待しないでおこうと思う。
いろんなものを、無料でサービスしてくれるGoogleに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »