« miniSDカードリーダを買った | トップページ | イヤホン埋め込みストラップを買った »

Bluetoothレシーバは混在できない?

BMH-B01S/SVやLBT-HS101C2を買った事で、ワイヤレスヘッドセットの便利さを知った私ですが、当然のようにマイナートラブルにも陥りました。

私の手元には、BMH-B01S/SV付属のレシーバと、上海問屋で買ったDN-BT02Dの、2つのBluetoothレシーバ(ドングル)があるのですが、双方のBluetoothスタックに互換性がないのか、1つのPCで2つのドングルを差し替えて使えるようにする事ができませんでした。

私のRIOWORKS CP10には、先にDN-BT02DのドライバとアプリケーションがSETUPされていたのですが、その状態でBMH-B01S/SVのレシーバをSETUPしてもうまく動かないんですね。
これはWindows2000が、Bluetoothの汎用ドライバを持たない為だと思います。

なんだか昔、DOSやWindows3.1の時に、PCカードサービスでハマった事を思い出しました。
特定のPCカードを使うために、長~いCONFIG.SYSを書いて、マルチブート環境をこしらえたりしたもんです。

Bluetoothは、OSに汎用ドライバとプロトコルスタックを持ってもらって、機能は本体(チップセット)に内蔵されるのが一番望ましいのだと思います。
それまでは、日本ではケータイ向けにしか流行らないのかもしれないなぁ…。
ケータイ向けとしても、流行っているとは言えないけれど。(^^ゞ

…と言いつつ、CP10の為にBluetooth CFカードを買おうとしてる自分がいますが。(^^ゞ
だって、出っ張りの多いノートPCなんてイヤじゃないですか。
(Bluetooth CFカード、昔アキバで安価に放出されたけど、今は高いのしかない…)

ちなみに私は、DN-BT02Dとヘッドセットの組み合わせで使っています。
感度がよくても、BMH-B01SのレシーバはサブノートPCには大きすぎます。
BMH-B01Sのレシーバは、寝室PCの背面に差しっぱなしにしました。

|

« miniSDカードリーダを買った | トップページ | イヤホン埋め込みストラップを買った »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/8409821

この記事へのトラックバック一覧です: Bluetoothレシーバは混在できない?:

« miniSDカードリーダを買った | トップページ | イヤホン埋め込みストラップを買った »