« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »

2007年9月16日 - 2007年9月22日

WS011SH オリジナルUSBポートカバーを買った

Advanced[es]はUSBホスト機能を持っている為、USBメモリやBluetoothアダプタを接続して拡張したり、PCに繋いでモデムにしたりと、USBコネクタを使う機会が多いです。
購入時には樹脂製のカバーが着いているのですが、いちいちめくったりするのが面倒なので、私はすぐにカバーを取っ払ってしまっていました。
でも、カバーを外すと、コネクタ回りの露出が少し気になったりします。

…で、たまたまオークションを巡回していた時に、このUSBポートカバーを見つけたので、迷わず購入してしまいました。
「こんな小さなモノに600円??」…なんていう人は、ヲタクにはなれない。(^^ゞ

WS011SH オリジナルUSBポートカバーは、オークションで600円でした。
気持ちだけ、ちょっとオシャレになった感じが、しないでもない。(~_~;)
…しかし、小さいモノの写真って、撮るのが難しいな。(-_-;)Ades_usb_cover Ades_usb_before Ades_usb_after

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Smart Caddie EXのHDDは、ZIFコネクタで5mm厚

裏ぶた外し時のHDDの写真です。HTC426030G5CE00という型番です。
調べてみたら、Travelstar C4K60 Slimというモノのようですねぇ。
5mm厚でZIFコネクタです。
普通の2.5インチHDDの半分程の厚さだよ。特殊だなぁ。

アキバで12000円もする…。
というよりも、こんなものまで品ぞろえしているアキバが恐ろしいです。(^O^)Pbjhdd

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Smart Caddie EX、メモリ増設失敗!

ええっとですね、結論から言うと使えませんでした。(>_<)
ECS H70のスペックシートには、MAX 1GBって書いてあるのにいぃぃ!

今回買ったSDX533-1Gは、BIOSでは認識しているんですが、Windowsの起動中にエラーを起こします。(-_-;)
よくあるブルースクリーンになるのではなく、リソース不足のようなアラートが出るのです。
セーフモードで起動すると、システム表示ではちゃんと1GB認識しているようなのですが、通常起動してくれないのです。
BIOSアップデートしたら動きそうだったので、ECSのサイト等をチェックするも見当たらず…。
仕方ないので、Smart Caddie EXはメモリ512MBのまま、画面効果を全てOFFにして使うことにしました。

ちなみに、今回のメモリをThinkPad Z60tに着けると、ちゃんと使えます。
PC2-4200ではなくPC2-5300とかだったら大丈夫なのかなぁ??
新しめの規格は、よくわかんです、ワシ。
誰か、Smart Caddie EXを1GBにしている人いるぅ??
マイナーな機種すぎて、情報ないかな??
動くメモリがわかっても、今はメモリを買い足す気力がないけど。

…いやね、すっごくヘコんだから。(^_^;)
…全部自分が悪いんですけど。(^^ゞ

実は今回の作業で、私の不注意からネジ山を潰してしまい、ネジが一本取れなくなってしまったのよ。(>_<)
でもって、裏蓋を強引にグリグリ回転させて、強引にメモリ増設試したのよ。(^^ゞ
おかげでフタの内側がボロボロ。通気用のメッシュ素材はガコガコ。
通常動作に影響なかったから、まだ救われたけど。
いやあ、ヘコんだ。ヘコんだ。(/_;)

作業の記念に、内部の撮影画像をどぞ。
HDDは先代の2.5インチと違って、日立の1.8インチでした。これが重量減に貢献していそうです。
見た感じフレキシブルケーブル直結モノのような気がしますが、これ以上分解していないので、HDD側のコネクタ形状がワカリマセン。
ピンが出ていたとしても、1.8インチのHDDは入手しづらいから、換装は諦めています。
本当はバッテリ駆動時間も考えて、メモリ増設&SDD化したいところですが、そうすると、部材だけで本体の購入価格を超えてしまいます。(>_<)

ちなみに、このSmart Caddie EXは、メモリ増設の為に剥がしちゃいけないシールを剥がしたので、保証もなくなっちゃいました。
この手のデバイスでは、よくある事だけどね…。
しかし、壊さずに済んでよかった。高い勉強料を払うところでした。(^^ゞ

図らずもZ60tのメモリが1.5GBになってしまいましたが、快適になったから、いいか。
DDR2の512MBメモリが、手元に2枚も余ることになったけど。(^^ゞ
これだから、計画性のない子は…。(^_^;)Pbj_naibu

| | コメント (2) | トラックバック (1)

IO DATA SDX533-1Gを買う

え~と、Smart Caddie EXを注文した時点で(まだモノを見ていないうちから)、増設メモリも発注してしまっていました。(^^ゞ
海外メーカーのOEMだろうから、Micro DIMMなんて使っていないだろうという読みがあったのです。
まあ、ダメならThinkPad Z60tで使えばいいと思いまして…。(^O^)

IO DATAのSDX533-1G(SO-DIMM 200PIN DDR2 PC2-4200 1GB)は、オークションで4839円でした。

Smart Caddie EXで使ってみた結果は、また明日…。Pc24200dimm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペールゼン・ファイルズ 限定版を予約

9月は誕生月なので、通販サイトがポイントをくれたりします。
Joshin webのポイントが872ポイントにもなったので、失効する前に何か買おうと思いました。

…で。
当然ながら予約商品にもポイントは使えるので、かねてから気になっていた、ボトムズの新作DVDを買う事にしました。
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ1 限定版は、7392円からポイントで872円引かれて、6520円(税込、送料込)でした。
限定版でなければもっと安くなるのですが、たいした価格差でもないし、送料込にしたいこともあって、フィギュア付きの限定版を買う事にしました。

…ということで。
これで2以降も限定版を買うことになってしまいそうです。(^_^;)

そういえば、日経BPの高橋監督のインタビュー連載はすごく面白かったです。
天才の中で、いかに自分の居場所を見いだすか。自分を発揮するか。
天才に注目するより、むしろ『天才と共に過ごした凡才』に倣うほうが、シアワセに近付ける気がします。

「自分は天才じゃない」と言う高橋監督も、大きな足跡を残した方なのは間違いありません。60過ぎてクリエータの中で現役でいられるのは、決して簡単な事ではないでしょうし…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Smart Caddie EXのOEM元、発見。

Smart Caddie EXは、基本的にはただのPCですから、普通のWindows用アプリが問題無く使えます。
しかし一度トラブルに陥ると大変です。マイナーなPCだし、使っている人も少ないようです。(^_^;)

PBJは代理店みたいなもので、別に自分で作っている訳ではありません。
ECS(エリートグループ)の商品であることは、Windowsのライセンスシールを見ても明らかなんですが…。

調べてみたら、ECSのH70というUMPCであることがわかりました。
系列のFounder社のMininoteとしても発売されています。
FoundeのMininoteを買ったライターさんの記事はこちらにあります。

しかし、Smart Caddie EXを使っていると、昔持っていたIBMのペン入力PC、2435-A01を思い出します。(2435-A01も格安で放出された時に買ったのですが、すでに手放してしまっています)
当時に比べて、PCのスペックも上がり、ソフトも比較的良くなっていますね。
W-ZERO3のようなWM機も一般的になってきたし、webのインターフェースはタッチパネルでも簡単に操作できます。

Smart Caddie EXは、手に持って使い続けるのにはキツいですが、枕許に立てて置いといて、ちょっと弄るのには充分な大きさです。
なにより、やはり小型のフルPCである事が一番の利点です。(^O^)
ソフトさえ入れれば、デジタルフォトスタンドにも、動画プレイヤーにもすぐ変わりますから。Pbj

| | コメント (8) | トラックバック (0)

データをSDカードにして持ち歩く

PNY-microUSBがイマイチ調子悪いので、また今まで通りUSBメモリを持ち歩いてみたんですが、どうもThinkPadに差した時の出っ張りが気になって仕方ありません。(-_-;)
以前にも、本体から出っ張っているせいで、滑落した時にコネクタを破損したのです。
出っ張っていなければ、破損する率は減ります。

ThinkPad Z60tには、SDカードリーダーが内蔵されており、ここにSDカードを差せば出っ張りません。
しかも、USBに繋いだ時のように、ドライブレターがずれる事も少ないです。
(ドライブFがGになったり…と、差す順番でずれたりしない)

「じゃあ、microSD→SDカード変換アダプタを使ってデータを持ち歩けば、少なくともZ60tでは出っ張らないのだな」ということで、キングストンのmicroSDについてきたアダプターを付けて、データを持ち歩くことにしたのです。
データはSDカードとして財布やポケットの中に突っ込まれ、会社ではSDカードリーダー越しに使うことにしました。

うむ。
これでPTM-UBT3Sを、奥のUSBコネクタに差すことができる。
ThinkPad Z60tの出っ張りを、少し目立たなくさせられそうです。(^O^)
特に、キーボードの近くに出っ張りがあると気になっちゃう人なんです。σ(^-^)Microsdadapter

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »