« 会社持ち込みPCをベンチマーク | トップページ | チロル とろ~りカスタードプリン »

Internet Explorer Password Recovery Masterを買う

新PCを会社に持ち込んで、バッファローのSSD、SHD-NSUM30Gで旧PCからデータの移動を行いました。旧PCはUSB1.1なので、転送に時間がかかってしまいましたが。
SHD-NSUM30GをSSDとしては使わず、ただのUSBドライブとして使うという、ちょっとモッタイナイ使い方ですが、役に立ちました。(^_^;)
安いとはいえ、MLCなSSDにOSをいれて常用したくないんですよね…。

…それはともかく。
データをコピーして、新PCを実戦投入しようとして、移動しきれてないデータがある事に気付きました。
ブラウザが記憶している、サイトのIDやパスワードの類です。
レジストリに記されているようで、cookiesのインポートをしても移動できません。
何年も同じPCを使い続けてきたので、かなりな量になっていそうです。
自分で再設定できるものでない場合、基本は通知メールを残しているのですが、中にはそのメールすら無くなっているものがありました。

当然、再発行までに時間がかかるものもあり、手続きが面倒なものもあります。
なんとかスグに対処したかったので、『Internet Explorer Password Recovery Master』というソフトを導入しました。
シェアウェアで、しかも英語版ですが。(-_-;)
体験版でIDが読み取れる事がわかったので、送金してレジストし、データを新PCに移動しました。
Internet Explorer Password Recovery Masterは、3250円でした。
ドル立てでも決済できたのですが、相場の変動が怖いので、日本円で決済できるサイトで購入しました。

実際にIDとパスワード、検索履歴などを表示させてみると、「こんなに沢山の情報をブラウザ任せで管理してきたのか!?」と愕然としてしまいましたが。(^_^;)
マニュアルもReadmeも読まず、雰囲気で判断して英語版アプリを使ったせいか、必ずしも表示できた情報でもうまくブラウザに引き渡せないケースもありましたが、私が必要だったサイトの情報が移動できていたので、満足です。(^O^)

…ちなみに。
データを全て移動した後に新PCのHDDの利用状況を探ったところ、HDDのシステム側が8.1GB、データ保存用が19.2GB程度しか使われていませんでした。(^^ゞ
しかも、データ保存用ドライブの中の半分は、システムのバックアップ(3段階保存)です。
いやもう、250GBのHDDなんかモッタイナイなぁ。
小容量のドライブのほうが割高なんで、取り替えるつもりはないですが。

|

« 会社持ち込みPCをベンチマーク | トップページ | チロル とろ~りカスタードプリン »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

SD カードも昔の小容量の方が割高なんですよねー。
でもそれにも増してパスワード操作のソフトもなかなかの値段…。

投稿: サク | 2008年11月22日 (土) 14時56分

うんうん。
1GBのMicroSDが99円。
だけど送料500円。(-_-;)
今月の期間限定ポイントで何を買うか、迷っております。(^O^)

投稿: kamiken1968 | 2008年11月22日 (土) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/43036910

この記事へのトラックバック一覧です: Internet Explorer Password Recovery Masterを買う:

« 会社持ち込みPCをベンチマーク | トップページ | チロル とろ~りカスタードプリン »