« 2005年11月27日 - 2005年12月3日 | トップページ | 2005年12月11日 - 2005年12月17日 »

2005年12月4日 - 2005年12月10日

RIOWORKS CP10、レビューその9 お前はLaVie J…。

●まさかの兄弟機発見!?

RIOWORKS CP10は、LaVie J LJ500/2Dの…。(以下略)

*リンク修正しました。m(__)m

参考1

参考2

参考3

※各位、結論はご自身でお出しください。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

RIOWORKS CP10、レビューその8 mini PCIはダメ!?

●mini PCI無線LANが動かない

人柱してしまったのかも知れないぃ…。(^_^;)

ボーナスも入ったし、定期券が切れる前にアキバに行って、mini PCI無線LANアダプタを買おうと出かけ、Intelの2915ABGを買ってきました。
802.11aにも対応したアダプタは、これしか見つけられなかったので。
すでにヤフオクで無線LAN用のアンテナも買ってあったので、いそいそと取り付け…。

ドライバをインストールして、デバイスマネージャにアダプタが出てきたものの、無線LANアプリで見ると、ワイヤレスがオフになっていて、×印がついている。
…で、ソフト上でオンにしてみると、「ネットワークコネクションはまだ無効になっています。有効にするには、ハードウェアのスイッチを使用してください」とメッセージが出て、×印は消えません。(゚o゚)当然LANには繋がりません。

もしかして、ハードウェアのスイッチって、最近のノートについている、無線LANの入切をする奴のこと?それが無ければダメなの!?
CP10には、そんなのないよ。(^_^;)

mini PCIの無線LANは初めてなんですけど、何かおまじないが必要なんでしょうか?
何処かをショートさせなきゃいけないのかな?

nx9030の売り先のところに持っていって試してみようかな?nx9030もスイッチはなかったけど、あれはIntel Chipsetだし、元々無線LAN内蔵モデルもあるから、使えるかも…。

どなたか、このへんの状況に詳しい方いませんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200人かよ!

W-ZERO3、今朝の様子が記事になってますな。
いや~、並ばなくてよかった。
確実に会社に遅刻したもん。(^O^)
今日遅刻したら、バレバレじゃないですか。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実機に触れてきました

昨日、有楽町のビックカメラでW-ZERO3の実動モックに触れてきました。
最初、何処にあるかわからなくて、探しちゃいました。(^^ゞ
他の人が触っていたのを、後ろでプレッシャーをかけながら待ったりして。(^O^)

実際に自分が触り始めたら、2分としないで係の女の子が来て、質問されるし。
…そんなこんなであまり弄れませんでしたが、その時の感想を…。

●ワイシャツのポケットに入る!
…お~!かろうじてワイシャツのポケットに入るゾ!
今、京ポンをネックストラップしてワイシャツのポケットに入れているのですが、重さとか嵩張り具合は別としても、今と変わらない形で携帯できるのは有り難いです。
これだけで、『俺、やっぱ買う~!』になっちゃいました。あの時予約できていたら、確実に予約していたでしょう。
仕事中も含めて普段はバイブにしているので、胸ポケットにでも入っていないと、着信に気付かないのよ。(^^ゞ

●キーボードは、そこそこ打てる。
過去にウルトラマンPCやMI-E1のキーボードも受け入れてきた私なので、W-ZERO3のキーボードにもしばらくしたら慣れると思います。
問題は、揺れる電車の中でどう入力するかという事だけ。)^o^(

●電話機としては、どうかな…。
タッチパネルでのダイヤルは、慣れないと難しそうです。
もう少し機敏に反応してほしかった気もしますが、まあ、電話帳にない相手にかける事は少ないので、それほど問題にはならないかな?

●思いのほか、手に持ってみると軽い。
見た目の大きさほど、本体重量を感じませんでした。
私が生まれて初めて持ったNOKIAの携帯(iモード以前の奴。リチウムイオンバッテリですらなかったと思う)のほうが余程重いと感じました。

●動作は、機敏とはいえないかも。
これはねぇ~、過去にWindows CE系のマシンで機敏に動くのを見た事がない。(^_^;)
だから、正直、こんなもんだろうと思いましたよ。
決して速い!とは言えない。急いでいる時には、もうちょい早く反応してほしい。
でも、充分受け入れられる速度でしたよ。

●良くも悪くも、Pocket PC(Windows CE)なインターフェース。
昔安売りされていたコンパックのPDA(まだiPAQの名前になっていない頃の奴)を買って、ガリガリ使っていた頃の事を思い出しました。
W-ZERO3は『電話と融合したPocket PC』なんだと思います。
だとしたら、過去にWindows CEを使っていた経験も活かせるかもしれません。

何度か書いていますが、『PHSとして通信している最中に着信できない』というのは、個人的には大問題なんですけれど、やっぱり私は、W-ZERO3を買おうと決めました。
今PHSを買い替えるとしたら…。今PDAを買うとしたら…。
W-ZERO3は、私にとって道具と道楽のバランスが取れたマシンのように思えました。

さて、いつ買えるかなぁ??
京ポンの時も3ヶ月は待ったからなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッセル・ワトソンのインタビュー

ここのところ、ラッセル・ワトソンのアモーレ・ムジカを聞きながら風呂に入っています。
小さなスピーカー内蔵の防水CDプレーヤーですが、お風呂場独特のエコーも効いて、そこそこの音を奏でてくれるのです。
浸水したせいか液晶表示ができなくなり、リピートやプログラム再生ができなくなってしまったので、一曲目だけがくり返されているCDを作って、『愛と音楽』だけを聞きながらお風呂に入ったりしています。

こういう歌、結婚式に合いそうですね。
こういう歌、自分でも歌えるようになりたいなぁ…。
知り合いの結婚式で歌ってあげられたら、最高のお祝いになるでしょう。

さてさて、それはともかく。
ネットで調べてみたら、ラッセル・ワトソンの来日時のインタビューを見つけました。

いや~、来日コンサート行きたかったな~。
…来日当時は、ここまでラッセル・ワトソンを気に入ってはいなかったけど。(^^ゞ
彼が『スター・トレック エンタープライズ』のオープニングテーマを歌うまで、その存在を知ってもいませんでしたし。

アモーレ・ムジカのジャケット写真を見た時、「ラッセル・ワトソン、ふけたな~」と思ったのですが、途中喉を傷めて、手術までしたのですね。
その時「もう歌えなくなる!」という絶望を感じ、その後に「また歌える!」という歓喜を味わった--それが、アモーレ・ムジカの歌詞に繋がっているのだろうけど、この病が彼を成長させ、歌の幅も、人としての幅も広がらせたように思えてなりません。

ラッセル・ワトソンは今32歳だと思いますが、これからも本格派の歌い手として成長し続けるのではないかと思います。

困難が人を成長させるということ、困難に遭う事が不幸なのではなく、困難に負ける事が不幸なのであり、困難に打ち勝てば、よりいっそう成長して、幸福を感じ取れるという事を、ラッセル・ワトソンに教えてもらったような気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

RIOWORKS CP10、レビューその7 後日談

boozuuさん、情報ありがとうございます。m(__)m

そうですか、XPではSL-50動きますか…。

私もnx9030ではXPでSL-50を使っていて、それを外してCP10に付け、ドライバインストールしたところで、すでにエラー表示が出たので、アヤシイと思っていたのです。
ユーティリティでは、カードを検知できなかったし。
icomのサイトにあったver.2のドライバも試したのですが、状況は変わらずでした。
まあ、他のカードでキチンと繋がったので、よしとしておきます。

さてさて、日本HPからメールで返答を貰いまして、結果としてプリンタが動くようになりました。
PSC1510用の、『HP 最小インストール ソフトウェア/ドライバ:ネットワーク サポートなし』(ファイル容量55MB)をダウンロードして、見事動作するようになりました。(^O^)

我が家ではPSC1315は、コレガの「CG-FPSUBD」という双方向通信対応のプリントサーバに接続されていて、LAN経由で印刷されるようになっているのですが、これでほぼ完全にメインPCとしてCP10を使えるようになりました。

将来的に、mini PCIの無線LANアダプタを内蔵し、LVC-TV/CBを常設してTVパソコンに仕立てたいなぁ、と思っているのですが、さていつ実現できるか、わかりません。
SDカードをCFに変換する「BN-CSDABP3」は持っているので、CFスロットにはそれを差しっぱなしにしようかなと思います。
「BN-CSDABP3」は、CFスロットに差したままでSDカードを抜き差しできないのが不便ですが、ダミーカードの代わりに差しておくのは悪くないと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skypeしました

nx9030の買い主から、USB Phoneをもらいました。
いわゆるインターネット電話で使う、電話機を模したUSBオーディオデバイス。
パッケージにはUSB2.0と書かれているけど、USB2.0専用ということは無いと思われます。

…で、それの動作確認も含めて、二人でSkypeしました。
私はインターネット電話は初めて体験しましたが、充分実用になりますね。

W-ZERO3でもSkypeは動くようだから、これは楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら、nx9030

HPのA4ノートパソコン、nx9030を手放しました。
RIOWORKS CP10の環境がほぼ整い、nx9030が必要なくなった為です。

「ありきたりだけど、とりあえず何でもこなせる」--それがnx9030に対する私の評価です。

この無難さが、長所であり短所です。
人間と同じで、印象に残らない分、簡単に飽きられてしまう--これは言い過ぎかな?

道具としてのnx9030には魅力を感じますが、嗜好品としての魅力はRIOWORKS CP10に遠く及びません。
私がパソコンを趣味の1つにしている以上、嗜好品としての魅力の有る無しは大きいのです。

ワガママな飼い主でゴメンナサイ、nx9030。(^^ゞ
新しい持ち主の家で、大事に使われてくださいね。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有楽町に行くべきか…。

ビックカメラ有楽町店が、12月9日の朝9時30分から、W-ZERO3を100台限定で予約受付!
う~ん、遅刻届を出して朝から並ぶべきか…。
それでも、いつから並べば100人に間に合うかわからないし…。

『PHSとしてのデータ通信中に、電話着信を受け付けられない』という、私にとっては大問題となる仕様制限もあることだし、しばらく(といっても3ヶ月くらい)様子を見るべきかなぁ…。

あ~、悩むな。(^_^;)
新規で契約して『ウィルコム2台持ち!』ができるほど裕福なら、全く悩まなくていいことなんですが…。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MrMax、99,700円のHDMI搭載32型液晶テレビ

ネット販売は、こちらから。
HDMI端子もあって、D端子もあって、VGA端子でPCも繋がる…。
これで地上デジタルチューナーが付けば完璧ですな。
PC向けにはDVIが欲しい…とか言うと、一般向けでなくなりますが。

着実に、『私の買える次世代テレビ』が近付いています。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天ブックス、1月末まで送料無料

一月末まで、1500円以下でも送料無料で届きます。
購入時には楽天ポイントも使えますから、ちょっと気になる本があったら、注文してしまうのもいいでしょう。
本って、意外と一冊で1500円以上になる事は少ないので、このサービスはぜひ今後もやっていただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIOWORKS CP10、レビューその6

まだ使って3~4日しか経っていませんが、使っていて気になる事をあれこれ記してみたいと思います。

●冬場でも頻繁に回る空冷ファン
私は冬場でもあまり暖房を使いません。特に寝室は、ペットボトル飲料を冷蔵庫に入れる必要がないほど寒くなるのですが、そんな部屋でも断続的にCPUファンが回ります。
いきなり高回転にはならないし、マメにFANコントロールはされているのですが、FANの音は結構気になりました。筐体が小さい分、HDDの動作音も目立つので、静穏性はあまり望めません。
HPのnx9030がほとんどFANが回らないのと比べると、雲泥の差です。筐体サイズが違いすぎるので、同列で比べるのは酷な事ですが…。

●バックライトが消えるだけの液晶
CP10は、本体左端にプラスチックのポッチがあります。液晶の開閉を検知するスイッチですが、押しても液晶のバックライトが消えるだけで、液晶自体は動作したままです。
画面に焼きつきを起こしたCRTの電源を切ったような見た目になります。
確かに、液晶の電力消費の大半はバックライトのものでしょうが、この程度の管理でいいものなのでしょうか…。

●底面にあるスピーカー
CP10は、本体裏面にスピーカーを持っています。ステレオなのは立派ですが、位置からして音がこもったり、音の広がり方が変に感じることもあります。また、スピーカーボリュームを最大にしても、音が小さいアプリもあります。

●意外と暖かくなる底面
私は元々、500MHz程度のCPUまでのサブノートしか弄っていませんし、それ以外はCASIOPEIA FIVA MPC-206が最後ですから、最近のサブノートと比べての評価はできないのですが、意外な程CP10の筐体底面は暖かくなります。
ノートPC用のスタンドや放熱シートが欲しいと思うかもしれません。
CP10の吸排気口は側面ですし、A4ノート用のものを買うと本体底面全体をカバーできますから、安い放熱シートを座布団がわりに使うといいと思います。

●時々引っ掛かる動作
まず断言しますが、TrancemetaのCrusoe600MHzより明らかに速いです。
もしかしたら、同クロックのCrusoe TM5800より速いかもしれません。
Crusoeの動作原理からして、予想していた通りではありますが…。
Efficionは使った事がないのでワカリマセン。

しかし、本機も時々、動作が引っ掛かるような事があります。
一般的にVIA製CPUはキャッシュメモリの量が少ないので、そのせいかもしれません。
もちろん、耐えられないようなものではありませんよ。

●ぜひ売って欲しい大容量バッテリ
マニュアルに書いてあるのですが、CP10には座布団のように下に敷くタイプの大容量バッテリが用意されています。昔のB5サイズDynabookのようですね。

あ、Dynabook SS DS50C/1NMRの座布団バッテリが、今も手元にあります。(^^ゞ
CASIOPEIA FIVAの標準バッテリと大容量バッテリも、一本ずつあります。(^^ゞ
本体は、とっくの昔に手放したか、壊れて他人に譲ったのですがね…。(^_^;)

大容量バッテリを使うと、どう重量が増えて、どう動作時間が延びるのかは不明ですが、ぜひ入手してみたいものです。
CP10の存在はOEM元のホームページからも消えているのですが、何処かで出まわらないかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIOWORKS CP10、レビューその5

今回は、ハードウェアをもう少し詳しく見ていきます。

●USB2.0は、NECチップ後付けで対応?
USBは、BIOSで1.1か2.0かを選択するようになっています。
Windows2000では、USB2.0にした場合、後からNEC用のドライバをインストールする必要があります。
察するに、NEC製チップを後付けして、USB2.0に対応させているようですね。
こういうPC、USB2.0の出たての時によくありました。
きっと初期のNECチップで、最近の物と比べると消費電力も多くスピードも遅いと思いますが、USB2.0に対応しているだけでも偉いと思います。
それだけ、基本設定が古いと言えるのかもしれませんが…。

●増設メモリは、256Mbit両面実装品に対応
事前に買っていた、256Mbitチップ*8構成の両面実装メモリ、問題無く使えました。
PC133なSDRAMなので、最近は希少価値も上がっていますが、さらに貴重な128Mbitチップ製品でなくても使えるので、安いものを見つけたら買っておくことをオススメします。
できれば512MBを追加して、最大容量の768MBにしたいところですが、PC133 SDRAM SO-DIMMの512MB品はあまり見掛けませんし、あっても高いです。

●HDDは東芝製
ロットにより異なるかもしれませんが、私のは、東芝製MK4018GAPが入っていました。
9.5mm 4200rpmの製品です。サブノートとして容量的に不足はないと思いますが、人によってはより高速なドライブが欲しくなるかもしれません。CPUのパワー不足をHDDのスピードでカバーしたい人は、全バラが必要になるでしょう。

●バッテリ動作は…。
すみません、バッテリ駆動時間は計っていません。(^_^;)
普段ウチの中でノートPCを使う時は、バッテリ自体を外してAC駆動してしまうので、OFF会とか出張とかでもない限り、バッテリ動作を試す事がないんですよ。
XviDフォーマットの『スター レック』を、CPU最速・パワーマネージメント無し・液晶輝度最高・音量最大でHDDから再生してみようかな~と思ったのですが、時間がないのよ。(^^ゞ
東京から大阪まで、新幹線の中でずっと使えるといいな~、とは思うのですが、カタログ値で2.5時間では、それはきっと無理だと思います。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIOWORKS CP10、レビューその4

今回は付属品について触れていきます。

●ほとんど意味が無いマニュアル
台湾製マザーボード以下の情報量…。まあ、基本的にメモリ増設の仕方以外、読むべき所はないですな。そこもまあ、読む必要性を感じませんでしたが…。
これだったら、全くのベアボーンノートのように、バラし方を書いておいてほしかったです。ハードディスクはパック式ではなく、簡単にアクセスできないようなので、換装時に役立つ方法が知りたいところでした。
バラし方などが載っていれば、将来mini PCIスロットに無線LANを付ける際、本体内にアンテナを這わせるのが楽になったかもしれません。

ちなみに、マニュアル自体の作りもモノクロ単色で安っぽいです。最近はマザーボードのマニュアルもカラーが多いですからね。

●超必要最小限のドライバCD
ドライバCDには、VGA、SOUND、LAN、MODEM、USB2.0、タッチパッドの各ドライバと、メール着信時にLEDを光らせる為のアプリだけが入っています。それもWindows XP向けドライバのみです。まあ、Windows2000でも使えましたし、今更他のWindows用ドライバを欲しがる人も少ないとは思いますが、個別のドライバ毎にフォルダ分けされているだけのCDには、潔さを通り越して、少し呆れてしまいました。
まあ、何も読まずにインストールできる人向けの構成ですね。

●ベアボーンPC並みの付属品
本体、バッテリ、AC、マニュアル、ドライバCD、そしてモデムケーブルのみの、超シンプルな付属品構成です。シンプル過ぎて潔いです。私のようにPC利用歴が長い人間からすると、このシンプル差が堪らなくイイです!

以上、所有する喜びが得られるような付属品がないのはお分かりいただけると思います。
まあ、価格も安いし、解る人向けのベアボーンと思えば納得できるかもしれません。
そもそも、OEMが前提のモデルなのだから、付属品に喜びを求める事が間違っているのですが、ここまでシンプルなのはノートPCでは珍しいです。

まあ、Eden CPUを搭載したMini-ITXやNano-ITXのマザーボードですら同程度の金額なわけで、そう考えると、どんなに付属品がショボくても割安だと言える訳ですが…。

まあ、使う人を選ぶパソコンである事は間違いないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIOWORKS CP10、レビューその3

番外的トラブル編です。(^^ゞ
メーカー問い合わせ中なので、回答が来たらここに載せたいと思いますが…。
HPの複合プリンタ、PSC1315が動かないのです。(゚o゚)
インストール時、VIA製CPUは弾かれてしまいます。(^_^;)
Pentium2やK6はOKなのに…。Trancemetaも大丈夫なのに…。

他にも、icomの802.11a 54Mbit無線LANカード、SL-50が動きません。
ドライバは入るものの、!マークがついてしまいます。
こちらは、アイ・オー・データのWN-A54/CBで代用しています。

嗚呼、プリンタが何故…。印刷の為にデスクトップPCを使えというのか??
CPUのクロックではなく、メーカー(ブランド)で弾かれるとは思わなかった。(^_^;)
VIA製CPUが弾かれるという事は、最新のNano-ITX機でもダメということです。
Edenをサーバー用途で使っている人もいると思うのですがねぇ…。
FAQなんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RIOWORKS CP10、レビューその2

●OSのインストール
たぶん、シングルスピンドルなノートPCを使った事がない人にとって、OSのインストールが最大の難関となることでしょう。

我が家では、Windows XPに空いているライセンスがないので、Windows2000をインストールしましたが、Windows2000はUSB CD-ROMドライブからのインストールに以下の『おまじない』が必要です。

1.Windows2000 CD-ROMのBootdiskディレクトリにあるMakeboot.exeを実行
2.作成したセットアップディスク1のTxtsetup.sifファイルを開く
3. USB\VID_0644&PID_0000 = "usbstor" と書かれた行を検索
4.その下の行に、 USB\VID_0644&PID_1000 = "usbstor" を追加
5.上書き保存して、そのFDから起動する。

これで、Windows2000がセットアップできます。

我が家では、CASSIOPEIA FIVAのFDDと、TEACのUSB CD-ROMドライブ(CD-110PU)があったので簡単に済ませることができましたが、デスクトップPCしか持っていない人が使うのには敷居が高いと思います。

RIOWORKS CP10のBIOSは、USB機器からのブートに対応しているのですが、BIOSでの対応だけでは、いわゆるMS-DOS互換なので、Windows2000がBIOSをフックしてUSB CD-ROMにアクセスしようとした瞬間にブルースクリーンになってハングアップしてしまうのです。

※上記の場合では、USB CD-ROMドライブに加えて、USB FDDが必要になります。
RIOWORKS CP10はうまい具合に2ポートのUSBコネクタを持っているので、USB CD-ROMドライブとUSB FDDを同時に差して使うことができますが、この両方がないと、インストールがすごく面倒になります。
このへんは確か、PCカード接続のCD-ROMドライブを使う時にも同じなので、注意してください。

※USB CD-ROM等の代わりに、USBメモリを使う事はできます。たとえば、USBメモリにMS-DOS等のシステムを転送し、その中にFDISKやFORMAT、WindowsのCABファイルを転送できれば、USBメモリだけでのWindowsインストールも可能でしょう。
但し、BIOSでのUSB機器の対応には限界もあるので、ファイルのコピーにはかなり時間がかかると覚悟しておいたほうがいいと思います。

なお、手元にLindows4.2(あ、Linspireか)のCD-ROMがあったのですが、これはUSB CD-ROMドライブからのインストールに正式対応しているので、すぐにインストールできました。
残念ながら私はLinuxの知識を持ち合わせていないので、本機の機能が全て使えるようになっていたかどうかを確認する前に削除してしまいましたが、Linuxが使える方は、先にLinspire等を入れてしまうのも一考でしょう。

ThinkPad X20やCASSIOPEIA FIVAなどではHDDが簡単に取り外せる為、別なPCでFDISK、FORMAT、インストールファイルの転送が簡単にできるのですが、CP10の場合、適切な周辺機器を持っていないと難儀すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スター・トレック スペシャルイベント東京

…と、いうことで、私にとって今年12月の最大のイベント、『スター・トレック スペシャルイベント東京』に行ってきました。

私にとって、この手のスタトレイベントは初参加です。
会場は六本木でしたが、行きの中央線の車内でイベントの参加ハガキを手にした人を見掛けるなど、まるで非常呼集を受けて艦隊士官が集まってくるような、気持ちの昂ぶりを感じてはせ参じました。
開会前に雨が振って、外はムチャクチャ寒かったのですが、会場はたくさんのファンが集って心地好かったです。帰りには雨も止んだし。

当日は受付で整理券を貰ったのですが、会場30分程前についた時点で106番でした。
最終的にどれだけ入ったのかはわかりませんが、抽選会の当選者の番号からして300人以上いたのは間違いありません。中には北海道からいらした方もいて、スタトレファンの熱意を感じました。皆さん、礼儀正しいし、おとなしいし、世代的にも立派な大人の方が多いようにお見受けしました。

ヴォイジャー佐藤さんの司会、大川透さんの進行、銀河万丈さんや稲葉 実さんをはじめとする豪華声優陣による朗読劇、質問コーナー、抽選会と、あっという間に感じる一時間半でした。個人的には、もっともっと長く楽しんでいたかったです。(^O^)

朗読劇は、ウェイユンが惑星連邦を消滅させるために、アーチャー船長らを21世紀に連れ去るという内容で、声優の皆さんの熱演もあり、非常に楽しめるものでした。

最後は、会場の皆でバルカンサインをし、『長寿と繁栄を』の唱和で閉会。
こういう美しい締めの文句があるというのも、スタトレの良さの1つですね。

こうしてイベントは19:10過ぎに終了。私は20時から別件が待っていたので、そのまま南北線の駅に向かって急ぎました。
機会があれば、他のスタトレイベントにも参加したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIOWORKS CP10、レビューその1

RIOWORKS CP10、現在までのところ、主に通信環境の整備が終わって、ネットとメールに関してはメイン機と同等に使える状態になりました。
いやあ、いいっすな、サブノートは!

とりあえず、つれづれなるままにレビューをば…。

●外観
非常にシンプルです。(~o~)
裏面にRIOWORKSの社名と機種名(ここにはCP10Vと記載)、シリアルナンバーが書かれているだけで、天板のブランドロゴスペースには何も貼られていず、一見すると何処のメーカーのパソコンかはワカリマセン。(^_^;)

腕に覚えがある人は、ロゴプレートを自作されるといいでしょう。3色のIBMロゴとかを入れて作ると洒落が利いてイイかもしれませんね。液晶を閉じた状態では、「本当にThinkPadだよ~」と言っても護魔化せるかもしれません。(^_^;)
PCカード等、IO回りのスペックはThinkPad X20等に近いものがありますから、これがトラックポイントなら、私好みのプアマンズThinkPadになってくれたことでしょう。(^^ゞ
「ほらほら、レノボの中国スタッフだけで設計した、新しいThinkPad Xシリーズだよ~!」
…ナンチャッテ。(^O^)

液晶下部とタッチパッド周辺部のみ、くすんだシルバーのパーツが使われていますが、これがちょっと安っぽく感じられるかもしれませんね。

そうそう、パームレスト部にはキチンと『VIA Antaur Processor』のロゴシールが燦然と輝いております。(^O^)Linasis VAではないので、残念ながらJavaロゴはありません。
これが外見上唯一の自己主張となりますので、剥がれたり、かすれたりしないように大事に使ってあげましょう。(~o~)
本当は、このシールだけでも大量に欲しいところです。(^^ゞ

●微妙に安っぽいのが残念!
安っぽいという点では、非常に微妙ですが、いくつか「惜しい!」と思わせるところがあります。
この機種ではIO回りのコネクタがカバーで被われています。USB等はプラスチック製のドアが、CRTと1394はゴム製のカバー(片側が本体に固定されていて、完全な取り外しは不可)が使われています。このへんは無くす心配が無いのと、未使用時にゴミが入らない事を考えると非常に良いのですが、ドアの内側が塗装されていないので、開けてガッカリしてしまいました。
また、バッテリの側面も同様に未塗装なので、外した時に残念感が込み上げてきます。

本体にも若干プラスチッキー感がありますが、過去に初代CHANDRA(NOS NP-10N)を使っていた自分としては、この程度なら充分合格点をあげてもいいと思っているので、こうした些細な部分の仕上げが徹底していれば、メーカー製サブノートPCと渡り合えたと思うだけに残念です。

あとは、PCカードとCFスロットのカバーがダミーカード式で、内側に入り込むシャッターが付いていない事も気になるかと思いますが、初代リブレット等、国産機にもダミーカード式が多いので、そこは各種カードを差しっぱなしにして大目に見てあげましょう。(^O^)
う~ん、サブノートは大好きなだけに、レビューも長くなりそうです。
今回はここまでにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回数券生活

本当はスタトレイベントの件とかRIOWORKS CP10の事とか、いろいろ書きたい事があるのだけど、現在RIOWORKS CP10の環境構築中なので、それらの事はもう少し落ち着くまでお待ちください。m(__)m

さて、もうじき定期券が切れます。
できればボーナスが出た後に半年定期を買って安くあげたいのと、年末年始はほとんど家で過ごそうと思っているので、年始までの繋ぎとしてJRの回数券を買いました。

回数券って、ちゃんと券売機で買えるのね。知らなかった。
ちなみに、2つ手前の駅で降りると50円安くあがるので、帰りの切符として、2駅手前までの回数券も購入。極力帰りは歩く予定でいます。

ええ。雨や雪でも2駅は歩いて帰りますとも。
突発的な予定で、早く帰らなければならない時を除いては…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタトレ東京イベント

会場の中にいます。
この後の予定があるので、スーツ姿です。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「まもるくん」、届く。

やばい、最近買ってばっかりだ。(^^ゞ
ボーナスが近いから、心に油断があるようだぞ。(^_^;)
連続衝動買いは、私の悪い癖ですな。(^O^)

さてさて、この後買う予定の大物、W-ZERO3についてですが…。
どうもヨドバシカメラ等の店舗には、ウィルコムの既存電話機からW-SIM機(W-ZERO3含む)へ機種変更かける機械がないらしく、そのため新規の受付しかできない--という噂を耳にした。

ふ~ん、では、私のような人間はウィルコムストアで予約するしかないのだな。
どうせコインも溜まっているし、事務手数料くらいはタダになるからな。
…ということで、ウィルコムストアでユーザー登録をした。
…ついでにケータイ保護カバー「まもるくん」for AH-K3001V 【弾力モデル ブラック】をポチッ、と買っても~た。送料込み3500円也。

いやねぇ、私の京ポン、外観がボロボロなんですよ。
唯一の電話機なもんで、いつもシャツやパンツのホケットに放り込まれてるし、さんざん酷使されてるしで、角の塗装がハゲまくっているんですね。

W-ZERO3への機種変は確定事項なんですが、引退後も京ポンは目覚まし時計になってもらう予定だし、予算的にもいつW-ZERO3を買えるかわからないですからね。
京ポンには、もうしばらく現役でいてもらわないと困るのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CP10も届く。

久しぶりのサブノートPC、RIOWORKSのCP10ももちろん届いていまして、今、環境を整えながら、CP10で入力しています。
やはり、そこそこトラブりましたよ。
CD-ROMドライブのない1スピンドルマシンだから、OSインストールにもひと手間かかりましたし…。
レビューもおいおいやっていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月27日 - 2005年12月3日 | トップページ | 2005年12月11日 - 2005年12月17日 »