« 私は、『ゲームのような人生を送りたい人』なんだ | トップページ | 31P8974の使い心地 »

メガネを新調する

『メガネは顔の一部です』というCMがありましたが、私も、ほぼ小学校入学以来ずっとメガネをかけているので、すっかり顔の一部として定着しています。
私にとってメガネは生活必需品であって、消耗品であるが故に、安いが一番です。
私にとって、メガネはトイレットペーパーと同程度のモノなのです。
50cm先のディスプレイの文字さえ読めれば、安いメガネほど有り難いと思ってしまいます。

しかし、斜視と乱視がキツく、色はわかっても物体の形状を認識できない左目のおかげで、メガネはなかなか安く作れない。検査にも時間かかるし…。
かろうじて裸眼0.1くらいある右目も、乱視が入っていて、今だに症状が進むので、安価なレンズでは作れず、1~2ランク上のレンズになってしまいます。
安いメガネはコーティングが剥がれるのも早いので、困りモノ。
レンズが厚くなるので、フレームも細いものでは作れず、重くなってしまうのも残念。

…と、メガネが必須な人のくせに、面倒で厄介な気がして、なかなかメガネ屋にも行きませんでした。
それが今回、地元に一万円メガネの店ができたので、『絶対一万円でできない』と解っていながらも見に行き、結局メガネを新調しました。

何度もレンズの比較をした上で、「左レンズは重さのバランスが取れていれば、度は入っていなくてもいい」と決めて、なんとか一万五千円(税込)となりました。
結局、左のレンズにも度は入っていましたが、視力にはほとんど影響無し。

新しいメガネの印象は、みんなはどのように感じているのでしょう??
今までとは雰囲気が変わっているような気もするんですけれども。
「メガネ変わりましたね」という以外の言葉は、全然言ってくれないんだよな~。
『髪型を変えても、回りの男が気付いてくれない…』という、女の子の気持ちがわかったような気がします。

しかし、安いとはいえ、びっくりラーメン80杯分…。
ミューズリー30Kg分…。
無洗米50Kg分…。
いやいや、こういう比較をするのがよくないんだよなぁ…。

ここでメガネを買った日に、錦糸町でもっと安いメガネ屋を発見するし。(^_^;)

|

« 私は、『ゲームのような人生を送りたい人』なんだ | トップページ | 31P8974の使い心地 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/10017874

この記事へのトラックバック一覧です: メガネを新調する:

« 私は、『ゲームのような人生を送りたい人』なんだ | トップページ | 31P8974の使い心地 »