« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月7日 - 2008年9月13日

そういえば思い出した、無線LANルータの相性

新世代ThinkPadモニター・プログラムが始まったねぇ。
今回はLenovoもいろいろやってくるね。
ウチは、高回転HDDは来たけれど、まだ本格作業する時間がとれてません。(^^ゞ
…なので、書き溜めといたものでウメグサです。

これは、私がWiiを売った家のお話。
そのお宅は、FAX電話とルータを1Fに置き、2FにデスクトップPCを置こうとしていました。
ネットはADSLです。1Fと2Fにモジュラージャックがあり、電話のコードを刺した側が使えるようになるという仕様の為、旦那さんが家でネットをやる兼合いから、FAX電話とルータを2Fの廊下に置き、電話の子機を1Fに置くという形で暮らしていました。
FAXにはPTAのお知らせ等も届く為、できればFAXは1Fに置きたいというのが奥方の希望でした。
長いLANケーブルを這わせれば解決するのですが、女性は皆コードが嫌!
たまたま私が前に使っていた無線LANルータとUSBアダプタが余っていたので、それを供出してあげることにしたのです。11bのみの、非常に初期の無線LANルータですが。
それが既設のブロードバンドルータとの兼合いで、無線LANルータをブリッジモードに手動設定しないと使えませんでした。

その後、Wiiを売るにあたり、Wiiを無線で収容しようとしたのですが、どうしても接続できませんでした。WPAにも対応していない、古いアクセスポイントだったからでしょうか。
Wiiはゲームとフイットネスだけの利用しかしないとの事だったので、現状では無線LANルータを買い替えてはいません。

MIMOや802.11nなど、無線LANの世界もまだまだ進化を続けていますが、いつ、どのタイミングで機材を買うか、悩みますね~。
ThinkPad X200もMIMO用アンテナがついているし、どうもウチのAPを掴めない事があるので、そろそろアクセスポイントだけ買い変えたいなぁとも思うのですが、踏ん切りがつきません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Travelstar 7K100を買う

金が無いんならネットも遮断して、禁欲生活でもすればいいんですが。(^_^;)
ThinkPad X200の為に、HDDを衝動買いしてしまいました。(^^ゞ

HITACHI Travelstar 7K100 HTS721010G9SA00です。
7200rpmの100GB HDDです。でも中古です。
いやぁ、HDDの中古は当たり外れがあるのも判っているし、SSDがどんどん値下がりしているのも判っているんだけど、X200のXP環境を作るのに、HDDを1台用意したくなっちゃったんです。7200回転の2.5インチHDDを使ってみたいという願望があったし。(^^ゞ
あとでケースに入れて、モバイルディスクにしてもいいし。(^O^)
予算を5000円くらいまでと思っていたので、5400rpmで新品な120GBなHDDと悩んだけど、中古だけど速いものにしたのでした。

…と、いうことで。
HITACHI HTS721010G9SA00は、Sofmap.comで5379円(税込、送料込)でした。Hts721010g9sa00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ThinkPad T23を売却した。

新しいマシン(しかも新品)を買ったんだから、古いのを処分しないと、お金が回りません。(^_^;)
…なので、子供用のノートPCが欲しいという方に、ThinkPad T23を売却しました。
代理購入した無線LANセットも込みです。

たまたま私が空いている時だったので、知り合いと一緒に訪問。
モデムタイプでLANコネクタが1つのみのネット環境だったので、ルータ機能は活かしたまま設定できました。
帰宅の途中、T23が不調になってトンボ返りをするというトラブルもありましたが、その後は順調のようです。

そういえば、その家にあったもう1台のPCですが…。
某社のTV機能がついた液晶一体型で、XPでCPUクロックは2GHzを超えているにも関らず、メモリは256MBのままでした。(-_-メ)256MBて。
それで『遅い!』と言われても、PCが可哀想というもの。
ホント、普通の御家庭では、買ったPCにメモリ増設もしないんですよね…。
そのくせ、初期状態から常駐アプリ多いし。(^_^;)

それで不具合が出て、「パソコンなんて、こんなもの」と思われるのは悲しいなぁ。(/_;)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

そういえば思い出した、あるVista機のこと

直販には、ついに64GB SSD搭載モデルが追加されたね。 > X200。
これって、マニュアルにも乗っていた、X300向けの1.8インチSSDにアダプタかました奴だよね。
う~ん、大容量SSDが欲しくなるな。(^O^)
つ~か、イキナリ選べるラインナップ増えすぎ。(-_-;)
その割にカスタマイズできなすぎ。(-_-;)
まあ、私は買った後だから、いいんですが。

ええと、本日はX200の事はここまでです。(現在、ブツの調達中)
先日のBUFFALOの無線LANで思い出したんですが…。
写真を撮らなかったのでブログの記事にしていない、知り合いの家での事例を思い出しました。

ある家の子供が、父親の為にパソコンを買ってあげたのです。某通販で。新品で。
某社のデスクトップPC+液晶モニタのセット品で、Vistaモデルでした。
…美しい話ですね。いい子供ですね。(^O^)

それが、いきなり初期不良をくらったのです。
…で。その父親が全くのパソコン素人で、息子もあまり時間の取れない仕事だったので、無線LANの設定等の為に私が出向きました。
すでにその時点でPC本体は部品交換されており、明細を見るとHDD故障→交換となっていました。まあ、無線LANを導入して、アップデートを行うだけだろうと思っていたのです。

途中までは順調で、無事無線LANで繋がり、アップデートをかけようとしたところで、不意にマウスカーソルが動かなくなりました。時計ガジェットも止まっています。タスクマネージャも呼び出せません。
仕方なく、強制的に電源を切り、再度電源を入れました。

…ところが。
HDDを認識していない。(^_^;)
BIOSからHDDがいなくなっている。
何度か電源を入れると、1回だけHDDを認識しましたが、Vistaは操作可能な所まで立ち上がって来ず、その後は2度とHDDが認識される事はありませんでした。
持ち主によると、以前も同じように動かなくなって、初期不良交換となったようです。
また同じ状況が再発しているんですね。(-_-メ)
すでに初期不良期間は過ぎていたので、持ち主も途方に暮れてしまい、私が通販会社に電話して交渉し、後日、別メーカーの機種と交換となりました。

その別メーカーのは、初心者が好きそうな一体型PCなのに『無線LANは内蔵していても、初期状態では利用不可』になっていて、私が行って本体裏カバーを開けてONにしてあげるまで、どうしたらいいか判らない状態でした。
マニュアルにはスイッチの場所は書いてあるものの、『無線LANを使うには?』などの説明項目はありませんでした。(-_-;)

まあ、元々どちらも私の好きなメーカーではないのですが、「日本の有名メーカーでも、こんなモンなんだなぁ…」と、少し残念に感じた出来事でした。

そんな事言うと、ThinkPadなんか明らかに「わかる人向け」の手順しか書いてないのですが、まあ、IBMの時代から『コンシューマに目を向けても撤退』ばかりしているし、X200なんか企業向けがメインなんだろうから、仕方ないんだろうけど。(^^ゞ
ThinkPadには売れてもらいたいなぁと思いつつ、一般の人には敷居が高いんだろうなぁ、とも思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8GBではリカバリできませんか。そうですか。

ん~…。
何故ウチのX200は、Acronis True Image Personal2がCD起動してこないんだろう??
Acronisの起動ロゴのところまでも行かない…。
…なんて事で悩んでおります。(^^ゞ

今回買ったX200(745423J)は、HDDの中にVista Businessのリカバリ領域があり、光学ドライブ無しで、いつでも買った時のVistaの状態に戻す事ができます。
さらに、Vista Businessのダウングレード権を使う形でXP Proに入れ替える事ができるようになっていて、そのためのリカバリディスクが3枚ついてきます。

先日紹介したように、X60で使っていたSSDを放り込んだら簡単に動いてしまったので、ドライバを当てて試しに使っていたのですが、やはりライセンス上の問題がありそうなので、リカバリディスクを使ってXPの環境を作り直そうとしました。

…ここでHDDを元に戻しておけばヨカッタんだけど。
8GB SSDのまま作業したら、ハマってしまったのです。(-_-;)

0GWPE5A
C:/NTLDR
処理中

というところで、リカバリ作業が止まってしまいます。
止まっている場所のせいだと思うのですが、その後にHDDのサイズや空き容量が取得できなくなってしまいました。
SSDを調べてみると、空き容量が足らずに止まっているようですね。

6.2GB=リカバリ領域
1.3GB=残り容量

…これじゃ、止まるのは仕方ないですな。(-_-;)
リカバリ領域から展開する為の空き容量が無いんですね。

このままでは使い物にならないので、FDISKをかけ直すかイメージを展開し直そうとしたのですが、win2KのCDはSATA環境ではそのままじゃ起動しないし、win98の起動フロッピーは読込み不良を起こしているし、Acronis True Image Personal2は起動して来ないし…で、放置しております。

いっそVistaを使うと腹がくくれれば、購入時のHDDに戻すんですけど。
ウチ、絶対16bitコード残っていそうだし。動かないアプリ出てきそうだし。
実は、未だに購入時のHDDで起動した事が無いんです。(^_^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

X200のACアダプタのロゴが…。

ThinkPadの60番台以降は、20V系のACアダプタで共通になっているのですが、Xシリーズだけは、持ち運びを考えて65Wの小さめのACアダプタがついてきます。

…で、そこはX60もX200も同じだと思ったのですが。
よく見ると、X60のもの(92P1159)はLenovoのロゴがグレーでプリントされているのに、X200のもの(42T5282)はロゴが掘り込みになっていて、着色されていません。
また、裏面のシールも、よりコトラストが強い、文字の読み取りやすいものに変わっています。

ん~、こういうところは、いろいろバリエーションがありそうですね。Ac_1 Ac_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ThinkPad X200、ファーストインプレッション

X200_logo 通電する前に、まずは順当に体重測定。(^_^;)
6セルバッテリ込みの重さは、1551g、バッテリ無しの場合は1230gでした。
1.5Kgというと重いと感じますが、本体のみの重さはX60とほぼ変わりません。
奥行きはX60と変わらず、横幅が20mm近く長いのに、X200は基盤や廃熱機構が軽くなっているのではないかと思います。

…ちなみに、X40やX60で使ってたハイテク・バックパック(73P3263,40Y7376)に、ちゃんと収まりました。これで、バッグを買い替える必要もなし。(^O^)
このバッグ、X300も収まってくれるといいんですが…。ムリかな?? X200_mem_5

裏蓋をあけて、メモリをチェックします。 ついでにHDDもチェック。
メモリは、マイクロンのMT8JSF12864HY-1G1D1、DDR3メモリ。
HDDは日立のHTS542525K9SA00、9.5mm 5400rpm SATAでした。X200_hdd_9 
250GBとは、ウチのNASと同容量ですが、もうこんな容量のものが載るようになったのですね。X40やX60の8GB SSDで足りている側からすると、何に使ったらいいか迷います。(^^ゞ

さて、ここでちょっと実験。
普通なら標準のHDDから起動して、Vista Businessの環境を設定していくのですが、X60で使ってた、xp入りのトランセンド製8GB SSD(SLC)に差し替えたら、BIOSでSATAの設定をコンパチブルに変更するだけで起動してきました。(^O^)
BIOSの設定がAHCIのままだとブルースクリーンでしたが、Windows2000以降は機種が変わると必ず再セットアップが必要だと思い込んでいたので、ビックリしました。X200_8gssd X200_sataahciX200_satac_2 

2chからの情報だと、X40からのイメージでも起動するようですね。
CPUとチップセットがインテル製で固められているせいか、ある程度までは互換性が保たれているのでしょう。
もちろん、このままでは不明なデバイスがいっぱいで、常用はできません。
有線LANのドライバも入っていないので、X40でネットに繋ぎ、レノボのサイトから必要なドライバ類を拾って当てました。X200xp_devman

レノボの無線LANドライバがどうしても入らないので、infファイルを覗いてみたところ、何故かAtheros社の記名を発見。
ThinkPad X200はCentrino 2プラットフォームなので、無線LANもインテルのハズ。
そう思ってインテルのサイトから5100AGNのドライバを落として入れたら、動作OKになりました。
あと1つ不明なデバイスとして、ICH9M-E LPC Interface Controllerだけが居座ってますが、とりあえず動作には問題がないので、放置しています。

ここまでで普通に使えるようになったので、Skypeで友人とビデオチャットを試しました。
X200の液晶フレームにはカメラが搭載されているのですが、特に調整しなくても、そこそこの画像を送ってくれるようです。
Core2Duoのため、ビデオチャット中にもCPU利用率は20~40%と低く、ファンも低速回転に留まっています。けっこう暖かい風が出て来ますが、底面や側面が高温になる事はなく、室温32度程度の時に膝の上に乗っけて使っていても、あまり不快には感じません。
これは、明らかにX60より快適です。(^O^)X200_xpboot

このようにThinkPad X200は、筐体こそワイドになったものの、Xシリーズの正常進化モデルと呼べそうな感じに仕上がっており、特にX60やX61でパームレストの熱さに辟易している人には、乗り換えをオススメできると思います。
あえて気になるといえば、『存在感があるほど大きく感じる液晶フレーム』ですが…。
まあ、MIMO用アンテナやカメラが入っていると思えば、納得できない事もない。(^_^;)
X300はスタイリッシュだけど価格が高いと思う人や、光学ドライブはいらないけど2GHz越えのモバイルPCが必要だという方には向く機体だと思います。

実際にはまだバッテリ駆動時間やVistaでの快適性など、確認すべきことは多いのですが、ファーストインプレッションはここまで…。
まあ、用途を見いだせる人には、買って損をする事はないと思います。
Lenovo Premium Clubの価格が安いので、全て許せてしまうという事も。(^^ゞX200_bag

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »