« 1GB高速CF(HPC-CF1GZ3F)を買う | トップページ | ThinkPad X200の無線LANは…。(/_;) »

ASB-KY1をA61e Ultra Smallで使う

メモリ4GBに増設されたThinkCentre A61e Ultra Smallを、SmartCaddie EXのかわりに寝室で使い始めようと思いました。
システムで利用できない3.2GB以上のメモリ領域をRAMディスクに仕立て、キャッシュやテンポラリに指定して、快適度を上げました。(^O^)

…しかし、キーボードとマウスをどうするか。
SmartCaddie EXではKeibord+IEを使っていましたが、せっかくソコソコのパワーがあるPCなのだから、キーボードを繋ぎたい。
ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付が余っているけど、アレは有線だし、ウルトラナビが邪魔して、サイズが大きい。(-_-;)

…で、どうしようと悩んでたところで、買っただけで放置していた無線キーボード『ASB-KY1』があるのを思い出しました。
早速電池を入れて、A61eで動作確認。
ワイヤレスとはいえ、2.4GHz帯の無線を使ってやりとりしているので、ドングルを背面USBに取付けてもキーの取りこぼしは感じません。
若干キー配置が変則的だし、思ったところでカーソルを止められないなど、ポインティングデバイスの使い勝手は予想通りの(?)残念なものでしたが、これはまあ、想定の範囲です。

今の所は寝室で使うので、できる限り小さい無線キーボードが欲しいのですが、まあ、これでガマンしておきます。
Bluetoothのなら折り畳みのがあるのですが、それだとBIOSでは認識しないし、折り畳みは構造的に壊れやすそうだし、ASB-KY1のほうが安いし…。Asbky1

|

« 1GB高速CF(HPC-CF1GZ3F)を買う | トップページ | ThinkPad X200の無線LANは…。(/_;) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/42632392

この記事へのトラックバック一覧です: ASB-KY1をA61e Ultra Smallで使う:

« 1GB高速CF(HPC-CF1GZ3F)を買う | トップページ | ThinkPad X200の無線LANは…。(/_;) »