« 萎えまくり…。 | トップページ | HDDを換装する »

ソフマップが時代の寵児だった頃

久しぶりに、買い物以外の事も書いておこうかと思います。(^O^)

ソフマップ、ビックカメラの連結子会社にという記事を、「ふ~ん…」と簡単に聞き流してしまう自分がいます。
それはそうだろうなぁ…という感じです。
最近はすっかりソフマップを利用しなくなっていて、去年1年で使ったのは、中古の購入も含めて5回以内だったと思うのです。
そのぶん、Amazon他の利用が増えているのです。

もし20~25年くらい前の私がこのニュースを聞いたら、きっと驚いてたかと思います。
今の皆さんはご存じないかと思いますが、当時のソフマップは、ソフトウェアレンタルショップとして隆盛を極めていたのです。コピーツールやファイラーが入手できる店としても有名でした。

その当時、ソフマップはとんでもなく儲かっていたということで、創業者は毎日、売上金をダンボールの中に投げ込んでいるという噂もありました。
その様子を見て、「そんなに儲かっているなら、この会社に入りたい!」と思った人もいるんじゃないかと思うんです。
そうやってソフマップに入った人は、20年以上経った今、どうなっているのでしょう?

…う~ん、時の流れという奴は、恐ろしいですね。
まあ私も、当時の状況に触れたこともあって、似たような業界に入ったクチです。(^^ゞ
そのせいで、今、先が見えなくて困っている訳ですが。(^_^;)

|

« 萎えまくり…。 | トップページ | HDDを換装する »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/8067610

この記事へのトラックバック一覧です: ソフマップが時代の寵児だった頃:

» ソフマップ、ビックカメラ子会社に・第3者割当増資実施 [サラリーマンビジネス必勝]
●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○● ●ニュースから学ぶ、ウラ事情とビジネスチャンス● ●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○● ■本ブログの概要  話題のニュースを数字を使って、世の中を客観的に読み解きます。  細かいところや、ニュースそのもののインパクトに目を奪われず、  高い視点でニュースを解釈します。  そこから見えるウラ事情より、ビジネスチャンスを探ります。 ■記事  ソフマップ、ビックカメラ子会社に・第3者割当増資実施  日経ネットより ... [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 01時04分

« 萎えまくり…。 | トップページ | HDDを換装する »