« 無線LANセットの代理購入 | トップページ | X200のACアダプタのロゴが…。 »

ThinkPad X200、ファーストインプレッション

X200_logo 通電する前に、まずは順当に体重測定。(^_^;)
6セルバッテリ込みの重さは、1551g、バッテリ無しの場合は1230gでした。
1.5Kgというと重いと感じますが、本体のみの重さはX60とほぼ変わりません。
奥行きはX60と変わらず、横幅が20mm近く長いのに、X200は基盤や廃熱機構が軽くなっているのではないかと思います。

…ちなみに、X40やX60で使ってたハイテク・バックパック(73P3263,40Y7376)に、ちゃんと収まりました。これで、バッグを買い替える必要もなし。(^O^)
このバッグ、X300も収まってくれるといいんですが…。ムリかな?? X200_mem_5

裏蓋をあけて、メモリをチェックします。 ついでにHDDもチェック。
メモリは、マイクロンのMT8JSF12864HY-1G1D1、DDR3メモリ。
HDDは日立のHTS542525K9SA00、9.5mm 5400rpm SATAでした。X200_hdd_9 
250GBとは、ウチのNASと同容量ですが、もうこんな容量のものが載るようになったのですね。X40やX60の8GB SSDで足りている側からすると、何に使ったらいいか迷います。(^^ゞ

さて、ここでちょっと実験。
普通なら標準のHDDから起動して、Vista Businessの環境を設定していくのですが、X60で使ってた、xp入りのトランセンド製8GB SSD(SLC)に差し替えたら、BIOSでSATAの設定をコンパチブルに変更するだけで起動してきました。(^O^)
BIOSの設定がAHCIのままだとブルースクリーンでしたが、Windows2000以降は機種が変わると必ず再セットアップが必要だと思い込んでいたので、ビックリしました。X200_8gssd X200_sataahciX200_satac_2 

2chからの情報だと、X40からのイメージでも起動するようですね。
CPUとチップセットがインテル製で固められているせいか、ある程度までは互換性が保たれているのでしょう。
もちろん、このままでは不明なデバイスがいっぱいで、常用はできません。
有線LANのドライバも入っていないので、X40でネットに繋ぎ、レノボのサイトから必要なドライバ類を拾って当てました。X200xp_devman

レノボの無線LANドライバがどうしても入らないので、infファイルを覗いてみたところ、何故かAtheros社の記名を発見。
ThinkPad X200はCentrino 2プラットフォームなので、無線LANもインテルのハズ。
そう思ってインテルのサイトから5100AGNのドライバを落として入れたら、動作OKになりました。
あと1つ不明なデバイスとして、ICH9M-E LPC Interface Controllerだけが居座ってますが、とりあえず動作には問題がないので、放置しています。

ここまでで普通に使えるようになったので、Skypeで友人とビデオチャットを試しました。
X200の液晶フレームにはカメラが搭載されているのですが、特に調整しなくても、そこそこの画像を送ってくれるようです。
Core2Duoのため、ビデオチャット中にもCPU利用率は20~40%と低く、ファンも低速回転に留まっています。けっこう暖かい風が出て来ますが、底面や側面が高温になる事はなく、室温32度程度の時に膝の上に乗っけて使っていても、あまり不快には感じません。
これは、明らかにX60より快適です。(^O^)X200_xpboot

このようにThinkPad X200は、筐体こそワイドになったものの、Xシリーズの正常進化モデルと呼べそうな感じに仕上がっており、特にX60やX61でパームレストの熱さに辟易している人には、乗り換えをオススメできると思います。
あえて気になるといえば、『存在感があるほど大きく感じる液晶フレーム』ですが…。
まあ、MIMO用アンテナやカメラが入っていると思えば、納得できない事もない。(^_^;)
X300はスタイリッシュだけど価格が高いと思う人や、光学ドライブはいらないけど2GHz越えのモバイルPCが必要だという方には向く機体だと思います。

実際にはまだバッテリ駆動時間やVistaでの快適性など、確認すべきことは多いのですが、ファーストインプレッションはここまで…。
まあ、用途を見いだせる人には、買って損をする事はないと思います。
Lenovo Premium Clubの価格が安いので、全て許せてしまうという事も。(^^ゞX200_bag

|

« 無線LANセットの代理購入 | トップページ | X200のACアダプタのロゴが…。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

いいなっ、いいなっ>大きな液晶♪o(^-^)o
なにげに横長ハイビジョン仕様?(今はみんなそうなのかな??)

バッテリ能力は気になるところですね〜。
やぱし大容量HDD ぶん回すには電力居るのかしらん?
それともそれを回避させる秘策が??

投稿: サク | 2008年9月 7日 (日) 15時45分

今はどうやら、ワイド液晶のほうが安いらしいんですよ~。沢山作っているし。(^O^)
それとCPUもHDDも、ちょっと昔のものより今のもののほうが電気を食わないハズなんですよ。
あとは液晶の輝度を下げたり、HDDをSSDにしたりすると、それだけバッテリが保つようになると思います。

投稿: kamiken1968 | 2008年9月 7日 (日) 19時21分

なるほど。
数が多く出ている方が安く出来ますよね。
省エネも今は進んでいるというのも納得です。

ドコモのケータイもバッテリ保つようにしてほしいでつー。(^-^;ゞ

投稿: サク | 2008年9月 8日 (月) 14時21分

ケータイはねぇ…本体が小さいから、バッテリも小さいんだよね…。
その割によくやっているとは思いますよ。
でも、毎日使うから、バッテリの劣化も早いんでしょうね。
「長期ユーザーにバッテリ交換無償」とか、ドコモはやってませんでしたっけ?

投稿: kamiken1968 | 2008年9月 8日 (月) 14時46分

はひ、やってたと思いまつ。
たしかに小さいから長時間保たせるのは難しいんでしょうねー。
懐中電灯のように振ると多少回復するとか、出来たらいいなー。(^o^;A

投稿: サク | 2008年9月 9日 (火) 15時32分

振って発電する腕時計があるくらいだから、いずれは…。
サバイバル用の手回し充電器が内蔵されればいいのか。(^_^;)

投稿: kamiken1968 | 2008年9月 9日 (火) 15時52分

T400にXPをクリーンインストール時、不明なデバイスとして、ICH9M-E LPC Interface Controllerが残りました。Intel Integrated TPM インテル TPMで解決しました。
http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-70123

投稿: 流れ者 | 2009年5月15日 (金) 04時10分

流れ者さん、コメントありがとうございます。m(__)m
解決おめでとうございます。(^O^)
SystemUpdate(旧ソフトウェア導入支援)が終わってしまったので、クリーンインストールからの復帰が面倒くさくなってしまったのは残念ですね。
不明なデバイスは、残っていると気になりますもんねぇ。(^_^;)

投稿: kamiken1968 | 2009年5月15日 (金) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/42397963

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X200、ファーストインプレッション:

« 無線LANセットの代理購入 | トップページ | X200のACアダプタのロゴが…。 »