« 2006年11月26日 - 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »

2006年12月3日 - 2006年12月9日

W-ZERO3 [es]専用ワンセグチューナー、届く

ワンセグチューナー発売日の5日のこと。
朝見た時には在庫切れだったのに、昼休みになんどかリロードしてたら在庫ありになったので、一気に注文まで持っていきました。
なんか、いつものパターンだな。(^O^)

W-ZERO3 [es]専用ワンセグチューナーは、ウィルコムストアで14800円(税込、送料込)でした。

ちなみに、マニュアルを見る限りはActive Syncが必要なのですが、Active Syncが面倒なので、いつものやり方でPCのフォルダからcabだけコピーしてインストする予定です。

受信感度実験は、次回以降に続く…。(^^ゞ
そこかしこにレポート上がってますしねぇ、感度悪いって。
いろいろ買い過ぎていて、他のモノの動作確認を急がねばならんし。(^^ゞ
Pixst040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HD-H250LANを買う

いやぁ、今回のココログのメンテナンス、長かったなぁ…。

…とかいいながら、管理ページにアクセスできなくなって初めてメンテと気付く私。
この間、事前に投稿予約かけていた記事も、当然投稿されていませんで。

この数日の間にコンサルと話せて、無事NTTの工事日程が決まりました。
なんとか、年内開通です。
一応、上司に断って、工事日には有給を取りました。

さて…。
光に切り替わると同時に、今度こそFSR-07を引退させようと思います。
ボーナスは昨年実績を下回る事が決まっているので、Vista直前のこのタイミングで新品のThinkPad Z60m最下位モデルを買うより、利便性の向上を計ろうと思うのです。
なので、FSR-07の代わりになるNASを買ってしまいました。(^^ゞ

BUFFALOのNAS、LinkStationの250GBモデルです。旧製品ですが、新品です。(^O^)
Sofmap.comで、20800円(税込、送料込)でした。
24%ポイント還元なので4992ポイントが付きました。実質15,808円ですね。
これだと、同店の中古より割安です。

我が家の使い方なら、いっその事、120GBにダウングレードしてしまうのもアリかと思っています。
玄箱ではないので、そういう事が簡単にできるのか分かりませんが。
H250lan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケットフリップ W-ZERO3[es]を買う

いえね、普段W-ZERO3[es]でアルミケースを使っていたんですが、なんとなく電波が入りづらくなっているような気がして、イベントシーズンで室内の奥まった所にいる事が増えた昨今、また着ッカバーに戻していたんです。

それが、アルミケースを使っていた時に、フリップカバーを開けての画面タップに慣れてしまって、なんとなく、着ッカバーを外したくなる事が増えちゃったんですよ。
各アプリのキーカスタマイズを変更すれば、タップも減らせるんですが、面倒で。(^_^;)

だから、普段は液晶を保護しつつ、タップしたい時には簡単にカバーを外せる、『ポケットフリップ W-ZERO3[es]』を買ってしまったんですねぇ…。

個人的には、W-ZERO3[es]はほとんど縦位置で使っているので、カバーが上に開いてくれるほうが好みなんですが、まだそういう商品は出ていません。

実際に使ってみると、ダイヤルキーに近いボディ下側のほうがグラグラ動いてしまうので、そこだけ両面テープで固定しました。
まあ、これはこれで便利なので、買ってよかったと思います。

ポケットフリップ W-ZERO3 [es]は、PocketGamesにて2100円(税込、送料込)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初代W-ZERO3を回収してくる

無期限で貸し出ししていた初代W-ZERO3を回収してきました。
自宅の無線LANが3規格対応になったので、W-ZERO3を無線LANに収容できるようになったからです。

ついでに、リビングPCで使っていたDDRメモリ512MBを売却。
最近はRを焼くのもThinkPad A30を使ってしまうので、リビングPCは本当に録画専門なので、なにも1GBもメモリを積んでおく必要がないのです。

先方では、何故か増設後にも仮想メモリが足りないというエラーが出まくっているようなので、後日また様子を見に行かなければならなそうですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この際だから、光接続を申し込む

ADSL50Mのコースなのに下り1M程度しか出ない我が家…。
実際にはそうそう困る事もなかったのですが、調べてみたらそんなにコスト増なく光化できそうだったので、ニフティで光接続を申し込みました。
一戸建なので、今までより月額3000円程通信費が増えてしまいますけれど。

さてさて、余所様も同じような展開でしょうが、我が家でも、コンサルの電話が予定通りの日にかかってきません。(-_-;)

時期的に、年内に開通することは難しそうですが…。
実際に開通したら、NTTの電話回線は解約して、少しでも毎月の負担を減らそうと思います。
自分名義の電話回線で300ボーでパソ通していた時代から、ISDN~ADSLときて、やっと光になりそうです。(^O^)

しかし、光になるとなおのことルータに負担がかかる訳で、FSR-07は今度こそ引退かもしれない。(^^ゞ
玄箱買うことになるのかなぁ。それとも上海問屋で5000円のNASケース買う事になるのかしらん。

光開通前後には、我が家のネットワークの再構築が必要になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3[es]と初代Keibord

Keibord+IEが使えるんなら、初代Keibordも使えるハズ…と思って、押し入れからゴソゴソ出してきました。
もちろん、こちらもW-ZERO3[es]で使えました。

いや、むしろ初代Keibordのほうが、W-ZERO3[es]には合うかもしれない。
どうしてかというと、初代のほうがファンクションキーの入力がカンタンだからです。
(顔文字の入力もカンタンですけれども)

W-ZERO3[es]にUSBキーボードをつけた場合、シフトキー1と2は、それぞれF1とF2キーに割り当てられます。(ちなみに、OKボタンはwin+F6なので、Keibordでは無理)
WM5機ではシフトキーを多用するので、これが入力しやすいほうが便利です。
どうせマウスカーソルを出さないのなら、ポインタが使いづらい初代Keibordでも充分ですからね。

…ということで、死蔵品になっていた初代Keibordに、とんだところで光が当たったのでした。(^O^)
メディアファイル再生操作用と割り切れば、Keibordの出番もあるかも。
実際にW-ZERO3[es]と一緒に携帯するかは、わからないけどね。(^^ゞKeibord

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBワンセグチューナー用アンテナ変換ケーブルを買う

FUKAWAさん、コメント並びにトラバありがとうございます。m(__)m
もしかしたら、過去にアキバでニアミスしているかもしれませんね。(^^ゞ

やはり、ちょいテレには高感度アンテナが必須のようですね。
本体が小さいだけに、標準アンテナの感度不足は悲しいものがあります。

それでですね。私は2日の土曜の朝10時過ぎに、アキバに駆けつけたのです。
もちろん、wiiを買いに行ったのではありません。
ちょいテレのアンテナ変換アダプタ、『CXP-FJ』を買いに行ったのです。

販売しているスリートップに駆け込んであたりを見渡すも、それらしいものはなく…。
レジで声をかけたら、レジ前から出してくれて、無事に買う事が出来ました。
で、踵を返して自宅に飛んで帰り、実験。
…しかし、見事に玉砕しました。(-_-;)

まず、我が家の宅内アンテナ端子には、UHFが来ていない。(/_;)
もしかしたら、ブースター内でカットされているのかもしれないけど、確認できず。

仕方が無いので、さらに変換アダプタを付け、何年か前に買って持っていた、DXアンテナのLCD-TVアクティブアンテナ、SK-16Aを繋ぐも、ほとんど効果なし。
ベランダに置いた高感度アンテナが一番受信感度が良いという、悲しい結果となりました。
これ、出しっぱなしだと雨ざらしになるので、なんとか対処したかったんですが…。

おとなしく、第二東京タワーが立つ2011年を待つべきなのか??
ボーナスが出たら、地上デジタル専用の室内アンテナを買って試そうかなぁ??
しかし、なんだか、どんどんモバイル視聴から遠ざかっていってるぞ。(T_T)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年11月26日 - 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »