« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

2007年3月18日 - 2007年3月24日

新宿経由、府中の先へ

ハイ、またも世知辛い話でございます。
なかなか売掛金を払ってくれない会社を2件訪問しました。

新宿のほうの会社は、『再三の請求にも関らず、お支払いただけない為…』という、電力供給停止のお知らせが来ていました。
こんなんで、仕事ができるどころか、人が生活しているハズもありません。
電話をかけると繋がる場所は、やはり「電話応対受付センター」でした。
社長は何処で何をしているやら。

府中の先にある会社は、あの辺にある大会社さんとは全く関係無い会社でございますが、新聞受けに古新聞が溜まり、郵便受けの中には、『溜まっている郵便物を取りに来るように』という通知が…。

こりゃあ、どっちのお金も回収できそうにないなぁ…。

また上司のイライラがこちらにブツけられるぞ。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FMV-BIBLO NE7/800のメモリ増設をする

マンションとVAIO Type Fを買った知り合いから、FMV-BIBLO NE7/800を引き取ってきました。
引き取ったと言っても、メンテナンスした後は、別な知り合いに持っていかれるのですが。

…で、ですね。
まずはこのFMV-BIBLO NE7/800からVAIO Type Fにデータを移行した訳ですが、その時、私は愕然としてしまいました。

この人、メモリ128MBのままWindows Meを使い続けていたのかよ!
しかも、メモリ128MBのWindows Me機に、Office XP入れてるよ!
そのくせ、アンチウイルスソフトが入ってないよ!

…という、私から言わせると、ツッコミどころ満載なPCでございました。
ホントに、一般の人って、メモリ増設すらしないのね。
…で、不安定なまま使い続けているんですね。(-_-;)

FMV-BIBLO NE7/800は、Pen3-800MHz,128MB,30GBなノートPCです。
440MXチップセットなので、トータル256MBまでしかメモリを積めないところが残念です。
128MBのメモリがなかったので、売却予定のThinkPad A30から64MBのSO-DIMMを引っぺがし、192MB化しました。
メモリ増設の仕方に気付かず、最初にボトムカバーを外してしまいましたが。(^^ゞ
キーボード外す為のネジが、フレーム上部にあるなんて、気付かなかった。
写真は、ボトムカバーを外した時のものです。
メモリがハンダ漬けされている位置から考えて、キーボードを外すしかないと気付いたのです。(^O^)

リカバリをかけ、使わないであろうアプリを削除したりしましたが、果たしてこのPCを譲り受けた側が、性能に満足するかどうか…。
タダで貰うんだから、いいのかもしれないけどね。

せめて512MBまでメモリを積めればよかったのになぁ…。
ThinkPad s30もそうですが、チップセット性能によるメモリ上限は、動かしようがありませんからねぇ。
Ne7_800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EM・ONEに触れてきた

マンションとVAIO Type Fを買った知り合いから、「無線LANにしたいから、買い物に付き合ってくれ」と言われ、近所…でもないけど、同一区内にあるコジマに行ってきました。
そこでEM・ONEのホットモックに出会ってしまった訳です。
ああ、遂に触ってしまった。
でも、お金が無いのでガマンする私。

いいな~。このまま回線だけW-SIMにして出してほしい。通話機能も付けて。
きっと『よりPCに近付くW-ZERO3』というのが、こんな感じだろうと期待します。
…とはいえ、実際にはW-ZERO3[es]の後継機を買うかもしれませんが。
本体メモリの空きが少なくなってきたせいか、W-ZERO3[es]が少し不安定になってきたので、次機種の情報を心待ちにしているのです。

さてさて、とうの知り合いはというと、結局この日は何も買いませんでした。
スリムなLANケーブルと、NECのルータ(ホームゲートウェイ)で使える無線LANカードを紹介したんだけど、結局、一番ポイントの残っているヨドバシで買いたいそうで。(-_-;)

まあ、私はEM・ONEに触れられたので、コジマに付き合う意味はあったのですが。
後日、知り合いが間違ったものを買って来ないか、少し心配です。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vistaプリインストール機に触れる

ひかりoneマンションコースにした知り合いは、マンション購入と同時に、新PCも購入しました。
SONYのVAIO Type Fです。
私が触った初のVistaプリインストール機にして、Core 2 Duo & Express card搭載機かつ2007 Office System導入機です。(他人様のですけれど)
高いパソコン買える人はいいよな~と思ったりして。

ちなみに、VistaはHome Premiumでした。
事前にHome Basicは止めておけと言っていたのを受けての選択でしたが、メモリは1GBまででした。2GBにするとかなり金額が変わったので、1GBにしたそうです。
「じゃあ、必要に応じて、互換性のあるメモリを買って増設したら?」と言ったら、「互換性のあるメモリって安く買えるんですか?」と聞かれてしまった。(^^ゞ
そのレベルの知識の持ち主なのでした。

…だもんだから、メールアカウントの設定も自分でやった事はないようです。
会社では、システム管理者お任せなようですし…。
DION開通後もメールアドレスの取得をしていなかったので、取得から設定、以前のプロバイダの解約までも全てやってあげました。
開通してから2週間も、メール送信すらできないのも可哀想だったので。

しかし、この間のQR3もそうでしたが、一般人の買うVAIOノートは、ことごとくキーボードが気に入らない…。(-_-;)
まあ、私の使うものではないので、いいんですけど。
初代QR3のオーナーが私のThinkPad G40を使っていて、『このキーボード打ちやすい!』って言ってましたが、そりゃあ、G40のキーボードはかなりマトモですから。

…それはともかく。
今回初めてVistaを弄ってみた私ですが、やっぱりWindows2000やXPと比べて、買い替えてまで使いたいとは思えませんでした。
このスペックにしてこの程度だとすると、まだまだ高嶺の眺望だよなぁ、と。

その人は、以前はPen3-800MHz機でWindows Meを使っていたので、それに比べれば大幅な変化で、価格的にも納得しているようですが、私はなんだか納得できない。
速いPCを使っているハズなのに、サクサク動かないんだよねぇ。
画面効果を、全部クラシック設定にすればいいんだろうけど。

他人様のPCを自分好みに仕立てる訳にはいきませんからね。(^^ゞType_f

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひかりoneマンションコース タイプVを設定しにいく

上場企業に勤める知り合いが、マンションを買いました。
…で、それまではアナログモデムで繋いでいたインターネットを、マンションタイプの光ファイバサービスに切り替えたそうです。
切り替えたのはいいのですが、機材一式が届いても開ける事すらせず放置していた様子。
設定に自信がないから、やってほしいのだそうです。(-_-;)
…ハイ。私、早速つなぐ君として参上しました。

『ひかりoneマンションコース タイプV』という契約で、行ってみたら、VDSLモデムとルータとセットトップボックスが箱のままありました。
光接続だと聞いていたから、てっきり部屋にR45Jのコネクタが来ているんだと思ったら、これじゃまるでADSLみたいな機器構成ぢゃないですか。電話線を分岐して繋ぐなんて、光接続っぽくない!
…と思ったけど、光のマンションタイプって、VDSLモデムを使うほうが一般的みたいですね。木造一軒家のウチみたいに、壁の穴から光ファイバの黒い線が引っ張り込まれているのとは大違いなんですね。今回学習しました。

まあ、それはいいんですが、有線で繋がれる箱が3つというのは、絶望的にモジュラージャック周辺が混み合ってしまい、作業後に帰宅した奥様がアゼンとしておりました。
せっかくマンションを買ったのに、すぐこんなに配線だらけにされてしまって…。
STBがあるからリビングのTVまでLANケーブルを引き込まねばならず、さらに、無線LANオプションを付けなかったので、ノートPCのほうへもLANケーブルが…。
男性はケーブルに萌える部分もありますが、女性はケーブル嫌いだもんねぇ。
せめて、VDSLモデムとルータ(ホームゲートウェイ)だけでも一体化できなかったんでしょうか。
…あ、一体化すると汎用性が無くなって、将来の規格変更にも応じられなくなるから、ワザと別にしてあるのかなぁ??

それにしても、最近のルータは賢いので、設定画面を開くこともなく、繋ぐだけで使えるのは便利ですが、その分、使う人がネットワークの知識を全く学ぶ事もないのは、どんなもんだろうと思います。

きっと、トラブルが起きた時は、私が面倒見ることになるんだろうなぁ…。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人と飲む

同じように老人上司に悩む友人と、アキバで飲みました。
久しぶりにお酒を口にするので、すぐ酔っ払って、全身真っ赤になりました。
つのる話やグチをさんざん言い合った後、カラオケへ…。

カラオケなんて、5~6年ぶりに行きましたわ。(^O^)
曲といえばルイス・ミゲルかラッセル・ワトソンしか聴かない私が、当然最近の曲を歌えるハズもなく…友人も同様なので、途中からアニソン大会になってしまいました。

驚いたのが、通信カラオケでのアニソンの充実ぶりと、背景に流れる映像のマッチング。
ダグラムやボトムズなんて、本編の画像をちゃんと使っているし。
カラオケボックスで、コール・デスタンの姿が拝めるとは思いませんでした。

そういう意味で、良いストレス発散になったのでした。(^O^)
今度、別な友人誘って行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMD CPUなノートPCを弄る

弄ると言っても、メモリ増設しただけですけどね。
ThinkPad A31で使っていた128MBのDDRメモリを外し、SOTECのWinBook WV731Bにつけてあげました。

メモリコントローラがCPU内にあるせいでしょう、DIMMの増設ソケットがCPU近くにあり、底面のかなりの部分を外さないと、メモリ増設できません。
外れるパーツは1個なんですが、使われているネジは多く、メモリソケットの部分のみカバーが外れるという設計ではないので、最初、どこのネジを外せばいいか、わかりませんでした。
メモリ増設しようとすると、クーラー部が剥き出しになります。
W-ZERO3[es]で写真を撮ったのですが、これじゃ見づらいな。(^_^;)

256MB→384MBになって、どこまで快適になったのか不明ですが、オーナーが喜んでいるので、ヨシとしましょう。
BIOSで、UMAのVRAM利用量を32MB以下に設定できなかったのですが、これは最近のPCじゃ当たり前なんでしょうね。
UMAの割り振りを減らすくらいなら、大容量のメモリを差せ、と。
…でも、このオーナーもずっとメモリ増設しないで使っていたんだよねぇ。(-_-;)

あまりお金かけたくないらしいから、今はこれ以上の増設はしないようです。
もったいないなア。メモリを積めば、もっと快適に使えるノートPCなのに…。Wv731b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »