« 2006年5月28日 - 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月11日 - 2006年6月17日 »

2006年6月4日 - 2006年6月10日

HP Compaq nc2400、良さげ

日本HPが発売した12.1型ワイド液晶搭載のnc2400、スティック型ポインタ搭載で、なかなか良さげでございます。
ThinkPadではないけれど、ThinkPadライクな見た目ですね。(^O^)

超低電圧版Celeron M 423(1.06GHz)、HDD 60GB、802.11b/g無線LANを乗せた直販専用モデルは約1.25kg、157,500円だそうです。
15万円なんて、さっと出せやしませんが、いつか企業のリプレース品が出てきた時には、安かったら買いたいなぁと思ってしまいます。

レノボには、できたらLenovo 3000シリーズでトラックポイント搭載機を出してほしいんですが、きっと無理なんだろうなぁ…。

ようはですね、
Thinkクオリティでなくていいから、トラックポイント搭載機が欲しい!
トラックポイント搭載の、消耗品価格のノートPCがあっていいと思う!

…ってことなんですよ。

だいたい、どうせマウスを繋いでしまうなら、何もトラックパッド機でなくてもいいじゃないか。スティックポインタ機を買おうよ。>ノートPCにあえてマウスを繋ぐ方々。

レノボには、CPUを超低電圧版Celeron MにしたV100でもいいので、12.1型ワイド液晶搭載のモバイルPCで10万円以下に挑戦してただきたいものです。
10万円を切ってくれないと、会社で購入候補にすら登りません。
そのくせ、中古は不可だし…。
だから出張で私物を持ち込む事になってしまうんですね。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなりPDF COMPLETEを買う

今後、どうやら私もPDFを弄る必要が出てきました。
ただ作るだけじゃなく、他の人が作ったものを再加工する必要があるのですね。
会社でならツールを買ってくれるのですが、持ち帰りの仕事やプライベートの事などを考えると、自宅用にPDFアプリが必要になってきます。

そこにきて、ソースネクストから優待販売のメールが来たので、つい買ってしまいました。
「いきなりPDF EDIT」と「いきなりPDF to Data Professional」、「いきなりPDF from スキャナ」の3本がセットになった、『いきなりPDF COMPLETE』です。
特別販売 6650円(税込、送料込)。さらにソースネクストのポイントが、985マイルついてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いただいたコメントへのReply 2

boozuuさん、お誕生日おめでとうございます!(^O^)
毎日来ていただいているなんて、恐縮でございます。m(__)m

ところで、boozuuさんもThinkPad X24ユーザーになられたのですね。
まあ、比べるのはRIOWORKS CP10にとって酷なんですが、安価に手に入るXシリーズとしては、X24は使い出があって良いんですよね。
私は、次を買うならX30を飛びこしてX31にしたいと思っているのですが、もしWindows Vistaを使う事も考えるのであれば、VGA性能を考えなくてはならないので、悩みどころです。

ダグラムは順調に見続けて、かなりハマりまくっているのですが、この後にボトムズやバイファム等に目が行ってしまっては家計が大変なので、自重するつもりでいます。
来月には、ザ・ホワイトハウス シーズン3のDVDも出てしまうし…。

東京出張が再来週では、梅雨真っ只中かもしれませんが、秋葉原は雨の日セールもあるので、散財にはお気をつけください。
…って、他人の事は言えないな。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンタ台を買う

楽天市場内のショップ「イーサプライ」にて、『【プリンタ台】A4の引き出し 3段(EED-MS310)』を買いました。
2290円(税別、送料別)でした。

我が家のインクジェット複合機は、HP製のため、前面給紙・前面排紙です。
使用頻度は低いので、普段はカバーをかけているのですが、そうすると用紙の置き場に困っていたのでした。またモノが高く積まれる事になりましたが、これで用紙の置き場は解決したので、良しとします。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽の牙ダグラムにハマる

リボルテックのダグラムに触れたおかげで、劇場版のDVDを買ってしまった私ですが、結局それだけでは済まずに、TVシリーズ全75話のDVDを全て買い揃えてしまいました。(^^ゞ

中古やマーケットプレイスやオークションやらを調べ回って、劇場版を含むDVD16巻を買うのに、6万7275円(税込、送料込)かかりました。
まあ、知り合いにパソコンを売った代金も含め、小遣いは全てダグラムのDVDに化けた訳なんですけど…。(^O^)

…あ、考えてみたら、PS3が買えてしまう値段ですな。
でも、個人的に大満足なので、全然OKです。

ダグラムについては、たとえばここを見てもらえばいいのですが、もう25年も前に公開されたTVアニメです。ファーストガンダムのブームの最中に作られた作品であり、当時のリアルアニメ路線の中の一作品ではありますが、描かれている人物達とその社会、そこで繰り広げられる政治ドラマは、怖いほどリアルで現実味があり、子供心に他の作品では得られない異質感を覚えたものでした。

公開当時、私は中学生で、飲んだくれで仕事の続かない二人目の父と、生活を支える為に働き詰めの母と共に暮らしていました。
私の人生の中でも最悪の時期の終わりかけの頃で、思春期である事もあって、親の生き方や自分の将来に対して、不信や不安を感じていた最中に観たのが、ダグラムという作品でした。
ちょうど放送時間のあたりは、一人で摂る晩飯の時間となっていて、当時全てのストーリーを理解していた訳ではないけれど、毎週の放送を、晩飯と共に自分の中に掻き込んでいたものです。

ダグラムは決して勧善懲悪の話ではなく、視聴者が爽快感を覚えるような最後も描かれてはいません。しかし、今観ても非常に示唆に富んだ内容であることがわかります。

若いが故に、自己の理想である『植民地支配からの独立』に向け、革命の中を駆ける若者達。現実や大儀の前に、主人公達の気持ちを裏切るような行動に出る大人達。
自身の弱さや、権力の魔性に取り付かれ、人としての生き方から離れていく者達。
それに対し、まっすぐに自分の信じた道を進もうとする主人公達。

この作品は、地球人でありながら、自分の信じる正義の為、デロイア人の為に武器を持って立ち上がる子(主人公)と、地球権力の中枢にいる政治家として、絶対に独立は認められないとする父を中心に描かれた『父子の物語』でもあります。

本放送時点で、私の実の父は既に亡くなっており、私の人生にはこのような父子の対立があった訳ではありませんが、主人公に自分を投影するうちに、『男の子として、父を超えて生き、自分の信じる道を前に進むべし』と教わったような気がします。

私はもう、理想の為に突き進めるほど若くはないし、作品の中で大人達が取った行動も理解できます。金や権力を手にする中で、落ちていった人の心もよくわかります。
改めてこの歳になってダグラムを観て、この作品の描いていた、『人間という普遍的なもの』を思い知らされました。

『勧善懲悪ではない、ハッピーエンドとも言えないTVアニメ』は、もしかしたら、今の子供達には刺激が強すぎるかもしれません。今の親達は見せたくないと思うかもしれません。
しかし私は、当時ダグラムを見て育ったのは、すごい財産になったなぁと思うのです。

時代は21世紀になりましたが、ダグラムが描いてみせた紛争や闘争は無くなる気配を見せません。人間の心根も、20世紀に比べてキレイになったとはとても思えません。
まだ熱い心を持つ人が多かった、80年代だからこそ作り得た作品なのかもしれませんが、機会があればぜひ一見されることをお薦めします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いただいたコメントへのreply

POCHIさん、コメントありがとうございます。m(__)m

私の場合も、生でラッセルを観れたという感動だけで当日を終えてしまったようなものなので、「素晴らしい」以外の感想を言えないのが心許ないのでありますが…。

コンサートでのアクシデントというのは厄介ですよね。内容にもよるけれど、会場の空気が一瞬醒めてしまいます。
アクシデントのきっかけとなってしまった人にとっては、『冷や汗モノ』では済まないでしょうが…。

> でも、ラッセルが来日してくれただけでも良かったです。

そうですね!いろいろ条件などの問題もあるのでしょうが、来日してコンサートをやってくれる、それだけでも有り難い事です。
本物に触れる機会は、そうそう無いことですからね…。

ラッセルも、年齢を重ねることでより高いパフォーマンスを示してくれると思います。
聴く側のこちらも、彼とともに成長できると良いのですが。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香醋美身30粒入を貰う

お疲れ!肩こり!ダイエットに!香醋20倍濃縮!梅干し抗菌性10倍!『香醋美身30粒入』…というやつが、150名様限定!【送料無料200円】だったので、楽天のポイントだけで頼んでしまいました。
特別価格 200円 (税込) 送料込でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてデスクトップPCはただのビデオデッキとなった

いや~、我が家に稼働中のパソコンが2台しか無いなんて、すごい久しぶりです!
稼働してないパソコンなら、掌サイズのPC、Espressoとか、バタフライキーボードのThinkPad701とかを含めて7台ありますが…。これらは一般人から見たらゴミの山ね。(^^ゞ

しかし、パソコンをビデオデッキ代わりにするというのは、すこぶる便利です。HDD容量が足りなければ追加すればいいし、同時多番組録画がしたければ、チューナーカードを足せばいい。コンテンツのコピーやムーブも簡単だ…。
少なくとも、アナログ放送をしゃぶり尽くそうと思ったら、パソコン録画が一番コストパフォーマンスが高いと思うのです。

だけど来るべき2011年。地上アナログ停波の後、これと同程度の利便性を確保できるかどうか…。
まだ時間はあるから、DRMの解釈によって便利になるかもしれないけど、もし録画が不便になれば、テレビを見る時間は今より減ると思うので、欧米並みの『ゆるやかなDRM』が普及することを望みます。

…とはいえ、地上デジタル放送への移行は国策だから、一般消費者に選択の余地が無いことは残念です。

ところで、ずっと録画とMPEG4変換機能しか使わないでいたら、面白いトラブルに出くわしました。
DVD-Rドライブがイジェクトできない…。
後輩がディスクを持ってきたので、中を確認しようとしたのですが、イジェクトボタンを押してもトレイが開かないのです。
再起動中のBIOS画面等でイジェクトすれば大丈夫なのですが、エクスプローラーからイジェクトしても開かないので、何かのソフトがロックしていそうです。

たまにパソコンらしく使おうとすると、これだものなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は北海道出張

これでしばらく出張は無いと思うのですが、今度は北海道出張でした。
…しかも日帰り。
例によって、パソコンもプロジェクタも紙資料もあり、です。

W-ZERO3のW-SIMを外せば、飛行機内でも使っていて大丈夫だとは思いましたが、離着陸体勢の時は電子機器というだけで利用不可だし、飛行機の座席は新幹線より狭く感じるので、回りの人の迷惑にもならないようにと、飛行機の中での利用は差し控えました。
東京-札幌間のフライトでは、実際に電子機器が使える時間はわずかですしね。

でも、テレビ番組のMPEG4動画はminiSDカードに詰め込んできたので、飛行機待ちの間や快速エアポート、モノレールの中などでは、動画を見て時間を潰しました。
出張が入ると、移動疲れで夜早く寝てしまうので、動画が消化しきれないのです。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月28日 - 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月11日 - 2006年6月17日 »