« USBホストアタッチメント LB-US003-82を買う | トップページ | [es]でBluetoothで音楽のリベンジ、だが…。 »

WX320Tに思うこと

いや、一晩冷静に考えてみたんですけど、もしウィルコムにスマートフォンが無かった場合、私が今買う端末はWX320Tになるだろうと思うのです。

この記事に、「ソフトウエアも、Webブラウザー、メールソフト、Java実行環境、文書ビューワーなどをACCESSから一括で仕入れて組み込んでいる。」とありますから、徹底して『気合い入れずに』来たことがわかります。でも、キチンと基本を押さえ、赤外線もW-OAMも搭載している。より、ケータイキャリアのベーシックモデルに近付いている。

これで買う時に価格差が少ないなら、「WX300Kでいいよね?」とはならないでしょう。
いわば、ちゃんと利益が見込める『これからの標準機』を出して来たように思えてなりません。今後は各社(W-SIMモデルでない限り)これ以下の仕様のモノは出しづらいでしょう。

2chで言われているように、仮にSANYOのOEMだったとしても、『一発目に気合い入れて作って、売れなくて撤退』されるよりは、よっほどマシです。
これで様子を見て、キチンと利益も出して、いずれラインナップを充実させてくれればと思います。

これはいわば、15インチ液晶を積んだ、2.7Kgのダイナブック サテライトなのです。
薄くて軽いダイナブックSSや、AV機能満載のQosmioではないんです。

…と、いうことで、WX320Tにはぜひ売れて欲しいです。

|

« USBホストアタッチメント LB-US003-82を買う | トップページ | [es]でBluetoothで音楽のリベンジ、だが…。 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/15276870

この記事へのトラックバック一覧です: WX320Tに思うこと:

« USBホストアタッチメント LB-US003-82を買う | トップページ | [es]でBluetoothで音楽のリベンジ、だが…。 »