« 2007年4月8日 - 2007年4月14日 | トップページ | 2007年4月22日 - 2007年4月28日 »

2007年4月15日 - 2007年4月21日

装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端を見て…。

ん~、なんか、作品のリズムがTVシリーズと違うような気がしてしまった。
諸般の事情により作られた続編という事ですが、監督自信があまり乗り気でなかったせいもあるのでしょうか、作り込みが甘いように感じてしまうんですね。
確かに、画質はTVシリーズより良いんですけれども。

一作目がウケると続編に走るのは商業の常ですが…。
一本作ると燃え尽きてしまうタイプのクリエータは、続編よりは別なモノを作りたくなるものなんですね。
中には、ある程度目鼻がついてきた段階で、作品に興味を持てなくなり、完成時にはその作品に対する熱意を失ってしまう企画屋もいるのですが。(^^ゞ

そういうことは置いといて。
こうした形で本編のオチを付けられてしまうと、更なる後日談を作るのが難しくなって、必然的に過去話や外伝に進まざるを得なくなってしまいます。
だから、今夏の作品も過去話なんですよね。
過去話を作り続けて、矛盾点が目立つようにはなってほしくないものです

個人的に、高橋監督にはダグラムの続編を作ってほしいなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もーイヤだ、こんな会社辞めてやる!

…という本をAmazonマーケットプレイスで買いました。(^^ゞ

もーイヤだ、こんな会社辞めてやる!
―今の仕事がつくづくイヤになった時に読む本
は、本体価格1円(送料・税込で341円)でした。

そういえば、Amazonマーケットプレイスで1円書籍を買うのは初めてです。
なぜ1円書籍が成り立つのかというのは、こちらに考察されている方がいるので、読んでみるとよいかもしれません。Konnakaishya_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラベイ2000用CD-ROMドライブを買う

フレームのみ使い回しているうちに、キチンと使えるものがなくなってしまっていたので、ウルトラベイ2000用CD-ROMドライブの安いのをオークションで見つけて買いました。
ドライブ自体は、TEACのCD-224Eを使ったものでした。

ウルトラベイ2000用CD-ROMドライブは、オークションで910円(税込、送料込)でした。X24cd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラベースX2、ドライブ換装顛末記

ThinkPad X24をXPでリカバリする際、何故かウルトラベイの光学ドライブからbootしなかった件ですが、これはどうやらドライブに起因するようです。

恐らくは、ドライブのIDEの設定がマスタ/スレーブ/CSのどれになっているかで、ウルトラベースX2で使える/使えないが決まるようです。
Windows上でドライブとして認識していても、実際には使えないのです。
すでにウルトラベイ2000が使えるThinkPadもほとんど売却してしまって、あとはA31を残すのみなのですが、ウルトラベースX2でダメなものでも、A31に持っていくと使えます。
我が家では、元々ウルトラベースX2についてきたであろう24x CD-ROMを除くと、使えたのは、フロントベゼル無しのPioneer DVR-K12DVAだけでした。(-_-;)
T21についてきた純正のDVD-ROMドライブと、変換ベゼルを付けたDW-28E、AD-7530Aは使えないのでした。

まあ、余剰品のDVR-K12DVAがやっと日の目を見たわけですが…。
X24でもDVDが焼けるとなると、何に使おうか迷ってしまいます。
ただのポータブルDVDプレイヤー(北米版)にするのはモッタイナイですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ziga Digital Picture Frameで写真鑑賞をしてみた

『Ziga Digital Picture Frame with MP3』ネタ、本日が最後です。
動画再生目的に使うのは諦めて、本来の用途通り、デジタル写真立てとして使おうとしたんですが…。
結論を言うと、本機は大量の写真をスライドショウさせるのには、向きません。
GB単位のメモリカードではなく、本体のオマケについてきたメモリカードの再利用がベストではないかと思います。

本機は、メモリカードにたくさんデータを詰め込むと、電源を入れてから使えるようになるまでに、かなり時間がかかるのです。
電源を入れると、ピンッと音がしてからメモリカードの内容を読みに行くのですが、そこからメニューが出てくるまでに非常に待たされる事になります。
日本語のフォルダ名も化けて表示されたりします。
このへんの作りやメニュー画面は、DAEWOOのDVDプレイヤーにそっくりです。

…で、実際に写真を表示させてみたんですが。
この液晶は、近くで見るもんじゃないです。ちょっと離れて見たほうがいいです。
こんなに格子模様が見えるTFT液晶は久しぶりですわ。

やっぱり、動画再生や高速スライドショウは、PCに敵うものはありません。
そういう使い方は、メイン機から退いたThinkPad X24にやらせる事にしましょう。

う~ん、また安物買いの銭失いをしたかもしんない…。Ziga_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ziga Digital Picture Frameで動画再生

最近買った『Ziga Digital Picture Frame with MP3』(な、長い)ですが、写真立てのくせに動画が再生できます。
W-ZERO3[es]で使っているメモリカード(動画入り)がそのまま使えれば、すっごく便利だと思ったのですが…。

パッケージを見ると、aviのファイル形式がMotion-JPEGとなっている!
この時点で、玉砕決定です。(-_-;)
昔のカノープス製キャプチャカードかいっ!
まあ、MPEG4系が再生できるのであれば、中古で4400円じゃ買えないわな。

TV録画したMPEG2ファイルが使えれば…とも思い直したのですが、ウチには2GBを超える容量のメモリカードがないので、長時間ファイルは扱えません。
再生しても、早送りが2倍速にしかならないから、動画再生はやっぱりオマケ機能ですね。
Smartviion HD40で、MPEG1でガンガン録画していた時に出会っていたら、もう少し印象も違っていたかもしれませんが…。

ちなみに、A-DATAのminiSDカードが本機では使えませんでした。
フォーマット時のセクタ割り当てを変えてもダメ。
メモリカードで相性が出たのは初めての経験でした。Ziga_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンワダイレクトでお買い物

毎日1ポイントずつ貰っているサンワダイレクトで、ちょっと買ってもいいかなぁと思うものがあったので、注文してみました。
今回買ったのは…。

●FCD-DSP1 メディアディスペンサー メディアでポン! 980円
スピンドルケース入りのDVDメディア等を、1枚ずつ取り出せるようにする奴です。
今回、これが欲しくて注文しました。(^O^)

●FC-MMC3BK バッテリー対応マルチメモリーカードケース(ブラック) 1000円
数枚のメモリカードとバッテリーを一緒に携帯できるケースです。
複数のminiSDカードと、W-ZERO3[es]の予備バッテリを持ち歩くのに使えそう。(^O^)

●ケーブルタイ(長さ203mm・20本入り) 170円
送料無料にするための悪あがき。(^^ゞ

合計金額2150円から、ポイントで300円引かれて、1850円(税込、送料込)でした。Sanwad

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月8日 - 2007年4月14日 | トップページ | 2007年4月22日 - 2007年4月28日 »