« ちょいテレ、届く | トップページ | カバーとれちゃった »

無線LANアクセスポイントを新調する

何度か話題にしていますが、我が家の無線LANは5GHz帯の802.11aを使っています。
802.11aが出たての頃のアクセスポイントなので、デュアルバンドではありません。
稼働するPCが無駄に多いので、大半を有線接続にしていますが、例えば初代W-ZERO3等の802.11bな機器や、最近のノートPC等に付いている802.11gでは繋ぐ事ができず、たとえば友人がPDAやノートPCを持ち込んだとしても、我が家の無線には繋げない事が多かったのでした。
今現在、初代W-ZERO3が無期限貸出中なのも、bなAPを繋ぐのが面倒という事情がありました。(^^ゞ

ThinkPad X24やT40にはintel 2915ABGが刺さっているので、aだけの対応でも問題が無かったのですが、今回安いアクセスポイントを見つけたので、新調する事にしました。

買ったのは、ELECOMのLD-WLS54AG/APです。
本体内に2GHz用と5GHz用の両チップを搭載しているので、3規格の同時通信をサポートしています。なので、2915ABG等を搭載しているノートPCなら、802.11aと802.11gで連携をしながら、電波強度の強いほうに自動で切り替えて使えるハズです。
(二階建の木造家屋で、どこまで有意義かはワカリマセンが)
これで、ノートPC間は802.11aで繋ぎながら、802.11b側にW-ZERO3を繋ぐことだって出来るわけです。

LD-WLS54AG/APを2Fに置いてメインのアクセスポイントにした上で、将来的に、1Fに今まで使っていたアクセスポイントを置こうかな、なんて考えています。
余所の人にインターネットにタダ乗りされては困るので、今まで通り、MACアドレスでフィルタリングするとは思いますが…。

さて、これでW-ZERO3を回収する理由ができたな。(^O^)
しかし、我が家には無数の電波が飛び交う訳で…。
いろんなモノに干渉しないか、少し心配です。

LD-WLS54AG/APは、amazonで4780円(税込、送料込)でした。
54ap

|

« ちょいテレ、届く | トップページ | カバーとれちゃった »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/12841986

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANアクセスポイントを新調する:

« ちょいテレ、届く | トップページ | カバーとれちゃった »