« 救出ファイル復元2を買う | トップページ | ShowMyPCでリモート操作する »

驚速RAMディスク ダウンロード版をもらう

Smart Caddie EXのせいで(という言い方はなんですが)あっという間に最大容量までメモリが着いてしまったThinkPad Z60t。
タスクマネージャを見る限り、512MB以上1GB未満というのが私の普段のメモリの使い方です。Z60tはワイド画面ですが、グラフィックが非力なので、メモリを2GB積んだとしてもVistaを使う気になりません。

ならば、何か使い道を与えてやらないと、メモリの半分は無駄に電力を使い続けます。
そこで、たまたまソースネクストのポイントでソフトが一本貰えることもあり、『驚速RAMディスク ダウンロード版』を手に入れたのでした。

RAMディスクって懐かしい響きだなぁ、と思いましたが、使い方を間違えなければブラウザの動作などをかなり快適にすることができます。
1GBをRAMディスクにし、IEのキャッシュやAdvanced[es]用動画コンバートのテンポラリにましたが、サスペンドやハイバネーションの動作ではHDDに書き戻しにいかないので、快適です。(再起動時に書き戻されます)

2014年まではXPもサポートされ続けますが、2014年の時点で新しいノートPCを買い、仮にハードもソフトも64bit版に完全対応していれば、HDDをシリコンディスクに換装し、32GBくらいメモリを積んで24GBくらいのRAMディスクを作ってテンポラリにしてやると、快適でバッテリにもやさしいノートPCができるかもしれません。それでもOSはXPの64bit版!(^O^)

現状の32bit版を使っている限り、4GB以上のメモリやファイルを完全には扱えないから、近い将来の何処かのタイミングで、64bit環境に移行しなきゃイカンのです。
私にとっては、2011年の地デジ移行より、こっちのほうが重要だったりして。(^^ゞ

|

« 救出ファイル復元2を買う | トップページ | ShowMyPCでリモート操作する »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

使ってましたよぉ>RAMディスク
OS9 のときまでだからホントごく最近まで。
仕組みとかよく分かってないから
ネットの情報を見よう見まねで。(^-^;ゞ

とりあえず軽くて安定しているのがいちばんですじゃ。

投稿: サク | 2007年10月18日 (木) 15時18分

やっぱり速度が速いぶん、RAMディスクは快適です。(^O^)
会社PCはメインメモリが少ないので、設定できませんが。(^_^;)
私物PCを持ち込んだほうが、仕事が快適になりそうでコワイ…。

投稿: kamiken1968 | 2007年10月18日 (木) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/16658502

この記事へのトラックバック一覧です: 驚速RAMディスク ダウンロード版をもらう:

» 麗しのRAMディスク [taf blog]
久しぶりに有料ソフトを手に入れました。ソースネクスト登録ユーザーが参加できるくじ引きで、製品と交換等ができるマイルがたまったので、 「驚速RAMディスク」と「驚速仮想メモリ」と交換してみました。 ソースネクスト製品は、環境によっては不安定な動作をするイメージやユーザーレビューも見かけますが、「驚速RAMディスク」は、アイ・オー・データ機器が開発(「RamPhantom」を一部仕様を変更)したモノなので使ってみることにしました。この製品は、メモリの一部を利用してRAMディスク(高速仮想ハードディス... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 17時50分

« 救出ファイル復元2を買う | トップページ | ShowMyPCでリモート操作する »