« ThinkPad新旧シリーズ、記念撮影 | トップページ | お世話になった先輩のお通夜に行く »

ThinkPad 240のジャンクバッテリーを3本買う

おしるこ。さんからいただいた、ThinkPad 240X。
すでに我が家のコレクションの中に馴染んでおりますが、やはりバッテリ部に何もないのは可哀想。
…なので、オークションでバッテリを探して買いました。
ThinkPad 240/X/Z用標準バッテリー(JUNK3本セット)は、1650円(税込、送料込)でした。

…ホントは3本もいらないんだけどね。
そこそこ保つ奴1本買うより、ジャンク3本セットを買うほうが安かったから、買ってしまったんです。
本気で240Xをバッテリ駆動させるなら新品の大容量バッテリを買うべきだし、ウチではホンの少しだけUPS的に使えれば充分ですからね。

せっかくだから、1本はそのまま,1本はウエイトセーバー化,1本は将来のセル交換用に,と役割分担しますかねぇ。240bat3

|

« ThinkPad新旧シリーズ、記念撮影 | トップページ | お世話になった先輩のお通夜に行く »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

当方、米国内で購入したThinkPad240xを所有しておりますが、リカバリがサポートされておらずTurbo Linuxにスイッチしようかと思っているんですが、パナソニックのCDリーダーが無いとだめとかで販売中止になっているものの後継モデルにその可能性が残っているのかわからない状態のままバッテリー探しにこのページを見つけましたが何かいい使い道は無いものですかね?お返事お待ちしております。

投稿: たばた | 2007年8月 1日 (水) 03時00分

たばた さん、コメントありがとうございます。m(__)m

240Xですが、まずバッテリは中古やリフレッシュサービスを使うしかないと思いますが、やはり未使用やリフレッシュ品は高いです。

リカバリについては、私はHDDをUSBケースに入れて他のPCに繋ぎ、Win95のCDの中身をコピーして240Xに戻し、FDDからDOSを起動してCDをコピーしたフォルダに移ってSETUPするという形でWin95をインストールしました。

たぶんFDDがなくても、DOSやWin95のコマンドプロンプトからSYSコマンドを使ってDOSシステムを転送、FDISK/MBRでブートレコードを書いてやれば、240Xに戻すだけでDOSを起動し、SETUPし直せると思いましたが、なにせ古い事なので、よく覚えていません。(^^ゞ

また、HDDを外さないとしても、DOSのドライバが提供されているCD-ROMであれば、USBでもPCカードでもパラレル接続でも、DOSの起動DISKを作れるので、DOSでCD-ROMを認識させて、CDの中身をHDDにコピーしてSETUPすることができると思います。

ちなみに私が持っているUSB CD-ROMはこれです。DOSドライバも公開されています。
このドライバが汎用なのかどうかはわかりませんが…。
確かThinkPad235の中古を買った時、PanasonicのUSB CD-ROMと起動DISKが付いて来たと思ったのですが、これも使えるかもしれません。

●CD-110PU
http://www.teac.co.jp/bs/prod/cd/cd110pu.html
http://www.teac.co.jp/bs/support/download/product/cd_down/cd_down.html


●KXL-RW21AN
http://panasonic.co.jp/pcc/products/drive/cdrrw/kxlrw21an/

投稿: kamiken1968 | 2007年8月 1日 (水) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/15065858

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad 240のジャンクバッテリーを3本買う:

« ThinkPad新旧シリーズ、記念撮影 | トップページ | お世話になった先輩のお通夜に行く »