« 2006年7月2日 - 2006年7月8日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »

2006年7月9日 - 2006年7月15日

ThinkPad R30は実用ギリギリ?

Cerelon800MHzでメモリ640MBな、我が家のThinkPad R30。
ここまでやったら毎日使わないとモッタイナイので、取り溜めた録画ファイルの視聴用に使うことにしました。
今まではX24で同時にやっていたのですが、TV録画の再生はR30に任せ、その間のながらウェブサイト巡りやメールやスカイプは、全てX24でやることにしたのです。

R30はステレオスピーカ搭載なので、X24より動画視聴に向きます。
しかし、スカイプをやるには、マイクを内蔵していないのが不便です。

…と、いうことで。
14インチの画面を活かすべく、動画再生ソフトやコーデックを組み入れました。
ところが、LAN上のMPEG2ファイルの再生は、実用ギリギリのようです。
きっと、グラフィック性能が低い(グラフィックメモリ容量も帯域も不足している)せいでしょう。R30のグラフィックはチップセット内蔵で、容量も8MBから増やせません。
有線接続でもCPU占有率が上に貼り付くので、無線LAN化は諦めました。
元々旧寝室PCで使っていた、きしめん状のLANケーブルはそのまま這わせてあったので、寝室で使うぶんには取り回しに問題ありませんから。

今、R30は寝室の冷風扇の上に鎮座し、リビングPC内のTVデータを再生しています。
ウルトラベイ2000でDVD-RやセカンドHDDも簡単に着脱できるので、時には焼きマシンになったり、時には少電力なPCサーバーになったりと活用していけそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局、金なのか

私にとっては非常に精神的に疲れる仕事ですが、新年度になって1四半期も超えた事もあり、滞納している取引先への取り立てを行うシーズンになって参りました。

ホント参りました。
仕事が終わっても、消化器官がゴボゴボ言っているのが、よくわかります。

取引先の中でも、悪化しているところは、昨年度よりさらに悪化しています。

『建前(きれいごと)なんか、どうでもいいんだ。食っていかねば!』
『もっと利益が出しやすい所に移るんだ!』
『おまえらに支払う現金はネエ!』

…そして行方不明。
…見つけだしたら、ジリ貧。

そういう人が、予想以上に多くいる感じ。
「貧ずれば鈍ずる」という言葉が、彼の人生に当てはまっている。

この時代、飢え死にする人なんか、殆どいないのに。
会社が潰れたからって、自分の未来までなくなる訳ではないのに。
なんでこんなに、この人は疲れ切っているのだろう。

ああ、いやだ。
この人達と自分は紙一重なんだ。

「滞納金が積み重なったら、キミだけでなく、社員の給料から引かれることになる」
どこまで本気かどうかは知らぬが、上司はそう言った。

あなたは私の3倍近い月給を貰っているのに。
あなたは『年金安全圏』世代の人なのに。
すでに、全く働かなくても、年金で生きていける年齢なのに。

『腎臓売れや、ゴルァ!』と怒鳴れたら、私もどんなに気楽だろう。

…そうだ。もし死んで生まれ変われるとしたら、化学者になろう。
そして、『老人絶滅ウイルス』を作るのだ。
細胞テロメアーゼの長さが一定以下になると発動する、致死性ウイルス。
それを、飲料水や空気に混ぜて、全員に行き渡らせるのだ。

誰もが等しく、同じ時間で死を迎える世界。
そこでは、皆が今よりも毎日を価値的に生きようとするだろう。
きっと、他人に対しても、もっと寛容で、優しくなれるに違いない。
死が身近で同苦できるものになれば、今日ある生がより愛おしくなるだろうから。

見苦しい生き方をする老人は軽蔑され、彼が稼いだ悪銭と泡銭は、その死と共に国が没収し、負の遺産の解消と、未来の発展の為にのみ振り向けられる。
そうなればきっと、為政者も経営者も、自然と良い行いを成すであろう。

嗚呼、私は化学者になりたい…。
老害をこの世から一掃し、この国の借金を減らし、未来ある若者の荷物を、少しでも減らしてやりたい。
そうすればきっと、子供は自分の未来に希望を見いだしやすくなり、大人も、子供を多く産み残したいと思うに違いない。

誰しも、自分の未来を、見知らぬ老人の延命の為に差し出したくはない。
誰しも、愛する子供を、ただの労働力や財源として差し出したくはない。
私は、今のこの国の為に働くのはイヤだ。
私は、私と、私の愛する者の為に働くのだ。



この業界には希望が無い。

ある債権者は、目でそう訴えていた。
確かに、彼の部屋に希望の色は無かった…。

|

ノート用冷却台を買う

予備機のつもりで買いながら、メモリ増設をしたことでガンガン使われているThinkPad R30ですが、筐体サイズも大きくCPUクロックも低い割に、底面が結構加熱します。
X24が低電圧版で、R30が通常電圧版のCPUのせいでしょうか?
一応A4サイズ用のノートPCスタンドを使っているのですが、これには冷却機能が無く、長時間使っていると、本体が熱タレしてしまいそうで怖いです。

そこで、いつものようにネットで格安品を探すと、ちょうどいいのが見つかりました。
ノート用冷却台 DX-504 (ブラック) 、コンピューターのおっと(インターネット店)で、2080円(税込、送料込)でした。

USBからの給電で2基のファンを回すタイプです。
別にR30用という訳ではないし、もう一個買っておけばよかったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶フィルタを買う

いや~、R30の液晶は、X24を見慣れた者には明るくて大きい。(^O^)
輝度を最低に落としても充分に使えます。ドット落ちもないし。

しかし、このまま常用するのなら、やはり液晶フィルタは付けねばなるまい!
…と思ったので、以前、X24やCP10用の液晶フィルタを買ったところで、今回のR30用と寝室の17インチ液晶用のフィルタを買いました。
ヤフオクで探せば、たくさん出品されているのですぐ見つかるかと思いますが、14.1インチ用が600円、17インチ用が900円、送料(メール便)が160円でした。

届いた14.1インチ用は、R30用としては少し小さかったのですが、そう気になる事もありません。大きめのほうも予備に頼んでおけばよかったのかもしれませんが。
17インチのほうは、寝室の『なんちゃって液晶TV』にぴったりで、早速、気泡の気になる自己吸着型の奴を取っ払って、ツルピカ液晶ふうにしてみました。(^O^)

うん。安いけど、フィルタとしての能力には問題ありません。(^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けた、負けたよ…。

本日10時開始の、WS007SH予約事前登録ですが、やはり漏れてしまいました。

『申し訳ございません。予定数に達したため事前登録は終了いたしました。』

今の私に見えるのは、かように無常なメッセージのみ。。。。。

朝礼と上司への報告が終わってから、何度もアクセスを試みましたが、出遅れました。
一度だけ申込フォームが表示されたものの、確認画面までも進めず…。
開始30分でこの有り様でございます。

WS007SHも、発売後1ヶ月くらいで入手可能になるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R30の中古バッテリを買う

ThinkPad R30が来たことで、またぞろ周辺アクセサリを買い揃えそうな私です。(^^ゞ

手始めは、やはりバッテリ。
元々中古なので、バッテリの保ちは期待するべくもないのですが、自宅で利用している時にも、ちょっとした場所移動の際にバッテリ駆動する必要があります。
とはいえ普段はAC駆動ですから、バッテリを付けたままでは劣化が進んでしまいます。
そのために、少容量の捨て石バッテリが必要なんですね。
なので、今回もヤフオクで中古のバッテリを見つけて買いました。
送料込みでおよそ3000円でした。

R30はS端子も付いているので、プライベートなイベントで持ち出され、大画面TVに出力する場合がありそうです。
以前、結婚披露宴にFIVAを持ち込んだこともあったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SO-DIMM PC133 512MBを買う

もう、買い物がストレス発散になっているのか、買い物がストレスの原因になっているのか、自分でも判らなくなっている状態なんですが…。

ThinkPad R30が届き、手元の128MBを差して、さあOSのインストールをしよう!
…と思ったら、起動しない。(^_^;)
よくよく見たら、PC100だったわ、このメモリ…。(^^ゞ
Cerelon機なんだから、PC100で行けるかと思ったけど、無理でした。

メモリ128MBでは、OSがインストールできても常用は無理。
ビデオメモリも共有だから、差し引くと120MBになってしまうし。
他に我が家で余っているSO-DIMM PC133は、FIVAでメモリエラーを起こした256MBだけ。
この256MBのものをR30に付けたところ、起動はするものの、やはりOSのセットアップ中にエラーが出る…。

仕方が無いので、アキバに行って中古のSO-DIMM PC133 512MBを買ってきました。
じゃんぱら4号店で、Micronチップを使ったもので6980円(税込)でした。
これで、トータルメモリ容量としてはX24と同等になってしまったR30。
まあ、メモリは多ければ多いほど良いので構わないのですが、予定よりお金がかかってしまったなぁ…。(^_^;)

将来X24を引退させる時が来たら、R30は1GBメモリ搭載で使うことができます。
メモリが1GBあっても、Cerelon800MHzで意味があるかどうかは別問題ですが。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad R30を買う

ThinkPad X24のリカバリCDは買ったものの、メイン機な為にOSの入れ替えができていなかった訳ですが、sofmap.comの中古で、ThinkPad R30(2656-40J)が18100円(税込、送料込)だったので、思わず買ってしまいました。(^○^)
いや、会社がデルのノートを買ったのに、つられた訳ではないんですけど。(^^ゞ

今回買ったThinkPad R30(2656-40J)は、14.1 XGA モバイルCeleron 800MHz 128MB 20GB CD-ROMな中古A4ノートです。
2001年11月発表のモデルだから、5年半前のパソコンですな。
今年中に使い潰すと考えても、1ヶ月あたり三千円ですから、これなら、まあいいかなぁと思った訳です。(^O^)

ちょうど128MBのSO-DIMMも無線LAN PCカードも余っているから、サブ機(というか実験台)として仕立てるつもりです。将来FSR-07を引退させて、R30+外付HDDをサーバーにしても良いし。
ウルトラベイはX24と使いまわせるし、1394端子付きの3.5インチHDDケースも余っているから、増設は簡単です。
miniPCI無線LANカードが使えるとなお良かったんですが、元々無線LAN非搭載モデルだから、アンテナが付いていず、そこは断念しました。

X2、R3と続いたから、次はG4?T4?
X24、R30、T41、G50、Z60なんて繋げていったりして。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月2日 - 2006年7月8日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »