« ウルトラベースにACも…。 | トップページ | 右利きだけど、左利き設定 »

ザ・ホワイトハウス シーズン2を見終えて

いやぁ、もう見終えてしまいました、DVD1ボックス。
うん、イイ!本当にいいドラマです。
早く第3シーズン以降が見てみたい!
…だからといって、この為に衛星放送に加入したりはできませんが。(^^ゞ

私の仕事と(フィクションとはいえ)アメリカ大統領の仕事を比較するなぞ、おこがましい限りですが、最終話の大統領の苦悩から決断に至るシーンは、社会人(というか、個人以外の立ち位置を持ち、日々の現実に苦悩する者)の心にドスン!と響くものがあります。

大聖堂でのバートレット大統領の独白のシーンは見事です。圧巻です。
そして、その後のランディンハムさんとの心の中での対話から決断に至るシーンでは、自然と涙が出てきてしまいます。

この作品に携わるスタッフは、皆いい仕事をしています。
良い作品を残してくれたものだと感服します。

人は弱い。それは事実。
でも、現実として、人は強いものでもある。
困難に遭う事、それ自体が不幸なのではない。
たとえ困難に打ちひしがれようとも、使命感と決意を持って立ち上がる時、その人は強く、そして、とても魅力的になるのだ…。
そう、この最終話は教えてくれているような気がします。

もし今、過酷な状況や、思うようにならない現実の中で過ごしている人がいたら、この作品を見せてあげたいです。

この作品はフィクションです。そして、決して視聴者の現状に同情し、癒しを与えるような作品ではない。でも、視聴者はきっと、感動と勇気を得て、前に進もうという気持ちになるのではないかと思います。

|

« ウルトラベースにACも…。 | トップページ | 右利きだけど、左利き設定 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/9094746

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ホワイトハウス シーズン2を見終えて:

« ウルトラベースにACも…。 | トップページ | 右利きだけど、左利き設定 »