« ひかりoneマンションコース タイプVを設定しにいく | トップページ | EM・ONEに触れてきた »

Vistaプリインストール機に触れる

ひかりoneマンションコースにした知り合いは、マンション購入と同時に、新PCも購入しました。
SONYのVAIO Type Fです。
私が触った初のVistaプリインストール機にして、Core 2 Duo & Express card搭載機かつ2007 Office System導入機です。(他人様のですけれど)
高いパソコン買える人はいいよな~と思ったりして。

ちなみに、VistaはHome Premiumでした。
事前にHome Basicは止めておけと言っていたのを受けての選択でしたが、メモリは1GBまででした。2GBにするとかなり金額が変わったので、1GBにしたそうです。
「じゃあ、必要に応じて、互換性のあるメモリを買って増設したら?」と言ったら、「互換性のあるメモリって安く買えるんですか?」と聞かれてしまった。(^^ゞ
そのレベルの知識の持ち主なのでした。

…だもんだから、メールアカウントの設定も自分でやった事はないようです。
会社では、システム管理者お任せなようですし…。
DION開通後もメールアドレスの取得をしていなかったので、取得から設定、以前のプロバイダの解約までも全てやってあげました。
開通してから2週間も、メール送信すらできないのも可哀想だったので。

しかし、この間のQR3もそうでしたが、一般人の買うVAIOノートは、ことごとくキーボードが気に入らない…。(-_-;)
まあ、私の使うものではないので、いいんですけど。
初代QR3のオーナーが私のThinkPad G40を使っていて、『このキーボード打ちやすい!』って言ってましたが、そりゃあ、G40のキーボードはかなりマトモですから。

…それはともかく。
今回初めてVistaを弄ってみた私ですが、やっぱりWindows2000やXPと比べて、買い替えてまで使いたいとは思えませんでした。
このスペックにしてこの程度だとすると、まだまだ高嶺の眺望だよなぁ、と。

その人は、以前はPen3-800MHz機でWindows Meを使っていたので、それに比べれば大幅な変化で、価格的にも納得しているようですが、私はなんだか納得できない。
速いPCを使っているハズなのに、サクサク動かないんだよねぇ。
画面効果を、全部クラシック設定にすればいいんだろうけど。

他人様のPCを自分好みに仕立てる訳にはいきませんからね。(^^ゞType_f

|

« ひかりoneマンションコース タイプVを設定しにいく | トップページ | EM・ONEに触れてきた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/14279523

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaプリインストール機に触れる:

« ひかりoneマンションコース タイプVを設定しにいく | トップページ | EM・ONEに触れてきた »