« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »

2006年12月17日 - 2006年12月23日

光ファイバになった!

え~、やっと我が家も光接続になりました。(^O^)
NTT東の、ハイパーファミリーです。
工事の人が持参したノートPCで直結した時に出ていたスピードは50M程でしたが、実地でスピードテストサイトで調べると、35M程度です。
まあ、ここまで来ると、多少のスピードの増減なんて気分の問題で、下りが35だろうが50だろうが体感に変わり無さそうです。それよりもADSLと比べて上りの帯域が大きいのが感動的でした。

実際、私の普段の使い方では帯域に充分な余裕があります。
Windowsアップデート等、自動的に送られてくるデータが大きくなっていく昨今、この帯域の大きさは有り難いです。

ISDNからADSLになった時、HTMLメールの受信に苛付く事がなくなったのですが、光になる事で、バックグラウンドのタスクに多少帯域を使われても、神経質に思う事はなさそうです。

まあ、その分通信費の負担は増すので、NTTの加入電話は休止にして、1700円程度は節約しました。
116に電話をする為に、数年ぶりに押し入れから固定電話機を出してきて、モジュラーに繋いだりしていました。(^^ゞ

IBMのウルトラマンPCで電話すればよかったかな?Wanlan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルータがハングするよ。(^^ゞ

まだ光回線にはなっていませんが、FSR-07を引退させたので、コレガのルータを稼働させてみました。

電源を入れるだけでちゃんと我が家のネットワークを認識するのは良いんですが、タブブラウザで一気にたくさんのページを開きに行った時などに、ルータがハングします。
ブラウザでルータの設定画面を出そうとしても、反応しません。(-_-メ)
いちいちルータのところまで行って、手動で再起動しなければならなくなります。

とりあえずルータのファームウェアをUPし、ルータ内蔵のLANポートを使わず、スイッチングハブだけを繋ぐようにしたら、多少は安定したようですが、時々再発します。
ヨドバシのポイントだけで買おうなどと考えず、もっと良いルータを買えばよかったのかもしれないと後悔しています。

ちなみに今現在の私の使い方だと、同時接続される機器の最大数は、有線のThinkPadが2台、無線のThinkPadが2台、録画PC、プリンタ、Link Stationの7機です。
これでもし、DVDレコーダやゲーム機など、さらにLANに繋がる機器が増えたら…。
とても今のルータに裁ききれないと思うのは、気のせいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

似天堂〔W11〕ストラップを買う

いやね、ガジェット系の情報サイトで見ていて欲しくなったので、買ってしまいましたよ。
某ゲーム機のコントローラにそっくりな、『似天堂〔W11〕(ダブリューイチイチ)ストラップ』。
本体は笛になっていて、「ウィ~♪」と鳴るのです。
実際の音は、「ウィ~♪」というより、「ピュィ~♪」ですが。(^^ゞ
音の件は、ちゃんとパッケに注意書きが出ているし。(^O^)

まあ、ジョークグッズですね。(^O^)

携帯グッズ専門店のストラップヤ!さんで、700円程(税込、送料込)でした。W111W112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤耳、来る!

アキバヨドでは売り切れだったのですが、ウィルコムプラザに在庫があったので、通称『赤耳』こと、RX420ALをゲットしました。
初代W-ZERO3を購入してから10ヶ月以上が経っていたため、機種変の価格は3800円でした。

私の自宅周辺では、まだ高速化の恩恵は受けられそうにありませんが、なんにしても、新しいモノというのは、いいものです。(^○^)
Rx420_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初代W-ZERO3をSkype端末にした

ファームアップしたW-ZERO3[es]が徐々に使い勝手が良くなっていく一方で、初代W-ZERO3はただの無線LAN内蔵PDAになりさがっています。

せっかく802.11bで自宅のLANに収容できている訳だし、フォーマットしたW-ZERO3にSkypeを入れて、専用機のように仕立ててみました。
鳴るスピーカを前面に切り替えて、Skypeでログインすれば、電話として使っていた時と同じように会話をすることができます。

Skypeだけではモッタイナイので、動画再生ソフトもインストール。
久しぶりに初代W-ZERO3を使ったので、液晶の大きさに感動してたりして。
ここまで設定すると、トイレでの暇つぶし用に最適です。
防水ケースに入れて、風呂でも使ってみたくなります。
Core Playerが、MPEG2ファイルをそのまま再生できれば、使い道も広がるのに…。

無線LANの利用ではすぐバッテリが減ってしまうので、横で24時間稼働しているThinkPad R30のUSBポートから電力を貰いっぱなしにしています。
Skypeでお呼びがかかったら、コードを抜いて話す、と。

しかし、私のSkypeのコンタクトリストには2人しか名前がない。(^^ゞ
事実上、特定の一人とのホットラインになってしまっています。

知り合いが皆、Skype始めてくれないかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3[es]のスタイラス、折れる

先日、夜中にNV-HD400Uを弄っていた時のこと。
ディップスイッチを変更する時に、細いものが手近になかったので、W-ZERO3[es]からスタイラスを取り出して使っていました。

ところが…。
なんか、ピキッ、という音と共に、急に手応えがなくなり…。
スタイラスが折れてしまいました。(-_-;)
「折れたらイヤだなぁ…」と思って太いほうを差し込んでいたというのに、まさか、こんなところが折れるとは…。

仕方ないので、ヨドバシカメラのポイントでスタイラスを買いました。
ちょっとモッタイナイ事をしたかも。
まあ、現金が動いていないから、いいか。Oreta

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LinkStationのHDDを換装する

ルータの動作確認の為に、FSR-07を外し、ネットワークを再構築しました。
事前にFSR-07のHDDのコピーは取っておいたので、この時点でLinkStationの動作確認もすべきです。

…でも、我が家のNASとして250GBはなんだかモッタイナイ。
なので、LinkStationは一度も電源が入れられないまま分解され、HDDを交換する事になりました。

私のLinkStationの中身は、WD2500BBでした。
7200rpm、2MBキャッシュのウエスタンデジタル製HDDです。
FSR-07で使っていたのはマックストアの5400rpmモノなので、熱対策などは容易になるはずです。

私はLinuxの知識を持たないので、WD2500BBをUSBで繋ぎ、バックアップツールでパーテーション情報とブートパーテーションを120GB HDDに移してLinkStationを起動しました。
管理ツールで見る限り、LinkStationは認識したのですが、メニューから区画を切り直したり、フォーマットしても正常動作せず、エラーが消えません。(-_-メ)

元どおりにして使うしかないのかなぁ、と思いながらネットで調べていて、いそろぐ(仮)さんのページを発見。メルコのHPからファームウェアを落としてきて、無事にLinkStationは120GBのHDDを扱えるようになりました。(^O^)

これのファームウェアって、ようはブートパーテーションのイメージのようです。
もしかしたら、購入時よりファームウェアのバージョンが落ちてしまったかもしれませんが、問題無く使えているようなので、よしとします。

NASとしての性能はやはりFSR-07以上です。大満足です。
そして、取り外された250GBは、4台はい~る Kit USBに収まる事になる、と。(^O^)

買ったばかりの4台はい~る Kitも、すでにベイの空きはあと1つです。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »