« いただいたコメントへのreply | トップページ | プリンタ台を買う »

太陽の牙ダグラムにハマる

リボルテックのダグラムに触れたおかげで、劇場版のDVDを買ってしまった私ですが、結局それだけでは済まずに、TVシリーズ全75話のDVDを全て買い揃えてしまいました。(^^ゞ

中古やマーケットプレイスやオークションやらを調べ回って、劇場版を含むDVD16巻を買うのに、6万7275円(税込、送料込)かかりました。
まあ、知り合いにパソコンを売った代金も含め、小遣いは全てダグラムのDVDに化けた訳なんですけど…。(^O^)

…あ、考えてみたら、PS3が買えてしまう値段ですな。
でも、個人的に大満足なので、全然OKです。

ダグラムについては、たとえばここを見てもらえばいいのですが、もう25年も前に公開されたTVアニメです。ファーストガンダムのブームの最中に作られた作品であり、当時のリアルアニメ路線の中の一作品ではありますが、描かれている人物達とその社会、そこで繰り広げられる政治ドラマは、怖いほどリアルで現実味があり、子供心に他の作品では得られない異質感を覚えたものでした。

公開当時、私は中学生で、飲んだくれで仕事の続かない二人目の父と、生活を支える為に働き詰めの母と共に暮らしていました。
私の人生の中でも最悪の時期の終わりかけの頃で、思春期である事もあって、親の生き方や自分の将来に対して、不信や不安を感じていた最中に観たのが、ダグラムという作品でした。
ちょうど放送時間のあたりは、一人で摂る晩飯の時間となっていて、当時全てのストーリーを理解していた訳ではないけれど、毎週の放送を、晩飯と共に自分の中に掻き込んでいたものです。

ダグラムは決して勧善懲悪の話ではなく、視聴者が爽快感を覚えるような最後も描かれてはいません。しかし、今観ても非常に示唆に富んだ内容であることがわかります。

若いが故に、自己の理想である『植民地支配からの独立』に向け、革命の中を駆ける若者達。現実や大儀の前に、主人公達の気持ちを裏切るような行動に出る大人達。
自身の弱さや、権力の魔性に取り付かれ、人としての生き方から離れていく者達。
それに対し、まっすぐに自分の信じた道を進もうとする主人公達。

この作品は、地球人でありながら、自分の信じる正義の為、デロイア人の為に武器を持って立ち上がる子(主人公)と、地球権力の中枢にいる政治家として、絶対に独立は認められないとする父を中心に描かれた『父子の物語』でもあります。

本放送時点で、私の実の父は既に亡くなっており、私の人生にはこのような父子の対立があった訳ではありませんが、主人公に自分を投影するうちに、『男の子として、父を超えて生き、自分の信じる道を前に進むべし』と教わったような気がします。

私はもう、理想の為に突き進めるほど若くはないし、作品の中で大人達が取った行動も理解できます。金や権力を手にする中で、落ちていった人の心もよくわかります。
改めてこの歳になってダグラムを観て、この作品の描いていた、『人間という普遍的なもの』を思い知らされました。

『勧善懲悪ではない、ハッピーエンドとも言えないTVアニメ』は、もしかしたら、今の子供達には刺激が強すぎるかもしれません。今の親達は見せたくないと思うかもしれません。
しかし私は、当時ダグラムを見て育ったのは、すごい財産になったなぁと思うのです。

時代は21世紀になりましたが、ダグラムが描いてみせた紛争や闘争は無くなる気配を見せません。人間の心根も、20世紀に比べてキレイになったとはとても思えません。
まだ熱い心を持つ人が多かった、80年代だからこそ作り得た作品なのかもしれませんが、機会があればぜひ一見されることをお薦めします。

|

« いただいたコメントへのreply | トップページ | プリンタ台を買う »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました。あれからこちらのページは毎日のぞいておりました。日々の変化に考えながら読んでいました。そー言えば、リオが返品になってから、X24をオークションで落札して使っています。使いやすくて重宝しています。ダグラム私の住んでいる所では放送されませんでした。放送されなかったらそのままか、時間がたっての放送がされるのですが、ダグラムは時間がたっても放送されなかったのです。最近になってCSで放送され機会があったので観ました。80年代に観たくても観れなかった作品を今見ると色々と感じ入る所があります。本日、36回目の誕生日です。考える年になって来たと感じながら再来週からの東京1週間出張に心浮ついている誕生日でした・・・。

投稿: boozuu | 2006年6月 7日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/10415790

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の牙ダグラムにハマる:

« いただいたコメントへのreply | トップページ | プリンタ台を買う »