« シンクボックスを買う | トップページ | AQA026を注文する »

不良クラスタと格闘する

私のRIOWORKS CP10、確実に不良セクタが増えてる気がします。
どうも、HDDのプラッタの複数箇所に異常があるようです。
とはいえ、スキャンディスクでも全てを不良セクタとしてマーキングできないようで、そこに書き込まれたデータを読もうとして延々リトライをくり返しているようです。

仕方ないので、もう一度フォーマットかけなおそうと、Windows2000の起動ディスクを使ったら、英文でエラーが表示され、HDDにアクセスできないような警告が出てきます。
これはもう、腰を落ち着けてHDD換装するしかないと思ったのですが、いかんせん正月休みも終わってしまい、そうそう時間も取れない…。(-_-;)

仕方が無いので、バックアップをリストアする時に、HDDの真ん中あたりに展開して、不良セクタを避けることにしました。
しかし、そのせいでしょうか?Windows上から見ると、動作がPIOモードに制限されてしまっています。故に、かな~り動作が遅い!
これで本当に不良セクタを避けられているといいのですが…。

どうせならプラッタ1枚、もしくは片面を潰して、20GB程のHDDとして使いたいな~!…と思っているんですがねぇ。
本気でローレベルフォーマットする事を考えたほうがいいかな?

|

« シンクボックスを買う | トップページ | AQA026を注文する »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/8023608

この記事へのトラックバック一覧です: 不良クラスタと格闘する:

« シンクボックスを買う | トップページ | AQA026を注文する »