« ポケットライトを買う | トップページ | Xacti CA6用互換バッテリを3つ買う »

ThinkPad Z60tをSDHC対応にする

最近動画撮影用に買ったXacti DMX-CA6は、容量の大きいSDHCも使えます。
SDHCも1GBあたり千円程度になっているので、いつか買ってしまいそうです。(^_^;)
しかしながら、SDHC対応のカードリーダはまだ持っていません。
データを移す度にDMX-CA6をThinkPadに繋ぐのも面倒だなぁと思っていたら、ThinkPad Z60tのSDカードスロットをSDHC対応にするアップデータが出ていました。
(ThinkPad 6x番台 WinXP用。Vistaでは何もしなくてもSDHC認識するらしい)

これでいつSDHCを買っても大丈夫…だと思います。(^^ゞ
いっそAdvanced[es]にSDHCドライバを入れて、microSDHCを買ってしまおうか…。
いやいや、そんな事をしたらEM・ONEをα化したくなってしまう…。(^_^;)
(Windows Mobileは、Ver.6以降でないとSDHCドライバが使えないらしいので)

|

« ポケットライトを買う | トップページ | Xacti CA6用互換バッテリを3つ買う »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

kamiken1968 さんの場合、
面倒だ→進化
と、バージョンアップしているのが素晴らしい!
σ(^^)だと「まあいいか」で放っておきそうなところです。
見習いたいけどスキルと根性がありません。(汗〜)

投稿: サク | 2007年11月18日 (日) 12時48分

メモリ認識おめでとです(^_^)
えー、私のEX本日戻って参りまして、修理内容はマザーボードの不具合によるもの→マザーボードの部品交換として処理されていました。各部動作確認(画面タッチ、スティックカーソル、ボタン動作等)実施しましたとあり、起動動作確認されていたはずなのに、音が出ません。本体スピーカーから音が出ないのです。ヘッドホンジャックにヘッドホンを挿すと音が出ていました。??
メモリ交換をしようと開けると??何か変なんです!基盤ソケットにコードが無い!確認のため修理に出す前に撮っていた写真と比較してみると、あるはずのコードが挿されていないのです。そうなんです、本体スピーカーのコードが無いのです。
この事実をメーカーに伝えると、開けたことがバレルので、伏せて状況を伝えないといけないのですが、本体スピーカー無くてもいいかな?と考えたり、でも次に故障したときに対応してくれなさそうなので、明日にでもサポセンに連絡してみます。
封印シールは新しくされていましたが、本体の止めツメ受けが1箇所破損されていました
これで、ツメ受け2カ所の破損となっています。
ACアダプタが1個追加され送られてきました。ACアダプタの不具合も考えられるためと言うことでしたが、一緒に送っていたのですが、検証はされていないようです。問題はないようですが。
1個電源欲しいと思っていたので、良かったです。
封印シールの綺麗な剥がし方。ドライヤーでシールを暖めながらゆっくり剥がすと綺麗にはがれます。剥がしたあとはシール台にのっけて、再利用出来ます。
いろいろと書きましたが、もしかしたら又ドック入りかな・・・。

投稿: boozuu | 2007年11月18日 (日) 20時25分

サクさん、
そのかわり、だいぶお金もかかってるよぅ~。(^^ゞ

boozuuさん、
ウチのはAC繋いでないとBIOS保持できなくて、電源入れる時はUSBキーボードが必須になってます。

> 本体スピーカーのコードが無いのです。

そ、それはヒドイ…。(-_-メ)
でも、ACアダプタはよかったですね。(^O^)
封印シールの剥がし方は、参考になりました!
今後に活かしますぅ~。

投稿: kamiken1968 | 2007年11月19日 (月) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/16992598

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad Z60tをSDHC対応にする:

« ポケットライトを買う | トップページ | Xacti CA6用互換バッテリを3つ買う »