« 2006年3月5日 - 2006年3月11日 | トップページ | 2006年3月19日 - 2006年3月25日 »

2006年3月12日 - 2006年3月18日

アキバで買い物、1780円

たまたま仕事が早く終わったので、アキバに出かけました。
3.5インチ IDE HDD用のUSB外付けケースを買う為です。

買ったのは、DECA SDHC-350BKです。
我が家のノートPCにあわせ、ブラックモデルを購入。
パソコンハウス東映で、1780円でした。ローエンドでGO!
秋葉原の電気街口を出て、再び電気街口に戻って来るまで、およそ10分。
…以上、お出かけ終了。(^^ゞ

早速、家に余っていたSAMSUNGの60GB HDDで動作確認。
HDDをケース内で固定する部品が、ただの鉄板だったり、単独のアクセスランプが無い(電源ランプが明滅しているようです)など、細かい部分を見ていくと値段なりの作りではありますが、問題無く動くし、BIG DRIVEにも対応しているので、ツブシが利きそうです。

これとロジテックのキャプチャカードを使って、ノーパソをネットワーク対応のHDDレコーダにしてしまおうかなぁ、と考えています。
アンテナの配線などがあるので、いつ実現できるかワカリマセンが…。(^^ゞ

いいのいいの、計画を立てている時が一番楽しいの。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドHDDアダプタを買う

いやいやいやいや…。
年度末で慌ただしく、寝ても疲れは取れず、どんなに食べても満腹感は得られず、やりたい事があっても、やれる時間がなく…。たまにふと時間が空いた時は、『面倒くさい病』が出て、やりたい事になかなか手がつかない…。(^_^;)
そんな昨今、皆様いかがお過ごしですか?

こういう時、私は買い物で気を紛らわせます。(^O^)
毎月の生活が破綻しない程度の、小さな買い物ですけれども。

…と、いうことで。
Lenovo ThinkPad ウルトラベイ2000 セカンドHDDアダプター [08K6068]
amazonで3471円(税込、送料込)を買いました。
…うん。今の所、ただ買っただけ。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右利きだけど、左利き設定

W-ZERO3の画面設定には、「右利き」「左利き」の設定項目があります。
これは利き手でスタイラスを操作できるように、横画面の表示方向を明示的に替えるものです。

私は右利きなので、最初は右利きに設定して使っていたのですが、「右利き」設定で本体を横にして使うと、カーソルボタンが左手側に来てしまい、それはそれで操作しづらいと思う時があったんですね。(私の左手は、ものすごく不器用です)
キーボードを出さずに、ただW-ZERO3を『横画面のビューワ』として使う時、ボタン類が右手側にあったほうが操作がしやすいのです。
特に、電車に乗っている時は…。

「左利き」設定にしてW-ZERO3を横画面で使うと、ストラップホールは下側になり、ストラップに手首を通して落下防止することが楽になります。これでボタン操作は右手で行い、左手で手すりに掴まることができるんです。
「左利き」設定にしても、キーボードを引き出すと、ちゃんと向きが変わってくれます。

あ~、でも、いっそのこと、キーボードの出る向きも逆だと、より便利かも。
次世代機では、液晶ヒンジに180度回転ギミックを…。
…って、本体が今以上に分厚くなるから、却下ですな。(^O^)

「左利き」設定にすると、クレイドルでの利用が便利になるようですが…。
私はアルミケース頼んじゃったからなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ホワイトハウス シーズン2を見終えて

いやぁ、もう見終えてしまいました、DVD1ボックス。
うん、イイ!本当にいいドラマです。
早く第3シーズン以降が見てみたい!
…だからといって、この為に衛星放送に加入したりはできませんが。(^^ゞ

私の仕事と(フィクションとはいえ)アメリカ大統領の仕事を比較するなぞ、おこがましい限りですが、最終話の大統領の苦悩から決断に至るシーンは、社会人(というか、個人以外の立ち位置を持ち、日々の現実に苦悩する者)の心にドスン!と響くものがあります。

大聖堂でのバートレット大統領の独白のシーンは見事です。圧巻です。
そして、その後のランディンハムさんとの心の中での対話から決断に至るシーンでは、自然と涙が出てきてしまいます。

この作品に携わるスタッフは、皆いい仕事をしています。
良い作品を残してくれたものだと感服します。

人は弱い。それは事実。
でも、現実として、人は強いものでもある。
困難に遭う事、それ自体が不幸なのではない。
たとえ困難に打ちひしがれようとも、使命感と決意を持って立ち上がる時、その人は強く、そして、とても魅力的になるのだ…。
そう、この最終話は教えてくれているような気がします。

もし今、過酷な状況や、思うようにならない現実の中で過ごしている人がいたら、この作品を見せてあげたいです。

この作品はフィクションです。そして、決して視聴者の現状に同情し、癒しを与えるような作品ではない。でも、視聴者はきっと、感動と勇気を得て、前に進もうという気持ちになるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラベースにACも…。

自分の過失でHDDのリカバリ領域を消してしまった時、手持ちのUSB CD-ROM(TEACのポータブルタイプ)からCD起動できなかった為、FDDと共に繋いでOSのセットアップをしたのですが、この時に「こんな時、ウルトラベースX2があると便利だろうなぁ…」と思ってしまいました。こうなると、もう私は購入モードに入ってしまいます。(^^ゞ

オークションやら中古ショップで調べていると、元々本体を買ったBe-Stockで、DVD-ROM付きのウルトラベースX2が安く出ているのを見つけたので、予備用のACアダプタ(72W)と共に購入してしまいました。(^O^)
12075円(税込、送料込)でした。
本体とあわせて、約六万円の出費です。

うん。ノートPCを買う時は、いつもこの位になってしまいますね。
本体が5万円程度で、増設メモリ他で一万円ほど必要になって…。
まあ、それでも充分もとが取れる金額なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X24の中古バッテリを買う

X24は購入時に、厚みのある、いわゆる大容量バッテリがついてきました。
X24はパームレスト下がバッテリなので、バッテリを外して使っていると、手を離した際にパームレストが浮き上がってしまう事があります。

…なので、オークションでX2シリーズ用の標準バッテリの中古を買いました。
02K6652です。
本体にセットするとパームレスト下が楔型になって、格好いいです。
小一時間はバッテリ駆動できるので、UPSとしての利用には問題無いです。

ThinkPad X2シリーズは長く続いた商品だけに、こういった中古も入手が楽ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bluetooth CFアダプタが…。(-_-;)

日が経つごとに、RIOWORKS CP10からメインマシンの座を奪いつつあるThinkPad X24ですが、両機ともにインターフェイス構成が近い為、周辺機器もそのままCP10から奪っていっています。
無線LANは内蔵したので、PCカードスロットは空いたままです。
TV録画がしたければチューナーカードを差せばいいし、USB2.0カードも持っているので、必要ならいつでも追加することができます。
本体のUSB1.1端子は、USBメモリやW-ZERO3の指定席です。

…となると、残ったCFスロットを有効活用したくなります。
物欲派の私は、空いている拡張スロットは埋めたい主義なのです。

前置きが長くなりましたが…。
Bluetooth CFアダプタ、AmbiCom BT2000-CFを買ってしまいました。(^^ゞ
PocketGamesにて、8400円(税込、送料込)でした。

端がCFスロットから出っ張りますが、上から見ると、ちょうどキーボードに隠れる幅なので、全く目立ちません。

しかし…。
Bluetoothヘッドセットを使っていて、問題が発生!
電波状態がかなり悪い…。PCのノイズを拾うのか、無線と干渉するのか…。
そのせいか、音声が途切れ途切れにしか伝わりません。
音もすごくこもっているし…。
これではSkypeで使う事ができません。
ヘッドセットを替えても同じだったから、BT2000-CFかアプリの側の問題なのでしょう。
それとも、X24のCFスロットの問題なのか…。

ちょっと詳しく調べてみないと、原因がわからないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月5日 - 2006年3月11日 | トップページ | 2006年3月19日 - 2006年3月25日 »