« ThinkPad 240のジャンクバッテリーを3本買う | トップページ | BT450Rx-L/Gを買う »

お世話になった先輩のお通夜に行く

お世話になった先輩が、脳内出血がもとでなくなった。
手術できない位置での出血だったので医師も手を打つことができず、皆で回復を祈るのみだったのが、2日も命を長らえて、静かに眠るように霊山へ逝かれた。

先輩は、私が一人暮らしを始めた時からの付き合いだ。
年齢も2つしか違わない。
共通の友人も多い。

一人暮らしを始めた時、荷物を積んだ軽トラックを運転してくれたのが先輩だった。
結婚式のお手伝いをしたこともある。
前職でほとんど家に帰れない私に、何度となく激励をくれた先輩だった。

優しい人だった。いい人だった。他人の痛みが解りすぎる故に、時に後輩を叱ることもできず、後輩の分まで厄介事を引き受けて、寝る間も惜しんで奔走する人だった。
腰を悪くして手術が必要だったにも関らず、仕事に差し支えるからと、騙し騙ししながら仕事を続けた人だった。きっと、無理を重ねてしまったのだと思う。それでもきっと、愚痴も言わずに笑い飛ばしていたとは思うが。

遺骸を前に、泣き崩れた後輩もいた。
私も悲しいが、もっと悲しいのは家族だと思う。
息子を先に亡くす両親の気持ち。幼子と共にこれからを生きなければならない妻の気持ちは、いち後輩である私の心象とは別格なものがあるはずだ。

最近は、お気楽な買い物日記ばかりが続いているので、このブログに書くべきかどうか迷ったけれど、結局書くことにした。
以前、前職を退いた直後に親友が亡くなった時にも思ったのだが、この世に残る側の人間にできる事は、故人を忘れずに、特に、受けた恩を忘れずに感謝して生きていくことだと思う。

先輩にお世話になったのだから、恩は後輩に返していくべきなのだろう。
非力なるが故に、私にどこまで後輩のお世話ができるか、先輩のように振る舞えるかは自信がないけれども。

もう、先輩のオヤジギャグに苦笑する事もできないのが残念だ。

|

« ThinkPad 240のジャンクバッテリーを3本買う | トップページ | BT450Rx-L/Gを買う »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/15151498

この記事へのトラックバック一覧です: お世話になった先輩のお通夜に行く:

» ねこが描く未来 [ねこさまのおとおり ]
「すてねこ」という言葉がある。あたしはそんな言葉が嫌いだ。「姥捨て」という言葉 [続きを読む]

受信: 2007年5月23日 (水) 23時12分

« ThinkPad 240のジャンクバッテリーを3本買う | トップページ | BT450Rx-L/Gを買う »