« ウルトラマンPCを思い出すわ~ | トップページ | 友人と飲む »

AMD CPUなノートPCを弄る

弄ると言っても、メモリ増設しただけですけどね。
ThinkPad A31で使っていた128MBのDDRメモリを外し、SOTECのWinBook WV731Bにつけてあげました。

メモリコントローラがCPU内にあるせいでしょう、DIMMの増設ソケットがCPU近くにあり、底面のかなりの部分を外さないと、メモリ増設できません。
外れるパーツは1個なんですが、使われているネジは多く、メモリソケットの部分のみカバーが外れるという設計ではないので、最初、どこのネジを外せばいいか、わかりませんでした。
メモリ増設しようとすると、クーラー部が剥き出しになります。
W-ZERO3[es]で写真を撮ったのですが、これじゃ見づらいな。(^_^;)

256MB→384MBになって、どこまで快適になったのか不明ですが、オーナーが喜んでいるので、ヨシとしましょう。
BIOSで、UMAのVRAM利用量を32MB以下に設定できなかったのですが、これは最近のPCじゃ当たり前なんでしょうね。
UMAの割り振りを減らすくらいなら、大容量のメモリを差せ、と。
…でも、このオーナーもずっとメモリ増設しないで使っていたんだよねぇ。(-_-;)

あまりお金かけたくないらしいから、今はこれ以上の増設はしないようです。
もったいないなア。メモリを積めば、もっと快適に使えるノートPCなのに…。Wv731b

|

« ウルトラマンPCを思い出すわ~ | トップページ | 友人と飲む »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/14279481

この記事へのトラックバック一覧です: AMD CPUなノートPCを弄る:

« ウルトラマンPCを思い出すわ~ | トップページ | 友人と飲む »