« AR-IDE2CF442を買う | トップページ | 高速CFリーダ CF32Fを買う »

AR-IDE2CF442と格闘する

期待に胸躍らせて買ったブツが、期待したように動かないのは、よくある事。(-_-;)
今回はAR-IDE2CF442が、期待した組み合わせで動いてくれないのでした。(-_-メ)

Windowsのスタンバイから復帰すると、スレーブ側のCFが居なくなるのです。
マスター側がTS8GCF266で、スレーブ側をSILICON POWER 16GB 200xで使いたかったのですが、どうやら常用できそうにありません。

何度か試した結果、どうやら電源投入直後以外ではスレーブを認識しない率が高いようで、スレーブが認識できない時は、本体のIDE LEDが消灯している時もAR-IDE2CF442のLEDは点きっぱなしでした。
ウルトラベースを繋ぐとまたSILICON POWERを見つける時もありますが、アンドッグするといなくなります。(-_-メ)

他に試せるCFがSandiskの128MBしかなかったので追試したのですが、128MBのだとスタンバイから復帰してもちゃんと居ます。
なんとなくですが、ThinkPad X40はIDEからの電源が3.3Vなので、電源不足で認識しない事が多いのではないかと思います。CFのセルの質と量によるのでしょうか?

2chで相談したところ、2枚ともTS8GCF266であれば問題ないのだそうで、TS8GCF266をもう一枚買いたくなったのですが、どうやら相場が高騰しているらしく、前回買った時より値上がりしているので、購入は諦めました。

…と、いうことで。今、AR-IDE2CF442はお蔵入りしています。(^^ゞAride2cf_a Aride2cf_b Aride2cf_c

|

« AR-IDE2CF442を買う | トップページ | 高速CFリーダ CF32Fを買う »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

消えたり出てきたり…幽霊かっっ!(^o^;A
でもよくあることなんですか?
やぱしマニアックな部品(使い方)だから??
どうぞ期待通りのパフォーマンスが実現出来ますように…!

投稿: サク | 2008年5月24日 (土) 14時46分

いやぁ、何故なのかよくわかんなくて。(^^ゞ
小型ノートはドッキングステーションを繋いだりするから、ちょっと管理が特殊なのかもしれません。
あまり冒険せずに、実績のあるモノだけで固めればいいんですが、それもツマラナイし。(^O^)

投稿: kamiken1968 | 2008年5月24日 (土) 18時03分

なかなかCFは癖ありますね(-.-)

そうなんです冒険しないとツマラナイんですよね(^○^)

といいつつ、R32の無線化しました。どうもR32はno1802では無理っぽいので、純正の91p7215-06という802.11bを3570円(送料込)で入れたところあっさり認識(-_-メ)

ツマラナイ・・・。楽しめたのは一昨年台風で事務所が水没した近所の会社のノートを頂いて分解したときのアンテナを液晶に仕込む時くらいでした。水没してもきちんと洗浄・乾燥さえしてれば駆動系以外は使えるモノなんですね(^○^)

人の不幸は・・・・。

投稿: boozuu | 2008年5月24日 (土) 19時28分

冒険しすぎて後悔する事もありますが…。(^^ゞ
ともかく、R32無線化おめでとうございます。(^O^)
ん~、純正しかダメなんですかね~?

コーヒーやジュースなど、糖分がなければ水分かぶっても復活する率高いようですね。
でも最近は、PCのワクワクも少なくなってきたような。(^_^;)

投稿: kamiken1968 | 2008年5月25日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/41256601

この記事へのトラックバック一覧です: AR-IDE2CF442と格闘する:

« AR-IDE2CF442を買う | トップページ | 高速CFリーダ CF32Fを買う »