« 知り合いにnico.を買わせようという目論み | トップページ | USBホストケーブルは便利 »

推測変換機能をOFFで使ってみる

相変わらずダイヤルキーでの入力ばかりされている私のW-ZERO3[es]ですが…。
標準状態のATOKの推測変換機能がONのままだと、入力に対して候補が出てくるまでに間があり、入力が取りこぼされているような気になってしまいます。

…なので、試しに推測変換機能をOFFにして使っています。
よく使う表現については、単語登録をしておけば楽に入力できます。

ふと気付くと、非常にパソコン的な使い方になっていますねぇ…。
私にとってはこのほうが慣れていて楽だというのもあるのですが、W-ZERO3[es]はケータイっぽいのは見た目だけで、使われ方は完全にパソコンになっています。

今度のは、USBで周辺機器も繋がるしね。(^○^)

|

« 知り合いにnico.を買わせようという目論み | トップページ | USBホストケーブルは便利 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/11165938

この記事へのトラックバック一覧です: 推測変換機能をOFFで使ってみる:

« 知り合いにnico.を買わせようという目論み | トップページ | USBホストケーブルは便利 »