« PM-900Cをラベルプリント専用に | トップページ | 増設メモリのトラブル »

満身創痍のCP10がやってくる

以前に我が家で使われ、後輩に売却されたVIA製CPU搭載サブノートのRIOWORKS CP10が、満身創痍で帰ってきました。

ACアダプタ接続口の基盤側が破損した為、カールコードでACアダプタに直結されて使われていたのですが、カールコードが脱落して、起動できなくなってしまったのです。
私にはハンダ付けの技術がないので復活させられないのですが、後輩も転職準備中の為、新しいPCなどを買っている余裕もなく…。
とりあえず、直してくれる人の手空きを待つ間、我が家に置かれる事になりました。

可哀想なCP10…。
また火の入る日が来るのだろうか?

|

« PM-900Cをラベルプリント専用に | トップページ | 増設メモリのトラブル »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/13629580

この記事へのトラックバック一覧です: 満身創痍のCP10がやってくる:

« PM-900Cをラベルプリント専用に | トップページ | 増設メモリのトラブル »