« ソフタッチャーを買う | トップページ | True Image PersonalがZ60tで動かなかった »

Pentium-M 750を買う

この記事がアップされる頃、ワタクシは大阪に向かっているハズでございます。
リアルタイム行動記録をつけるほどBlogに熱心では無いので、投稿予約された記事でお楽しみください。m(__)m

ThinkPad X24に代わって、我が家のメインマシンになったZ60t。
私の使い方では、速度的な不満は全く無いものの、X24に比べてCPU FANが回る事が多く、耳障りに思うことが増えてしまいました。
FANが回らない時はHDDのほうがうるさく感じるのですが、いったんFANが回りだすと、なかなか止まらない。FANそのものの音も、X24よりウルサイ。(-_-;)
回転数が落ちても、うるさいものはうるさい。
Pentium-Mを搭載したR50eの場合は、CPUスピードを落とせばFANを止める事もできるのですが、Z60tの場合は最低速にしてもFANが回ってしまいます。

…で、私なりに対策を考えて、Thinkpad Fan Controllerなるソフトを入れてみたのですが、状況は変わらず。ソフト自体がエラーを出して落ちてしまうこともあるので、Z60tには対応していないと見るほうがいいようです。

今後Z60tはバリバリ使われる事になると思うので、この際だから、CPUを載せかえてしまおうと思ったのです。
私のZ60tはCerelonモデルなのですが、CerelonにはPentium-Mと違って、SpeedStepという省電力機能がありません。
R50eでできてZ60tにできないのは、このCPUの違いがあるのでは?と思ったのです。

そんな時、たまたまSofmap.comの中古で、Pentium-M 750(1.86GHz)を見つけたので、買ってしまったのでした。
Pentium-M 750(中古品)は、Sofmap.comで若干ポイントを利用して、10500円程(税込、送料込)でした。

これでZ60tで使えなかったら、ものすごくモッタイナイ…。Pm750

|

« ソフタッチャーを買う | トップページ | True Image PersonalがZ60tで動かなかった »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/14820366

この記事へのトラックバック一覧です: Pentium-M 750を買う:

« ソフタッチャーを買う | トップページ | True Image PersonalがZ60tで動かなかった »