« 板状ノートPCバッテリーを2つ買う | トップページ | うぃるこめ!を買った »

Smart Caddie EXにUSBスピーカーを繋ぐ

Smart Caddie EXの、ちょっとした活用例です。
以前に写真に撮っていたのを、すっかり忘れていました。(^O^)

Smart Caddie EXは、ステレオのマイクとモノラルのスピーカーを内蔵しています。
クレイドルにもスピーカーは付いて来ないので、ワイド画面を活かして動画を見ようにも、音はショボイままになりがちです。
「どうしてステレオスピーカーじゃないんだ~!」とゴネても仕方ないので、USBにバスパワー駆動のスピーカーを繋いでみました。

こうすると、ちょっと場所をとってしまいますが、ベッドの上でも楽しく動画鑑賞できます。(^O^)Pbjusb_sp

|

« 板状ノートPCバッテリーを2つ買う | トップページ | うぃるこめ!を買った »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

うわ、もうベッド上で何でも出来ちゃいますね。
動くのイヤになったり。(^o^;A

投稿: サク | 2007年10月31日 (水) 12時58分

寒くなってくると、ベッドから離れたくなくなります。(^^ゞ
石油も急騰してるし、布団にくるまっていたほうが、暖房費もかからなくていいんだよ~♪
そんな生活してると、太るけど。(-_-;)

投稿: kamiken1968 | 2007年10月31日 (水) 14時32分

 メモリの換装完了し、無事、1Gで動作してるようです。
 ただし、512MB以上を使ってるかどうかは判りませんが・・・

 使ったメモリは

 BUFFARO D2/N533-G1G

 載っていたチップは

 hynix
 HY5PS12821C
 FP-C4 C728A

 でした。
 CPU-Zで確認すると、SPDタグのTimigsTableは、200MHZと266MHzあり、つまり、PC2-3200とPC2-4200に対応してると言う仕様スペックはそのとおりでした。また、Manufacturer は Melcoになってました。BUFFAROがどこかで製造指示してるか、自身で書き込んだチップを製造メーカーに渡してるようですね。
 しかし、旧名称が書かれてるのはびっくりでした。世界的にはMelcoといえば、三菱電機なんですけどね・・・

 ちなみに、最初についてたメモリは、ラベルには、DDR2-533 と書いてましたwCPU-Zで見たときは、TimigsTableが3つあり、PC2-3200が2重登録されてるおかしなメモリでしたが・・

 チップは、

 EUDAR
 ES51T08EBP-G50
 0646TWN+
 SET941-U93G

 その他気が付いたのは、元についてたメモリはCPUとチップセットのヒートシンクにに接触してる高さでしたが、BUFFAROのは、接触しない高さでした。ヒートシンクから熱が伝わらないから良さそう。
 後、メモリの実装が、元のメモリが片面チップ4枚を中央配置でしたが、BUFFEROのは8枚で、メモリチップがヒートシンクにかなり近づいてる気がしました。メモリの熱暴走とか気になりますね。

 以上で、当方からの報告は終了です。また、メモリ実装に気持ちが動いたときの資料になれば幸いです。

投稿: ashtarte | 2007年10月31日 (水) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/16486105

この記事へのトラックバック一覧です: Smart Caddie EXにUSBスピーカーを繋ぐ:

« 板状ノートPCバッテリーを2つ買う | トップページ | うぃるこめ!を買った »