« ファンタ ふるふるシェイカー(オレンジ) | トップページ | 新世代ThinkPad体験会の翌日に思う »

新世代ThinkPad体験会に行って来た!

実は昨日、六本木のLenovoに行ってまいりました。(^O^)
Lenovo Premium会員限定の、新世代ThinkPad体験会に行ったのです。
急遽行われたイベントで、ホントに短時間でしたが、新しいThinkPad達に触れる事ができました。Ibmcorp_2 Lenovo_2 六本木のハローワーク近くにIBMの社屋があるのは以前から知っていましたが、その敷地の外れにレノボジャパンの入ったビルがあったのですね。
…で、そのレノボジャパンの会議室を使って、プライベートな展示会が行われたのです。
これがもう、手作り感溢れる展示会で、集まったのも生っ粋のThinkPadフリークばかりなおかげで、非常に楽しめるものになりました。(^O^)
社名入り封筒に入った手作りのクジ(紙の切れ端)を引いてノベリティを当てるところなどは『IBMの頃なら有り得ないのでは!』と、逆に感動してしまいました。

察するに、休日返上の社員による、手弁当のイベントではなかったかと思います。
「せっかくラインナップを一新したんだから、お広めしましょうよ!」
「場所がないなら、ココの会議室ではどうですか?」
「小人数でいいんです!来てくれる人がいるなら、見てもらいたいんです!」
…なんて、やりとりを想像してしまいました。(^_^;)

X200_logo_2 X200_2 X200kb_2 X200ub_left_2 X200ub_rgt_2

私が参加した回は、7人ほどの参加者で行われました。
PCユーザーとしては平均年齢は高めで、各ThinkPadに触れて来た手錬の感があります。
運良く、ThinkPad X200(ウルトラベース付き)の席に座れたのですが、スライドでの新シリーズ説明の際にも物欲が刺激されまくりでした。(^^ゞ
スライドが終わると実機の体験に入るのですが、各自いろいろ質問をしたり、図らずも社員さんが出してきたバタフライ(ThinkPad701)に盛り上がったりと、大満足の展示会となりました。(^O^)Tp701_2
やはり、もう4:3の液晶の機体は出て来ないようですね。
それと、皆さんトラックポイントのついたミニノートが欲しいようです。
この日ここに集った人は、ThinkPadが好きで、他のノートPCには浮気しそうにない人達ばかりで、皆『VAIOにどう対抗すべきか?』を社員以上に真剣に検討しておりました。(^O^)

正直、今の日本で、PCの商売をするのは難しいと思います。
特に、PCハードウェアでは。
IBM時代なら、ソフトウェアサービスを広める為の一環として、戦略的赤字でも存続できたと思います。
でも、もはやレノボとして、レノボジャパンとして利益を出すしかない。
はっきりいえば、PCは安く沢山作って、多く売る事が最良のモデルになっています。
でも、そうすると日本語キーボードとか、日本語OSとか、日本語アプリの調達等がコストアップの要因になってしまいます。
そのわりに『Celeronの国』と揶揄されるくらい、安いモデルから売れていく国だし、私も中古ばっかり買ってるし。(^^ゞ
HPの2133が英語キーボードのみだったり、某社ミニノートPCの日本語キーボードが、実は他メーカーが設計した機種のパテント流用物だというのは、こういったコストアップを抑える為の智慧なのでしょう。
海外メーカーのノートPCにロクな日本語キーボードがないのも仕方ないでしょうね。

実は、新ThinkPadも日本語キーボードが共用化されていたり、日本では現状利用することができない無線アンテナが入ったまま、欧米モデルと部品が共通化されていて、少しでもコストを削減できるように設計されているようです。
今回のX200を妥協の産物と見る人もいるようですが、こうでもしないと、Xシリーズを存続させられない現実があるのでは?とも思います。
『ワールドワイドで見ると、Xシリーズの日本での売上比率は異常』とレノボの人も言っていましたが、質の高いXシリーズが今後も生き残ってくれるよう、今回は出来る限り新品を、直販で買ってあげようと思いました。(^○^)

最後に、R、T、W、SLの、各ThinkPadの写真を置いておきます。
新シリーズも、ThinkPadはThinkPadでしたよ、皆さん!!R400 T400 W500 Sl400

|

« ファンタ ふるふるシェイカー(オレンジ) | トップページ | 新世代ThinkPad体験会の翌日に思う »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

>皆『VAIOにどう対抗すべきか?』を社員以上に真剣に検討

「愛」がありますね〜。
存続が危惧された頃の「りんご」を思い出します。(^-^;ゞ

日本がもっと景気が良かったらまたやり方も変わってくるでしょうが、
次トピで kamikenさんが提案されていることを含めた
やはり価格的なインパクトがいちばんの起爆剤ではあるでしょうね。
iMac からリスタートしたように。(遠い目)
あとはジョブス的ハッタリつか、ワクワク感も何かほしいところですが…。

投稿: サク | 2008年8月11日 (月) 14時00分

そう!愛があれば価格差なんて!?(^_^;)
うん。今のThinkPadには、アップルのジョブズのようなカリスマ(腕利きのセールスマン?)や、エバンジェリストが際立ってるように見えないのが残念です。
彼らのやっている事や、作っているモノは間違っていないと思うんですが、それがうまく表に出てないような気がして。
そういう意味で、昨日はレノボの人達が元気になってくれたらいいな~、と思ってました。(^O^)

投稿: kamiken1968 | 2008年8月11日 (月) 14時45分

初めまして、yabuuと申します。
私のブログにコメント頂き有り難うございます。
私は、旧IBM(Lenovo)&HPを昔から使用しております。現状では、ビジネスがLenovoでエンターテイメントがHPです。
近々、HP2133についてアップしますの宜しく!!!

投稿: yabuu | 2008年8月11日 (月) 22時35分

しかし今朝のニュースでは NEC がパソコン値上げするとか言ってました。
まあ買う人はいくらになっても買うでしょうが。
要はそれだけの魅力がある製品かどうかですよねぇ。
また安い海外ブランドに流れてしまう気もす〜。

投稿: サク | 2008年8月12日 (火) 14時17分

カップヌードルと一緒で、値上げが悪い方向に行くかもね~。
だいたい、大半の人は5万円代のPCで事足りる使い方しかしてないですよ。
わかる人はOfficeだって無料のを入れちゃうし。
「国産メーカーはサポートがいい!」って買ったって、イザとなると直すのは私だったりするもん。(-_-;)

投稿: kamiken1968 | 2008年8月12日 (火) 14時58分

そうそう、それ昔から思ってました。
高い PC 買っても使いこなせてないだろうって。
仕事で使うから…以外にどう使ってるかちうと
それはホント最小限の機能つかレベルで充分なんですよねー。
ウチなんて会計ソフトはフロッピーベースので事足りてます。
(もちろんさすがに HD にコピーして使ってますけど)

もう限りなくTVに近いパソコンつか、
TVにネット・ゲーム機能が付いたとか、
そんな使い方ではなかろうか??(^o^;A

サポートもねぇ、ほんとアテにはなりませんから。

投稿: サク | 2008年8月13日 (水) 14時19分

PCって、車みたいな種別分けがうまくいってないよね。
嗜好品にもなりきれないし…。
そんなに変わらないなら、安いの買うよなぁ。

投稿: kamiken1968 | 2008年8月13日 (水) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/42128846

この記事へのトラックバック一覧です: 新世代ThinkPad体験会に行って来た!:

« ファンタ ふるふるシェイカー(オレンジ) | トップページ | 新世代ThinkPad体験会の翌日に思う »